カテゴリ:フーズ、グルマン( 422 )

メロン 届く

d0065324_991027.jpg
富里市(成田市の隣)の親しい方から、メロンが送られてきました。

More
by amamori120 | 2006-07-02 09:15 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(22)

枇杷

”枇杷の実”

 揺籃(ゆりかご)のうへに

 枇杷の実が揺れる  よ
 
 ねんねこ  ねんねこ  ねんねこよ 
     
                            北原白秋「揺籃のうた」


柄にもない始め方、お嗤いください。 (*^_^*)

旬の果物、枇杷です。
d0065324_22282765.jpg


More
by amamori120 | 2006-06-24 22:42 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(20)

弟のタマネギ

d0065324_9552177.jpg
伊賀在住の弟がタマネギを送ってくれました。

More
by amamori120 | 2006-06-13 10:04 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(24)

Sherlock Holmes

次女の家の近くに、美味しいハンバーグ屋さんがあるというので、映画の後、晩ご飯をここで食べました。
海浜幕張から車でひと走り、稲毛海岸駅前です。
d0065324_1754504.jpg
シャーロック・ホームズというお店です。
d0065324_17554157.jpg
経営者が、シャーロッキアンなのかも知れませんね。
もう少し馴染みになったら店名の由来を訊くつもりです。
d0065324_1756457.jpg

d0065324_17572952.jpg
d0065324_17574647.jpg
お店の人が一刀両断にしてくれます。
d0065324_1759527.jpg
ソースをかけた後です。ソースは5,6種類あります。
ステーキ用の肉を使っているようです。
d0065324_1815161.jpg
付け合わせのキャベツ、お代わりしたいほど。
d0065324_1821077.jpg
エビのマリネです。
d0065324_1843195.jpg
つばめグリルも美味しいですが、こちらも負けていません。
いいお店を教えて貰ったと思っています♪
by amamori120 | 2006-03-29 18:06 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(14)

八日遅れの誕生日祝いと四日遅れのホワイトデー。
この二つを兼ねて、土曜日、HILTON TOKYO BAY に行きました。
(B.Dは次女の連れ合い、W.Dは次女のためです。)
d0065324_0465186.jpg

ホワイトデーに因んで白い食材を使ったディナーコースを選びました。
d0065324_0485714.jpg
ホワイト・アスパラガスのグリルです。

d0065324_0501032.jpg
d0065324_0502148.jpg
ホワイト・サラダ(白ニンジン、セロリ、カリフラワー、エンダイブ)

d0065324_0522614.jpg
d0065324_0523882.jpg
白身魚のカッスール風。

d0065324_0533550.jpg
仔牛のクリーム煮&仔牛のメダイヨン。  メイン・ディッシュですね。

d0065324_0555837.jpg
デザートです。ホワイトチョコレートがあります。

d0065324_056486.jpg


四人とも酒が飲めないので、お冷やで乾杯!でした。
そうそう、ここは1Fの、地中海料理”アチェンド”というレストランです。
by amamori120 | 2006-03-19 01:02 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(24)

峠の釜飯

以前、近ツリの安バスツアーで信州安曇野に花を観に行った時、旧横川駅のすぐ傍、国道18号に面したおぎのやサンの本店で食して以来です。

その前にも、1st stageの頃、M社の軽井沢工場をサーヴェイに出張った時に食しています。新木場のヘリポートから、池袋サンシャインシティーの上を飛んで40分くらいで軽井沢に着いた記憶があります。飛行機は全然怖くないんですが、ヘリは少し怖かったことを覚えています。
往きはヘリでしたが、帰りは電車でした。その際に買い求めて車中で頂いたんですね。

前ふりが長くなりました。
d0065324_15404194.jpg
d0065324_1541072.jpg
d0065324_15411325.jpg
d0065324_15412862.jpg
イオン・ヤチミドで駅弁大会が催され、チラシでは10時半~11時に販売するというので早めに行って待機しました。
他の駅弁はすでに陳列されてボツボツ売れているんですが、これだけが並んでないんです。
11時を大分過ぎてから段ボール箱で搬入されましたが、先ず整理券を貰わなくちゃなりません。家人Tが、その列に並び、私はレジの列に並びました。夫婦分業?
首尾良く2個get出来たのですが、チェックを済ませて他のフロアで買い物をしていたら、店内放送があって、釜飯の販売終了を告げていました。
この間、僅か10分くらいです。総量はどれくらいだったか知りませんが、
<人気>ですね。
d0065324_15554435.jpg
ペロリと頂いちゃいました。
これだけでは足りないので、こちらも。
d0065324_1556547.jpg
d0065324_15572391.jpg
d0065324_1557365.jpg
d0065324_15574952.jpg
釜飯は1個ずつですが、このたけのこ三昧は、例によって3:2の割合で頂きました。
by amamori120 | 2006-03-11 16:04 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(20)

全国的に有名な肉の産地兵庫県三田(さんだ)で、はざま湖畔を発祥の地とする三田屋総本家は肉の畜産から加工販売まで行う職人集団です。
・・・・ビーフカレーには国産黒毛和牛肉を使っており、肉の旨味がカレー全体にとけ込んでいます。肉の三田屋総本家だからこそできる自慢の味です。
  と、自慢しています。
この三田市は北摂津に位置し、個人的なことながら我が母校の三田キャンパスがあります。KOじゃぁありませんよ。

内緒ですが、実はコレ、朝○新聞の販売店から貰ったんです。拡張員が来まして、朝○をとってくれたら、と言って、結婚式でよく貰う贈り物パンフ?(ギフト・カタログ)をくれまして、こういうのにヨワイ雨漏り、即OK。
私は、ツラツラ眺めて、某スイーツに決めてたんですが、家人Tの”カレーにする。”の一言であえなくダウン。結局コレになりました。

で、早速今夜は国産黒毛和牛肉を使ったビーフカレーになりました。

d0065324_002398.jpg
牛、鶏、豚肉のレトルトカレーです。
ワイルドなレタリング、印象的ですね。
d0065324_012845.jpg
d0065324_005464.jpg
d0065324_015658.jpg
それぞれ二人前ずつあります。
ポーク、チキンは未食ですが、ビーフが自慢するだけのことがあったので、期待が持てそうです。
by amamori120 | 2006-03-02 00:29 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(16)

d0065324_17503989.jpg
「吉祥庵」の玄界灘さば寿司です。  ¥1,470

家人T、本当は、昆布が巻いてある「日本料理 てら岡」の博多鯖寿司を買うつもりが、何かの加減でこっちを買ってしまったようです。
昆布の代わりに、サランラップが巻いてありました。 !?*

体重比そのままに 6:4 の比率で頂きました。
by amamori120 | 2006-02-21 17:59 | フーズ、グルマン | Trackback(1) | Comments(6)

船橋東武の福岡物産展に行ってきました。
お目当ての一つは とんこつラーメン
時分どきを外して2時頃着いたのですが、土曜日ということもあって、人・人・人・・・「お食事処」は、お約束通り、行列です。
10分か15分か並んで、やっと座れました。
d0065324_17312916.jpg

出店しているのは、このお店です小倉が本店で博多、八幡、新横等6店舗あるようです。この写真は、小倉魚町店だと思われます。

さて、注文したのはコレです。と言っても2種類しかメニューにないのです。
d0065324_17293497.jpg
d0065324_17301871.jpg
上が¥750  下が¥850   違いは玉子の有無だけです。
勿論、例によって家人Tが玉子入りの方です www
尤も、玉子を半分くれましたけど。

家内は都内?なので、醤油味の所謂東京ラーメン/支那そばが好みで、この超濃厚なスープには参ったようでした。 グルマンの私は旨ければ、なんでも旨いと思うので満足しました。
前にちょっとご紹介した作家の神野淳一さんも娘さんを連れて午前中に来たようです。彼によれば、東京風とんこつラーメンに比べれば、脂ギトギト度が、本場のこっちの方が少なくて好ましい・・・とのことでした。
by amamori120 | 2006-02-21 17:48 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(8)

”やまご”のエビ煎餅

NIGAOE (時々絵日記)のkanaさんが紹介されていたやまごのエビ煎餅に興味を持ったので、お取り寄せしてみました。
d0065324_22173344.jpg
d0065324_22174543.jpg
d0065324_22175767.jpg
d0065324_2218109.jpg
花丸 生海老、馬鈴薯澱粉 etc
d0065324_22182751.jpg
d0065324_22184442.jpg
d0065324_2219112.jpg
d0065324_2220470.jpg
磯大将 海老、のり etc
d0065324_2220151.jpg
おいがもん(俺のもの?)  イカ、生海老、ゴマ、青ジソ、海藻 etc
d0065324_22213394.jpg
芋紫 生海老、紫芋ペースト、紫芋パウダー etc

大手メーカー、例えばカル○ーのカッ○エビセン、など大衆に受け入れられる要素を沢山備えているのはたしかですね。
それはそれとして、やまごサンの製品には本物のたしかさを感じさせられました。皆さんにご紹介する所以です。

興味をお持ちの方はコチラからどうぞ。 (えびせんべい工房やまご)
by amamori120 | 2006-02-18 22:42 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(29)