「まぼろしの邪馬台国」を観る

「まぼろしの邪馬台国」を観る_d0065324_19445426.jpg
家人Tは、あまり観たくなかったようなんですが、古代史に興味のある拙は、どーしても観たかったんです 001.gif









「まぼろしの邪馬台国」を観る_d0065324_19452554.jpg

作品解説・紹介 - まぼろしの邪馬台国


昭和32年、島原鉄道で働く宮崎康平は、水害による鉄道復旧の際に土器の破片を見つけたのを機に、邪馬台国の探求を始める。目の不自由な夫に、妻の和子は魏志倭人伝、日本書紀、古事記などを繰り返し読み聞かせ、立体地図を作って九州各地を二人で旅するのだった。康平の口述を和子が書き留める共同作業で、康平だけでなく、夫婦の夢となった「まぼろしの邪馬台国」を著してゆく…。

昭和40年代の日本に邪馬台国ブームをもたらした目の不自由な文学者・宮崎康平と、彼を支え続けた妻・和子の絆を描く感動ドラマ。盲目の夫を支え続けた宮崎和子を演じるのは、日本を代表する映画女優・吉永小百合。偶然発見した土器から、邪馬台国を探し出すことへの執念を燃やす宮崎康平には、個性派俳優・竹中直人。窪塚洋介、江守徹、大杉漣、余貴美子など実力派俳優に加え、柳原可奈子、綾小路きみまろなど個性豊かなキャストが彩る。『明日の記憶』や『トリック劇場版』など、話題作を次々と発表する堤幸彦監督が、九州の美しい大自然を背景に描く、太古のロマンを追い求めた夫婦の愛の物語を堪能したい。
  サイトより


吉永小百合さん  銀幕(古っ  で久しぶりに見ました。
相変わらず綺麗ですねぇ001.gif

1st stageの頃、プラントエンジニアリング部門で調達の仕事をやってましたが、目黒碑文谷に外注先があって、すぐ近くに小百合サンが住むマンションがあり、その1階のレストランで,業者によく食事をご馳走になったことなどを思い出しています。


↑に 島原鉄道で働く宮崎康平 とありますが、社長なんですヨ

竹中直人サン  達者な演技です。

「まぼろしの邪馬台国」を観る_d0065324_1957733.jpg

トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/9006219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by い~さん(^^) at 2008-12-02 21:42 x
うわ~いいなぁ (^^♪

ロマンですねぇ
それに~小百合さん
最強ですね

邪馬台国~見つかったのでしょ~か (^_-)-☆
Commented by amamori120 at 2008-12-02 21:47
>いーさん  こんばんHA  お早いお着き毎度っ です♪

是非ご覧になって、ご確認ください (←いけず) ww
Commented by 桃源児 at 2008-12-02 23:08 x
筆者もこの映画、見ました。竹中さん、熱演でしたね。でも、正直な所、見所はそこだけだった気がします。
筆者にはちょっと物足りなかった。近々、記事にするかもしれません。
Commented by ぐ~ at 2008-12-02 23:18 x
地元民としては、見なければ・・・と思うのですが・・・
1両編成の島原鉄道、なかなか経営難です。
Commented by みっちゃん at 2008-12-02 23:26 x
知りませんでしたわ(・_・)これ・・・
邪馬台国といえば・・・昔、「火の鳥」を映画で観ましたわ~ あれも・・あの時代だっけ???
えっ!?小百合さんにご馳走になったのっ!!!?
・・・。(-_-。)違うか・・・。
Commented by si-chans at 2008-12-03 06:57
夫婦で「夫婦の愛の物語」を堪能されれば、お二人の愛も深まったことでしょう。我が家も見習って映画鑑賞に誘ってみます。
Commented by ひー at 2008-12-03 06:57 x
吉永小百合さんのマンションの下のレストラン……例えまずくても行きたいものです。
近年、JR東日本の吉永小百合さんのCMやポスターは早いサイクルでチェンジしています。
最近の白石う―めんのCMで、あの店は客が増えているそうです。
小百合さんと同じ席で、おばちゃんがうーめん食べてましたよ。
小百合さんは永久に美人なんですかねぇ。
いつもウットリ見てしまいますよ。
Commented by ミモザ at 2008-12-03 07:21 x
お早う御座います~♪
(まぼろしの邪馬台国)大いに宣伝していますが、
相変わらず、映画を見に行く時間がないです。
北海道旅行中に東野圭吾さんの2冊読みましたよ。
良かったです~教えて頂きサンキューでした(^_^)v
Commented by ケロリーヌ at 2008-12-03 10:01 x
凄いいつまでも若いですよね。
私は・・・・。
たぶん凄いです。
反対の意味で・・・。
Commented by ミー太郎 at 2008-12-03 11:31 x
この映画も興味深いですが、
吉永さん、横顔が美しい~  どこから見ても美しい~
完璧な美ですよね。 美しい~
Commented by harumisan at 2008-12-03 13:44
長崎にいたころから宮崎康平さんのことは知っていました。
ずいぶん経って映画化されるとは思いませんでした。
島鉄の社長さんだったとは知りませんでした。
Commented by こりす at 2008-12-03 15:46 x
たいくつタイム(笑)吉永小百合、ウツクシ~~~~美!ですね!
どの年齢でも美しい。
私は竹中直人がけっこう好きで・・・
今回は体当たりマジ演技なんですよね?
Commented by amamori120 at 2008-12-03 17:58
>桃源児さん  レスが遅れました。
ほほう貴兄もご覧になりましたか♪
家人Tは康平が自分勝手だとイカッテました ww
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:00
>ぐーさん  レスが遅れました。
是非ご覧になってください。
地方の中小私鉄は、どこも経営難なんでしょうね。
なんとか頑張ってほしいものです。
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:01
>みっちゃん  レスが遅れました。
小百合さんが卑弥呼に扮する短いカットもあります。ホンマに綺麗!
本文一部改竄いや改訂しています ww
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:04
>しーちゃん  レスが遅れました。
是非ご夫婦でおでかけください。
ミニ台ちゃんにはまだ無理ですねww
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:06
>ひーさん レスが遅れました。
拙はサユリストではありませんが、白石う―めんのCM 見てみたいです。
絶世の美女とは思いませんが、なんか感じがいいんですね ♪
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:09
>ミモザさん  レスが遅れました。
チャンスがありましたら、どじょ♪
本  お役に立ててヨカッタです。
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:10
>ケロさん レスが遅れました。
だんだんケロさんとオフ会したくなってきましたヨ ♪
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:13
>ミー太郎さん  レスが遅れました。
小百合さんは画家からみて描き易い顔なんでしょうか?
拙はサユリストじゃないので彼女の映画はあまり観てませんが、年齢を加えて佳くなったと感じています。
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:16
>harumiさん レスが遅れました。
あの本は当時随分話題になりました。古代史に興味がなかったので読みませんでしたが、これを機会に・・・♪
Commented by amamori120 at 2008-12-03 18:20
>こりすさん@たいくつタイム  レスが遅れました。
彼女は同性からも好かれることが多いようですね。
超美人じゃないと思いますが、綺麗です。

”SHALL WE DANCE?”   TVの秀吉  覚えています♪
Commented by はーさん at 2008-12-03 21:54 x
邪馬台国となりますと~
古代史もスケールがひろがって
フィールドワークは九州!前途遼遠で~すね♪
Commented by amamori120 at 2008-12-03 22:24
>はーさん  こんばんHA
やはり、記紀、魏志倭人伝  必読ですねぇ ww
康平さんの書庫 充実してましたヨ
Commented by moimoi at 2008-12-04 08:41 x
おはようございます!
相変わらず小百合さんが綺麗で・・つい最近もあの美貌はどうやって保ってるのか・・という話を友の間で話題にしていました。
小百合さんが上に住んでいるマンション・・付加価値がついて食事もおいしい感じがしてしまいますね~^^
Commented by amamori120 at 2008-12-04 22:42
>moimoiさん  レスが遅れました。
やはり芸能人ですから人知れず努力してるんでしょうね。
教わって家人Tに教えてやりたい・・・・です ww
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2008-12-02 19:58 | 映画 | Trackback | Comments(26)