E区の狛犬 鹿骨・鹿島神社

d0065324_13153017.jpg
鹿骨  ししぼね と読みます。

拙は、自分のことをどこかの馬の骨と心得ています 017.gif










鹿骨4丁目に在ります



d0065324_13274069.jpg


↑によれば

鹿島神社

鹿骨村の鎮守で、明治維新までは五社神明社とか五社神社と呼ばれていました。
そもそも鹿骨なる地名の由来は、以下によります。
昔、常陸國の鹿島大神が大和國奈良の春日へお移りになった時、この地を通られた際、大神の杖となっていた神鹿が病気で倒れたのを里人が丁寧に葬って、この地に祀ったと言い伝えられています。(鹿見塚伝説)

この伝説と関連して、里人がこれを奇縁とし、武甕槌命の分神と天照大神のほか三神を勧請して鹿島神社と名付けたと言われています。
社殿は寛文6年(1666)に改築され、園勝院が別当を務めていましたが、明治5年、村社に列せられました。
d0065324_1344161.jpg
d0065324_13441635.jpg
d0065324_13443350.jpg
変わった注連縄ですね。 力士の サガリ みたい。
d0065324_13471273.jpg




それでは狛様行きます
d0065324_13483660.jpg
d0065324_13485380.jpg
d0065324_1349716.jpg
d0065324_1349227.jpg
d0065324_13493896.jpg
d0065324_13495667.jpg
d0065324_13501462.jpg
攻撃型&金目が特徴です
みっちゃん どないどす?  オシ○コ 漏らした?   ww

d0065324_13503170.jpg
明治25年の奉納ですね

d0065324_1354487.jpg
d0065324_13541859.jpg



d0065324_1355893.jpg
勝海舟・筆の扁額


d0065324_13565748.jpg
舞楽殿

d0065324_13573497.jpg
本殿

d0065324_13584481.jpg
↑柵も ↓灯籠も 少し珍しいタイプ
d0065324_13585942.jpg


d0065324_1404919.jpg
d0065324_1411014.jpg
摂末社もいくつか
d0065324_1413244.jpg
d0065324_1415119.jpg
手水鉢にも狛様が♪


お付き合いありがとうございました <(_ _)>
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/9941816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あとりえ井戸吉 at 2009-07-05 17:52
タイトル : 可憐な乙女
最近は散歩すると、可憐な花が目に付く。東大農学部前の朝顔。 花びらの中には先客がいた。 雨漏り師匠にプレゼントしたい。文京区の西片町付近。 henryworld さんのフクシアが綺麗でした。どこか咲いてないかなと思いつ散歩! 生まれたての子猫はかわいいね。 Topに戻る   井戸八コレクションへ... more
Commented by geko at 2009-07-04 18:41 x
きゃーーー、うちの神社だぁ。(もとい、うちの近くの神社だぁ)
歩いて2分です。
一言言ってくだされば、おいしいスイーツなんぞ
(小松菜まんじゅうとか、鹿骨せんべい?)
ご馳走したのに!!
何度も何度もお参りしているのに、金目の狛犬だとは
気がつかなんだぁ。
今度ゆっくり見てみますね。
こんな田舎まで取材に?来てくださって、ありがとうございま~す!
Commented by amamori120 at 2009-07-04 19:00
>gekoさま  こんばんHA
お庭先を荒らして、すんまへ~ん <(_ _)>
交差点で貴社の看板も発見! ナニゲニ嬉しかったですよ ♪

遅番出勤の日で、早めに出かけて取材をしましたものですから、あまり時間もなく、次の森林公園へ急いでしまいました。
ユニークな狛様。 コレは忘れられませんネ ♪
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2009-07-04 19:02 x
師匠 おばんでございます。

狛犬さんのゴールデンアイってのは
結構ポピュラーなものなのでしょうか?
それにしても柵はヨーロッパ!
灯篭は宇宙船の部品の間に盛土用のブロックをサンド!
のように見える私は 罰当たりなのでしょうか???
Commented by amamori120 at 2009-07-04 19:07
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さんも、お早いお着きありがとうございます。
鯛と違って金目は 狛犬では珍しいと思いますヨ
赤目は、ちょくちょく見ますが ww
そうそうE区には青い目のガイジン狛犬も居るんですヨ

氏子の中に”おフランス”さんが居るんでせうか?   ww
Commented by miki3998 at 2009-07-04 20:01
 あっ、gekoさんちの近くだ!

 勇ましいというか、ちょっと怖い表情の狛犬さんですね。 そんじょそこらの狛犬じゃないぜ・・・なんて台詞が飛び出してきそうですね。

 
Commented by ひー at 2009-07-04 20:31 x
しっかりした毛並みの尻尾。 巻き毛とのバランスもなかなかいい感じですね。 たまたま日枝神社の摂社の狛犬が威嚇型でしたが、東北では少ないタイプだと思います。金目も少ないですね。

灯籠が玉の上に乗っていますね。 石工師さんのアイデァですかね。

鹿骨が地名だったとは…
分かり易い伝説です。
Commented by amamori120 at 2009-07-04 20:55
>miki先生  お晩です。
すぐ近くのようですヨ ♪

からだは小さいが、舐めると許さんゾッ! なんてセリフも出そうな勇ましい狛様ですね ♪
Commented by idokichi at 2009-07-04 20:59
最近、仕事がら家の門付近に狛ちゃんのいる光景
をよく見かけます。粘土や瀬戸物のものが多いようです。
Commented by amamori120 at 2009-07-04 20:59
>ひーさん  お晩なりしたぁ
かなり派手な尻尾ですねぇ♪
攻撃型は、そんなに珍しくないんですが、金目は久しぶりのような気がします。

こんな灯籠も初見です。
貴・日枝神社同様ネタフルな神社です。
Commented by amamori120 at 2009-07-04 21:02
>井戸吉宗匠  こんばんHA
”仕事がら”・・・・納得 ふふふ・・・
屋外に置くことが多いようですから材質としては、そんな物でせうね

貴家にも如何?
Commented by 維真尽(^^) at 2009-07-04 21:20 x
お~
目力あります~ね (^^)v

若干~ギリシャ風? (^_-)~☆
Commented by amamori120 at 2009-07-04 21:34
>いーさん  こんばんHA
フツーの女子なら、オシ○コ漏らす筈なんですが、彼女はどーでせうねww

たしかに純和風から遠いような感じですね。
柵とも関係するのかも ww
Commented by igu-kun at 2009-07-04 22:08
形といい、金色の目といい
独特の存在感を放つ狛様ですね。
鳥居の注連縄も目を惹きます。
Commented by amamori120 at 2009-07-04 22:14
>igu-kunさん こんばんHA
どうもありがとうございます。
E区内きっての狛様と思っています。
注連縄にも色んなタイプがあるんですが、未だ勉強不足です(>_<)
Commented by ちびまま at 2009-07-04 22:26 x
歴史と共に歩んできた狛犬様ですね。
その静かなる瞳は多くの人々の人生のドラマを見てきたしこれからも見るのでしょうね。
Commented by amamori120 at 2009-07-04 22:33
>ちびままさん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
多くの善男善女のみを見て来た訳ですねぇ
参拝する気になった時、すでに人は善男善女なんですからね
22世紀までこの狛様は保つでせう ♪
Commented by vintageradio at 2009-07-04 23:18
うわぁ、ゲコさんの家の近くだぁ~~

こんな立派な金目の狛犬様警備しているんですね。
其れにこの尻尾の見事な事~
Commented by 桃源児 at 2009-07-04 23:37 x
お尻を上げた狛様、目も金色でかっこいいですね。
Commented by こりす at 2009-07-05 04:58 x
わお~♪なんと生け花のようなしっぽではありませんか?(笑)スバラシイ~♪台もステキで・・・狛さま自体がお供え物のよう・・・(笑)行灯も台がステキですね、設計者は全体にちょっと趣向を凝らしたんでしょうか・・・設計者っているのかしら、神主さん???鹿は神様の使いって言いますね~そう言えば・・・それに勝海舟~~~スゴイ☆
Commented by rabbitjump at 2009-07-05 07:35 x
ししぼねと読むのですか。
小学校の友達がお嫁に行って住んでいますが
読み方まで聞いた事がなかったので~へえ@@と驚きました。
狛様、立派ですね。
勝海舟のご子孫が、これまた夫の同僚のお家のお隣です。
我が家からも歩いていけます。たいした情報でなかったですね(~_~;)
Commented by かにちゃん at 2009-07-05 16:13 x
今にも 飛びかかって来そうな 迫力 (汗) まだ新しい 狛犬様ですか?

気に成るのが 奉納の 文字が 割れているみたいなの? これって デザイン?
Commented by souu at 2009-07-05 16:13 x
鹿見塚伝説 興味深く拝読しました。
色々勉強させていただけ嬉しいです。
 ↓ カレーはハウスに致します。小阪の駅を降りるとカレーの匂いが
した昔 通学しておりました。
Commented by idokichi at 2009-07-05 17:51
今日の記事で友情出演願いました。
Commented by amamori120 at 2009-07-05 18:02
>あや姐さん  レスが遅れました。 日曜出勤。
そうなんです。gekoさんちのすぐ近くですねぇ
会社の看板も見かけましたヨ ♪

華やかな尻尾ですねぇ ♪
Commented by amamori120 at 2009-07-05 18:06
> 桃源児さん  レスが遅れました。日曜出勤 (>_<)
おまけに色白ですしねぇ ww
E区有数の美形かも ♪
Commented by amamori120 at 2009-07-05 18:10
>こりすさん  レスが遅れました。
生け花のよう・・・成る程言われてみるとそんな感じも ♪

台石も他のとは違って意匠を凝らしてるみたいですね。
ファッション重視の氏子がいるんでせう ww

ネタフルな神社でした (^^)/
Commented by amamori120 at 2009-07-05 18:14
>らびっとさん   レスが遅れました。
鹿ケ谷  の しし ですね。
勝海舟の末裔といい、なんだかご縁のある神社ですねぇ♪
たいした情報ですヨ (^^)
Commented by amamori120 at 2009-07-05 18:19
>かにちゃん  こんにちHA
明治25年生まれですから、117歳ほどですね。
あんまり風化が見られません。
きっとメンテが良いのでせう。
奉納の字は壊れている訳ではありません。
意匠に凝る氏子さんが居るんでせう ♪
Commented by amamori120 at 2009-07-05 18:26
> souu さん  こんにちHA
狛犬に興味を持ったら、神社・神道、仏像、寺院・仏教・・・と色々興味が出てきて、楽しみながら勉強みたいなことをやってます。

拙は近鉄大阪線で通学していました。
高津中、高津高、KG でした。
小阪は、たしかに駅を下りたらカレーのカホリがしますねww
御巣鷹山JAL事故で亡くなった浦上社長に面接して採用され、2年ほど勉強させて貰いました。
Commented by amamori120 at 2009-07-05 18:28
>井戸吉宗匠  こんにちHA
友情出演ありがとうございます。
お返しに、本日の拙記事も、宗匠に出演していただくのにしませう♪
Commented by みっちゃん at 2009-07-06 00:24 x
 > みっちゃん どないどす?  オシ○コ 漏らした? 
・・・。(・_・) 笑って、チ●りそう・・・ ♪
Commented by amamori120 at 2009-07-06 19:33
>みっちゃん  順番間違うた  ゴメン <(_ _)>
Ah また チ●りそう・・・・なくらい嗤われてしもたか (/_;)

次回こそっ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2009-07-04 13:25 | 狛犬ハンター・神社・神道 | Trackback(1) | Comments(32)