「百貌百言」 出久根達郎

d0065324_181275.jpg
「百貌百言」 出久根達郎 
H13.10 文春文庫・刊 ¥735

著者は「佃島ふたり書房」で直木賞を受賞しています。







d0065324_1834663.jpg

二十世紀を生きた百人の風「貌」と「言」辞を、代表的なエピソードと名言で纏めた本です。

d0065324_186524.jpgd0065324_187205.jpg漱石、鴎外から石原裕次郎、美空ひばりまで、あらゆる分野から人選しているが、「筆者の好きな、卑しくない《面構え》を揃えた。従って政治家は少ない。」だから尾崎行雄くらいですね。今、話題の額○大臣など、この先、間違っても選ばれないでしょうね。

d0065324_1813735.jpgd0065324_18132867.jpg










以下の人たちが雨漏りには馴染みの薄い方に属します。
皆さんは、よくご存じでしょうか?

d0065324_18154271.jpg
添田唖蝉坊  演歌師。壮士節というか、時事批判の歌を歌い歌詞集を売る。色んな演歌を作った。アナーキスト。

添田知道 ↑の息子。「東京節」「復興節」「ストトン節」がヒット。「日本春歌考」の著者。

d0065324_1820030.jpg
南 喜一  国策パルプ、日本クロレラ、ヤクルトの会長を歴任。「ガマの聖談」の著者。聖談は性談。75歳で週2!!


d0065324_18232667.jpg
桜川忠七  桜川というから幇間と思ったらやはりそうでした。


小川芋銭  画家。茨城県牛久沼のそばに住んだので「牛久の画聖」また河童の絵を好んで描いたので「河童の芋銭」。



宮川一夫  映画カメラマン。監督の女房役。稲垣浩、黒澤明、溝口健二、小津安二郎、市川昆ほか数十人と付き合う。


竹内浩三  詩人。昭和20年4月、フィリピンで戦死。24歳。


小熊秀雄  詩人、画家、童話作家、歌人、小説家、漫画台本家。


今 和次郎  早大建築学科教授。アメリカ大使、宮様に招かれても、冠婚葬祭にもジャンパー、ズック靴で行った。


鶴 彬  反戦川柳作家。



残りの90人ばかりは、お馴染みの顔ばかりですが、私の知らないエピソードも紹介されていて、興味深い一冊です。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/6621723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by い~さん at 2007-11-25 01:37 x
裕ちゃんの一言って
なんでしょう~?
興味津々
Commented by みっちゃん at 2007-11-25 17:53 x
筆者(・_・)ほんとに好きくない人は選ばなかったんかしらん♪?
い~さん・・・  裕ちゃんの若い写真からは・・・
「おいらはドラマ~♪」って言葉しか浮かんでこないアタシの頭は・・・(-_-。)も~ドラム鳴りっぱなし♪
Commented by amamori120 at 2007-11-25 18:00
>いーさん
裕ちゃんの戒名  陽光院天真寛裕”大”居士 だそうです。
戒名代、高かったでしょうね ww
カイロの日本大使館で大使に無礼な紹介の仕方をされ、その場は律儀に挨拶したが、あとで『人を見下す言い方をする人間が一番嫌いだ』ともらしたとのこと。  フツーですね ww 
Commented by amamori120 at 2007-11-25 18:46
>みっちゃん
著者は茨城の中学を出てすぐに集団就職で上京して古本屋の小僧になった人ですから、権威主義的な人、theアカデミックな人は、あまり好きくないみたいです。  牧野富太郎サンの項で強く感じました。


砂山の砂を指で掘ってたら、出て来たのは何?
Commented by jsby at 2007-11-25 19:52
漱石、鴎外のエピソードも興味深そう。私達も知らない一面が
紹介されていて面白そうですね。
Commented by amamori120 at 2007-11-25 21:02
>jsbyさん
漱石の書簡集を読了したのは随分前だったので、また色々思い出しました。  ロンドン留学の頃、『資本論』も読んだそうで、当時コレを読んだ日本人は数少なかったそうです。  『相対性理論』も英文で読んでいるんですね!!
Commented by masuchi-mama at 2007-11-26 18:26
漱石&鴎外・・・興味惹かれます♪
気になる本ですね・・・読んでみたい。
馴染みが薄い面々・・全く知らない方々ばかりでしたが
南さんには、賞状差し上げたいでーす(爆)
Commented by amamori120 at 2007-11-26 18:42
>ますちーお姉様
本文にも記しましたが、よく知っているつもりの人物にも、私の知らないエピソードが紹介されていて面白いです ♪

南さん 家斉公も真っ青ですね ww
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by amamori120 | 2007-11-24 18:42 | 読後感・本の紹介 | Trackback | Comments(8)