「容疑者Xの献身」を観る

d0065324_19194362.jpg
やっとオフになったと思ったら、待ち構えていた家人Tに、TOHO CINEMASに拉致されました017.gif










d0065324_1921559.jpg

d0065324_1923743.jpg

作品解説・紹介 - 容疑者Xの献身

天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在していた…。

東野圭吾の物理学者湯川シリーズ「探偵ガリレオ」「予知夢」をドラマ化し、高視聴率を記録した「ガリレオ」。本作は、「ガリレオ」シリーズの唯一の長編であり、第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた同名作を映画化。出演は、ドラマ版でも“ガリレオ”こと天才物理学者・湯川を演じた福山雅治、湯川とコンビを組む女性刑事に柴咲コウをはじめ、ドラマレギュラー陣が総出演。また、本作の真の主役と言っても過言ではない、湯川と大学の同期生で天才数学者・石神に堤真一、美人容疑者役を松雪泰子が演じる。(作品資料より)



冒頭、福山と柴咲の間で「論理的な思考云々」というやりとりがあるんですが、この事件は、最も非論理的なもの--「愛」053.gif--というものを理解しないと絶対に解けない謎なんですね。

d0065324_19232481.jpg
2002.2 文春文庫 ¥540
d0065324_19233657.jpg
2003.8 文春文庫 ¥500

それぞれ5つの短編を所収しています。
拙はデビューの頃からの東野ファンですが、未読の方は、この短編集を少し読んでから、この映画を観ると一層感興が増すんじゃないかと思います。

是非、映画館にお運びください001.gif


おまけ

松雪泰子サン  整った美形ですが、鼻の形が独特ですねぇ。
彼女が登場すると鼻ばっかり見ていました 017.gif
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/8765575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みっちゃん at 2008-10-14 21:55 x
この映画って・・・(・_・)初めて知りましたわ・・・
おやすみやすぅ・・・
Commented by amamori120 at 2008-10-14 22:09
>みっちゃん
TVで宣伝してまへんどしたかな?
面白おまっせぇ ♪

良い子は早寝 ww
Commented by い~さん(^^) at 2008-10-14 22:18 x
理系には~
たまらん映画~どすなぁ (^_-)-☆

謎解き~ 愛の謎解きですか~?
これりゃ~ 文系の分野どすなぁ (^_-)-☆
Commented by amamori120 at 2008-10-14 22:35
>いーさん
劇中に面白い実験もいくつか見られます。
東大の物理学科の有志も協力してるようです(^_-)-☆

映画では分かりませんが、芝咲の上司の刑事も福山と大学同窓で、彼は社会学部卒ということになってます。

小説では、ガリレオと、この刑事がコンビで主役です。
Commented by seoulhappydays at 2008-10-14 22:35
この夏文庫版で発売になったので読みました~
私は原作を読んでから、映像・・・派なので、これまた映画が見たくなりました。
ドラマもオットと一緒に楽しみました。
Commented by amamori120 at 2008-10-14 22:38
>seoulhappydaysさん  こんばんHA
Oh 読まれましたか♪
じゃぁ、このシリーズの面白さ、おわかりですね。
TVでは最後のしか観ませんでした。

この映画は短編集には入ってませんから、お楽しみ・・・ですね♪
Commented by vintageradio at 2008-10-14 23:16
東野圭吾さん好きです。
映画も面白そうですね。
Commented by amamori120 at 2008-10-14 23:34
>あや姐さん   こちらでは、こんばんHA

東野圭吾を読む というカテゴリーがありながら、読んでもUPしてない本がいっぱいあります ^^;
コレもその一つですぅ

この映画 緊張感が持続しますヨ ww
Commented by ミモザ at 2008-10-15 07:08 x
東野圭吾さん、以前から気になる作家でした。
まだ、本を読んだ事がないので、早速ゲットして読んでみる事に
います(^_^)v
Commented by 桃源児 at 2008-10-15 08:06 x
東野圭吾先生、本当に売れてますね。作品が次々にドラマ化や映画化、うらやましいものです。
Commented by amamori120 at 2008-10-15 10:49
>ミモザさん
単行本もそうですが、東野圭吾さんの文庫本が、あきれるくらい大量に平積みされている筈ですヨ

すこし齧ってみられては?
Commented by amamori120 at 2008-10-15 10:57
>桃源児さん
次は貴兄の番ですよっ♪
努力を続けながらチャンスを待ちましょう!  なんてエラソウナことを言ってます (*^_^*)
Commented by ミー太郎 at 2008-10-15 13:24 x
東野氏の本は確か本好きの友達に借りて読んだ記憶が・・・・
タイトル忘れてしまいましたが、グイグイ引き込まれる内容でした。

福山氏と共演している柴咲コウさんのあの強気で美しい顔が好き!
Commented by ケロリーヌ at 2008-10-15 18:05 x
テレビでやってたやつかなぁ。
見た事ない。
面白そうですね。
最近小説読まないなぁ。
Commented by amamori120 at 2008-10-15 20:10
>ミー太郎さん   レスが遅れました。
まだ何冊も未UPのがあります。

さすがに売れっ子だけあって巧いですねぇ ♪
積んであるのも数冊あります。

柴咲コウも、化粧品のCMしかやってない頃から意識してます。
Commented by amamori120 at 2008-10-15 20:13
>ケロさん  こんばんHA
ガリレオ・シリーズ TVでやってましたね。
この直木賞受賞作はTVじゃなく、この映画が最初の映像化です。

短編集 面白いですヨ。
作り事だと分かってて引き込まれます。
Commented by yumi at 2008-10-15 22:39 x
もう観られたのですね~w
理系人間の私は、本で読ませていただいたのですが
定理が
ちんぷんかんぷんだったので(笑)是非行きたい作品です。
いいな~いつもご夫婦で見られて^^
Commented by amamori120 at 2008-10-15 22:47
>ゆみさん  こんばんHA
ザ・文科系の拙にも、ちんぷんかんぷん×10 ですが、原作も映画も十分楽しめました ♪

夫婦で行くと家計費で出るので ww
Commented by ke-ko617 at 2008-10-18 18:56
原作読みました。
だから
堤真一があの人の役ってどうなんだろう~?^^;
ちょっとかっこよすぎませんか。

映画には行けそうにないので
DVDになったら、レンタルしたいと思います。^^;
Commented by amamori120 at 2008-10-18 19:25
>けーこさん  こんばんHA
この映画では、堤クン やや猫背気味で、じじむさい感じです ww
人生に絶望した雰囲気がよく出ていました ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2008-10-14 19:35 | 映画 | Trackback | Comments(20)