<   2006年 01月 ( 58 )   > この月の画像一覧

d0065324_19343934.jpg
d0065324_19352115.jpg
d0065324_19353592.jpg
d0065324_19355079.jpg
d0065324_1936657.jpg

茶寮Kikusuiのショーウインドウに”どら茶ん”を見つけて、全種類getしちゃいました。
生クリームが入ってるのが多いので、すぐ頂いてしまいました。
リピートするでしょう。


<甘党キングダム(どらやき)なるカテゴリー新設しました。これまで色んな店のを食べてきましたが、もう一度食べ直しです。www>
by amamori120 | 2006-01-05 19:44 | 甘党キングダム(どらやき) | Trackback | Comments(11)

珈琲鑑定士

d0065324_1939152.jpg
これは長女から。
”コーヒー鑑定士が世界のコーヒー原産国からすぐれた豆だけを厳選”して作ったものだそうです。

たしかに、旨いコーヒーです。   by 小川珈琲(京都市)
by amamori120 | 2006-01-04 19:46 | ドリンク・ハンター | Trackback | Comments(19)

新春

d0065324_1934750.jpg
お正月らしい和菓子。 ”さわや” 製です。
by amamori120 | 2006-01-04 19:35 | 甘党キングダム(いろいろ) | Trackback | Comments(6)

鶴屋八幡

これも、次女の亭主の土産です。
d0065324_1929172.jpg
小倉羊羹と小倉栗羊羹です。
老舗の業を味わいました。
by amamori120 | 2006-01-04 19:31 | 甘党キングダム(いろいろ) | Trackback | Comments(2)

黒ごまの生八つ橋

次女の亭主のお土産です。 ”おたべ”の新製品だそうです。
d0065324_1955698.jpg
d0065324_1963338.jpg
なんだかゴジラみたいに写っちゃいました。

”おたべ”の新しいテーマは「京都の色」と「健康」だそうで、本品は、黒ごまの香ばしさと風味が愉しめます。

黒はすべての光を急吸収し、みずからの彩りへ昇華させるいろ。
京都もまた、悠久のときの流れにあって、さまざまな文化、知識、知恵を吸収し独自の京文化へと昇華させたまち。
その京都から極みの黒、誕生。  黒のおたべ。
   (パンフより)

生八つ橋は、黒ごまのペーストと食用炭(竹炭)で黒くしてるんだそうです。胡麻の香りを愉しんで貰うため、ニッキは使用してません。

京都で一番新しい ”おたべ” です。
by amamori120 | 2006-01-04 19:25 | 甘党キングダム(いろいろ) | Trackback(1) | Comments(17)

昨日、カレンダーの写真をUPしたら、ブロ友の鱧男はん(ファンタジー、童話、ブックレヴィュー、京のおばんざい、ブログ・テク等々多彩な内容のブログを展開されています)から、お題を頂戴しましたので、該カレンダーについて紹介してみます。

このカレンダーのメインテーマは
 みんな、つながっている!  KEEP THE EARTHです。
d0065324_155767.jpg


アフリカ大陸の環境悪化(砂漠化、水資源不足、森林伐採、動物乱獲など)が、地球環境全体の生態系に与える影響ははかり知れません。
もし、アフリカ大陸全体が緑に覆われ、豊かな土壌、豊かな水、豊かな農園、動物たちの住処などがとりもどせたら・・・
もうこれ以上、資源の奪い合いなどによる人間同士の争いを止め、自分たちの手で木を植え、農作物を作り、生活の基盤を築き、子供たちが将来安心して暮らせる地球にしよう!というメッセージを全世界に届けるために、あるJAZZプレイヤーが立ち上がりました。
いま、それぞれの分野で「自分たちにできることから始めよう!」という気運が高まる中、今ここに音楽を通じてメッセージを発信しようと、JAZZフェスティバルが開催されました。
人類誕生の地はアフリカ大陸と言われています。世界中の様々な人種も、すべてのルーツはアフリカにあると思うと、あの壮大なアフリカ大陸の環境破壊は他人事ではありません。
宇宙も地球も、空も海も、雨も風も、森林も川も、花も鳥も、動物も昆虫も、魚も珊瑚礁も、そして私たち人類も、すべてはつながっています・・・
でもなぜ、人類だけがこの連鎖を断ち切ろうとするのでしょうか?
さぁ!みんなで「地球の未来」のこと、イメージしてみましょう!


とまあ、こういうコンセプトで作られたカレンダーなんです。
12人のJAZZプレイヤーのイラストがあり、その下に分かり易いメッセージが付けられています。
昨年末、各種カレンダーが沢山届きましたが、迷わずこのカレンダーを、今年一年卓上に置くことに決めました。
毎月初めにUPしますので、ご覧ください。
by amamori120 | 2006-01-03 01:45 | カレンダー | Trackback(1) | Comments(18)

新年の俳句と詩

新年にまつわる俳句、詩をいくつかご紹介します。

☆屠蘇の香によはいかさねてはなやげる (松野加寿女)

☆鶯やささやいてとる歌がるた (木導)

☆をけら火のこぼれて遠くちりにけり (小西米太)

☆数の子を噛む音風のなかりけり (野村喜舟)

☆とし玉や抱ありく子に小人形 (召波)

☆紅白の切山椒を打ち重ね (増田手古奈)

☆振り出しへ戻りて遠き絵双六 (山口幻花)

☆寝正月大和島根の浮くままに (中島月笠)

☆わすれては眼鏡拭ふや初暦 (也有)

☆世のさまのしかはあれども初日影 (富安風生)

☆初暦知らぬ月日の美しく (吉屋信子)

☆書くことは去年と似たり初日記 (あつし)

★新年来たり
  門松は白く光れり。
  道路みな霜に凍りて
  冬の凛烈たる寒気の中
  地球はその週暦を新たにするか。(萩原朔太郎)


d0065324_0531863.jpg
マンリョウの実も、こんなに赤くなりました。
d0065324_254417.jpg
                    (11月中旬)

初暦
d0065324_8413756.jpg
イラストの下のメッセージ;子どもたちに明るい未来を届けてあげたい・・・今と未来、確実につながっている。

 
by amamori120 | 2006-01-02 00:55 | あれこれ | Trackback | Comments(20)

d0065324_0591928.jpg
皆さん、新年おめでとうございます

去歳は、拙ブログをご愛顧頂き誠にありがとうございました。

本年も相変わりませず、ご指導、ご厚誼のほど、願い上げます。


--まるっきり年賀状の文句ですね www--


(ブロ友、NIGAOEのkanaさんに描いて頂いた似顔絵を今年の年賀状に使わせて貰いました。)

d0065324_1834983.jpg

by amamori120 | 2006-01-01 00:54 | ご挨拶 | Trackback | Comments(26)