狛犬事始め

d0065324_1815386.jpg
かんちゃん・みっちゃんの娘子軍に触発されて狛犬に興味を持ってしまった雨漏り、少し勉強してみました。








図書館で検索してみると、やはり「こんなもの」に興味を持つ物好きな人も居るらしく、つい先日返却された本がありました。

「狛犬事典」上杉千郷・著 2001.10 戒光祥出版・刊 ¥5,250
d0065324_18192946.jpg

d0065324_18211023.jpg
「京都狛犬巡り」小寺慶昭・著 1999.11 ナカニシヤ出版・刊 2,310
d0065324_18201476.jpg
d0065324_18203966.jpg
この2冊です。

かなり大部の本なので家に持ち帰るのに肩が痛くて困るほどでしたが、一夜、雨漏り書斎で繙いてみました。
精読じゃなく、興味のある部分のみザット読みでしたが、少し分かってきました。
多分、拙ブログにおいでになる方で、狛犬などに興味を示される向きは極めて少ないと思われます。
どうぞパスしてくださいませ。
電子絵日記と心得ているので、自分のために記録しておきたいと思っているだけですから ww



☆伝来  古代オリエントの獅子→中国(唐獅子)→日本(獅子・狛犬)
d0065324_18225277.jpg


☆「狛犬」の語源  朝鮮半島経由で日本に伝わったので、高麗犬、胡麻犬となったと言われるが、「狛」という字は、異国の物、エキゾチックな物の意と解すべきだそうです。つまり舶来の犬、imported dog ですね ww

☆用途  宮中の御座所の為にまた神社仏閣の守りとして置かれた。

☆狛犬の起源  梅田義彦という博士が「神像と狛犬」という本で12説を唱えている。
 1 鬼魅邪気を避けるため置かれるしるしで、獅子よりも猛王シュン(変換不可)猊というものの姿だ。
 2 神社の前、朝門、仏座、獄舎の門などに見られるのは、避邪守衛のため。
 3 宮中殿舎、また神社で、扉・御簾・几帳を押さえる鎮子(煽り止め)として。つまりウエイトですね。
d0065324_1824362.jpg

 ・
 ・
 ・
 10 宮中や神社で用いるものは、犬ではなくて高麗かどこかより渡来した獅子。それが神代の犬人と結びついて、獅子狛犬または狛犬となった。

☆獅子狛犬  近世まで獅子狛犬と一組のものとする呼称がされた。一角獣の方を狛犬、角のない方を獅子と呼んだ。
d0065324_18245882.jpg


☆配置 神社奥から見て左が獅子、右が狛犬。

☆官国官幣社の狛犬の製作基準  
 * 獅子は開口にして金箔を押し毛髪には緑青を塗り、金の毛描を施す
 * 狛犬は閉口にして銀箔を押し群青の毛髪、銀の毛描。

☆阿吽の表情と仁王  開口を「阿」、閉口を「吽」と呼ぶ。
  息の呼吸出入りを「阿吽の息」などと言う。
  仁王も阿吽だが、これが狛犬に移された。
d0065324_9332573.jpg

  仁王も狛犬もかつては神社・寺院の前に置かれた。今は神社の前は狛犬、寺院の前は仁王と、はっきり分担が分かれているが、これは明治初年の神仏分離令以後のこと。それ以前は神社の前にも仁王が祀られていた。
   * 仁王と狛犬の置き方:寺院の場合は壁を隔てて仁王を外側、狛犬を内側に安置している。
d0065324_18321520.jpg


☆狛犬の雌雄  本来、狛犬は両方とも雄。神社・寺院を守る異獣たる狛犬は強くたくましくあらねばならないので、当然雄でなければならない。
例外もあって、吽形には雄のたくましいシンボル、阿形の方には雌のシンボルを彫ってあるのもある。藤森神社(京都)、厳島神社、宗像大社(福岡)の木彫狛犬は平安~鎌倉時代の作だが、いずれも阿・吽双方に雄のシンボルが付いている。

☆材質  金属・木・陶器・石  銅犬が狛犬の起源。金属製を狛犬の祖と呼んでもよい。
            

☆諸態  基本は蹲踞の姿勢だが、逆立ちしたり、後ろを振り返ったりするのもある。
     膝に前足を載せてリラックスしてる奴もいる。
     玉を口に咥えたり、足を玉に載せてるのもいる。
     また、阿吽同士が向き合うのが一般だが、並列で外を向いていることもある。
d0065324_18333473.jpg
d0065324_18335120.jpg
d0065324_1834434.jpg
d0065324_18353481.jpg
d0065324_18363391.jpg
d0065324_18371873.jpg



  ***************

京都府の狛犬について

☆清水寺に居るのは阿吽形ではなく、阿阿形。すなわち両方とも開口している。

☆京都市には393の神社がある(京都府全体では1580)が狛犬を設置しているのは164社で249体が設置されている。奇数なのは、一体のところがあるから。

☆ ○○神宮の神宮号は最も尊い社格を表わし、伊勢神宮、平安神宮、橿原神宮、北海道神宮、明治神宮、熱田神宮、鹿児島神宮などには狛犬は設置されてない。例外はあって、大分・宇佐神宮、福井・気比神宮には設置されている。
神社の祭神・社格と狛犬の関係は???



☆京都市の古い狛犬ベストテン
 1 安井金毘羅宮c  1767 (東山区)
 2 北野天満宮a   1810 (上京区)
 3 梅宮大社     1815 (右京区)
 4 御香宮神社    1816 (伏見区)
 5 大蔵神社     1825 (西京区) 
 6 北白川神社    1825 (左京区)
 7 田中神社     1833 (伏見区)
 8 菅大臣神社    1834 (下京区)
 9 北野天満宮i   1835 (上京区)
10 熊野神社     1837 (左京区)

<都内最古> 目黒不動尊 1654
<大阪最古> 住吉大社  1736



☆京都府の大きい狛犬ベストテン
 1 北野天満宮f   195cm (上京区)
 2 霊山護国神社b  172  (東山区)
 3 清水寺      170  (東山区)
 4 今宮神社b    135  (北区)
 5 大石神社a    133  (山科区)
 6 霊山神社     132  (東山区)
 7 柳谷観音     130  (長岡京市)
 8 板列稲荷神社c  124  (岩滝町)
 9 今宮神社c    117  (北区)
 9 北野天満宮f   117  (上京区) 
d0065324_18384365.jpg




☆狛犬のたくさん居る神社
 1 12対 北野天満宮  (上京区)
 2  8対 金刀比羅神社 (峰山町)
 3  7対 日吉神社 (網野町)
 4  6対 八坂神社 (東山区) 
 4  6対 若宮神社 (大宮町)


☆神社のヒエラルキー

 伊勢神宮を頂点として次のクラスがある

 官幣大社
 官幣中社
 官幣小社

 別格官幣社

 国幣大社
 国幣中社
 国幣小社

 府社、県社、郷社、村社、無格社


☆作られた方式によっていくつかの狛犬の種類がある。

 * 江戸狛犬
 * 浪花狛犬
 * 丹後狛犬
 * 出雲狛犬 :頭を低く、尻を上げている。戦闘的な形。
  etc


 *******************

はーさんのご指摘もありましたが、沖縄地方のシーサーも勿論狛犬に関係があります。
d0065324_9353757.jpg

     
********************

石仏探訪必携ハンドブック を眺めていたら、国指定石造文化財一覧 というのがあって狛犬も重文に指定されてるのがあることに気が付きました。
d0065324_1840120.jpg


 ☆栃木県 日光東照宮 奥社石玉垣・石柵(狛犬付き) 私が39年の人生で初めて撮ったヤツです♪

 ☆京都府 鞍馬寺 由岐社 狛犬二躯
      籠神社 狛犬二躯  (宮津市)

 ☆岐阜県 日吉神社 狛犬二躯  (安八郡神戸町)

 ☆福岡県 宗像大社 狛犬二躯
      観世音寺 狛犬二躯

 狛犬じゃないんですが、こんなのも♪ 
 ★島根県平田市(現・出雲市)別所 鰐淵寺 石経筒
    (畏友いーさん ご在住です)
 ★三重県名張市長坂        延寿寺 石灯籠 
     (雨漏りの故郷です)



ここまでお付き合い下さった方、ありがとうございます&お疲れさまでした <(_ _)>

ケッタイなことを始めましたが、次回からは私が撮った写真を載せていきたいと思っています。ヨロピクお願いを申します。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/6679794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はーさん at 2007-12-04 21:35 x
狛犬 興味アリです(^-^)/
ケッタイなことが好き もの好きなようで~

>開口を「阿」、閉口を「吽」と呼ぶ。
ナルホド 初めて知ってナットクです~

狛犬が可愛いので沖縄のシーサーとも 
つながるのかしら? これも興味アリ~

あーさんの撮られるお写真楽しみです(^^♪
Commented by amamori120 at 2007-12-04 21:55
>はーさん  お早いお着きありがとうございます。
こんな記事にコメントをくださるなんてケッタイなお方ですねぇ ww
でもさすが、はーさん  シーサーに言及されるなんて!
大いに関係ありで、「狛犬事典」でも関連性が記述されています。

日光のを含め、4ケ所分、getしてありますヨ♪
Commented by い~さん at 2007-12-04 22:24 x
お~
これ楽しみな~シリ~ズですねぇ(^^♪
みっちゃんも
なかなか~やるやないすか

鰐淵寺の石経筒~
恥ずかしながら
初めて知りました (^^ゞ
Commented by amamori120 at 2007-12-04 22:52
>いーさん
妙なことを始めてしまいました ww

私も名張のこと知りまへんでした (恥

「出雲の神々」もうすぐ読了です♪
Commented by みっちゃん at 2007-12-04 23:08 x
(・_・)とうとう、その本を読んでしまったのね・・・
ひっ ヒエラルキー・・・・
狛犬軍団もピラミッド社会だったなんて・・・・
ピラミッドといえば・・・ 早く実験しなきゃ♪
Commented by amamori120 at 2007-12-04 23:15
>みっちゃん
・・・って、みっちゃんも読んだの?

概要が判ったから、あとはフィールドワーク(なんかカッコよろしナ)のみどす。
共同研究いたしまほ♪
Commented by pinkcowgirl at 2007-12-04 23:20
狛犬・・仁王様と同じ位長い歴史があって、奥が深いのですね。
面白いで~す♪
わがヨーキーの表情がちっらとみえたりして、
怖いのじゃなくて、だらしなく、歯を見せて、笑っているの・・・・
最後から二番目の写真です。
Commented by amamori120 at 2007-12-05 09:36
>あや姐さん
おはようございます。
なんだか妙なものにトリツカレたようです ww
ども面白いんだからしょうがないですね。
色んな対象に興味を持てるうちは大丈夫かなと思っています♪

ヨーキ君に似ているのがありましたか。
これから色々出ますから引き続きご贔屓にぃ。
Commented by ホンロン at 2007-12-05 12:24 x
ご無沙汰しております。最近忙殺されておりまして、自分のサイトの更新どころか人様のサイト巡回もままなりません。
それはそうと、狛犬事典の5000円にはびっくりしました。
この価格で出版に踏み切れると言うのは、マイナーながらもマニアはそこそこ居るということでしょうね。
Commented by igu-kun at 2007-12-05 17:53
狛犬は私もついつい撮ってしまうものの1つですが
実に奥が深いのですね。
記事、興味深く拝読しました。
変わった佇まいのものも実際に見に行きたくなります。
Commented by nagayades at 2007-12-05 21:37
ご無沙汰しておりました。
エキゾチックなわんちゃんなんですね。
高麗犬という字を見て妙にしっくり来ました。

遅ればせながら奥様のお誕生日おめでとうございました。
ご主人に覚えていてもらいお祝いしていただいてお幸せです^^
素敵な一年でありますように!
Commented at 2007-12-05 21:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2007-12-05 22:18
>ホンロンさん  レスが遅れました。
ご多忙とのこと、結構ではありませんか♪

大部であること、発行部数が少ない(多分)こと等で、こんな値段になるんでしょう。 私も病膏肓になれば買ったかもしれませんが、今は図書館で ww

AMAZONで3冊ばかり注文しましたが、結構な点数が出版されているようです。  物好きも多いということですね ww
Commented by amamori120 at 2007-12-05 22:21
>igu-kunさん  レスが遅れました
ありがとうございます。
↑の2冊の著者なんかは完全に嵌りこんでいますね ww

戦闘タイプ  近所でgetしたんですヨ♪
また、ご叱正ください。
Commented by amamori120 at 2007-12-05 22:25
>長屋女王さま  こんばんHA
暫くでした。  後ほど伺いますが、お元気でしたか?

こんな記事にコメントいただきありがたいです♪
ヘンなこと始めたでしょ? www

お祝いいただき有難う存じます。
家人Tにも、伝えします♪
Commented by amamori120 at 2007-12-05 22:26
>鍵コメさんat 2007-12-05 21:40
ありがとうございます。楽しみにしています♪
Commented by jsby at 2007-12-06 08:35
『家に持ち帰るのに肩が痛くて困るほどでしたが・・・』よりも、狛犬への
好奇心の方が勝ってしまうなんて、さすが雨漏り師匠と思ってしまい
ました。若さの秘訣がわかるような気がいたしました。そのおこばれに
預かっている私達ブロ友は感謝しなくては。

狛犬の由来や仁王像のように『あうん』で対だなんて、勉強になりました。
Commented by amamori120 at 2007-12-06 08:39
>jsbyさん  おはようございます。
いやいや単なる物好きでゴザイマスヨ ww
妙なものに取り憑かれてしましました。
暫く続けますので、またご叱正乞う。
Commented by masuchi-mama at 2007-12-09 17:15
狛犬シリーズ開設・・・いいなあ(^0^)
狛犬ちゃんに、
私も、最近興味が涌きます♪

ダイナミックなものやら滑稽に見えるものまで・・様々ですね。
順番に、ゆっくり拝見させて頂きまーす。
Commented by amamori120 at 2007-12-09 17:32
>ますちーお姉様
こんな記事にコメントいただきありがとうございます♪
ケッタイナことを始めてしまいました ww

最近、どこかへ出かけるのも狛犬がらみが多くなりました (^^;)
でも新しいテーマができてヨカッタと思っています。
Commented by masayukiz at 2008-02-08 07:44 x
こんにちは、はじめまして。奈良から来ました。最近、僕も狛犬に興味をもってブログにカテゴリー作ったところです。・・・橿原神宮に狛犬はいないのですね。そういえば、見た気がしたなっかった。では、また、よろしくおねがいします。


Commented by amamori120 at 2008-02-08 17:09
> masayukiz さん
レスが遅れました。  こちらこそ初めまして。
ご来駕ありがとうございます。
奈良ご在住でしょうか? 私はお隣り三重県出身です。
神宮系には狛犬の居ないところが多いようです。
伊勢神宮、明治神宮、鹿児島神etc

後ほど拝見に伺いますネ♪
Commented by 狛犬見聞録 at 2010-03-23 16:23 x
大阪府最古の狛犬ですが、大阪市西淀川区・田蓑神社に元禄15年(1702)がおりますので…。
お知らせまで。
Commented by amamori120 at 2010-03-23 23:08
> 狛犬見聞録さん  こんばんHA
わざわざのご教示ありがとうございます。
大阪に居る次女夫婦に会いに行ったついでに、住吉さん、高津さん、天満さんなど取材しました。

田蓑神社 調べたら住吉さん系ですね
西淀川区佃  阪神電車 千船駅下車のようです
この辺の人が東京佃島に移住したそうで、そこには住吉神社があります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2007-12-04 18:52 | 狛犬ハンター・神社・神道 | Trackback | Comments(24)