ことわざ本 hondana

d0065324_18215411.jpg
「ことわざ」が好きで、関連図書がいつの間にか集まってしまいました。








d0065324_1822549.jpg





d0065324_18253156.jpg

「ことわざ捕物帖」笹沢左保 1998/4 実業之日本社・刊 ¥1,575

「あっしには、関わり合いのねえことでござんす。」中村敦夫さん主演で当時随分と話題になった「木枯らし紋次郎」等、時代物に現代物に、多くの作品を発表した笹沢左保サンが、ことわざの本を書きました。

捕物帖といっても目明かしや八丁堀同心が出て来る訳ではありません。尤も笹沢さんには「地獄の辰」という捕物帖作品がありますが。
d0065324_18384186.jpg
d0065324_18391348.jpg


男女、人間関係、金銭問題、人生、世間等についての諺をたとえ話を付けて解説していますが、さすが手練れの小説家と、うならされることが多いです。
出典としては次のようなものが挙げられます。
「むかしばなし」
「江戸諸国奇談」
「江戸逸話事典」
「翁草」
「可笑記」
「醒睡笑」
「耳袋」     

学者じゃないから原書に当たる必要はないので、孫引きでも一向に構わない訳ですが、それにしても、よく勉強してるようです。

面白そうなのを少しご紹介します。

☆けちん坊の柿の種

☆節季の風邪は買っても引け

☆身過ぎは八百八品

☆たくらだ猫の隣り歩き

☆二八余りは人の瀬越し

☆丸くとも一角あれや人心

☆蛙の願立て

☆卵を見て時夜を求む

☆数を言うまい羽織の紐

☆理詰めより重詰め

☆虎の子渡し

☆滄海の遺珠

☆わが面白の人泣かせ

☆挽いた婆さえまだ食わぬ

☆そばにある炒り豆

☆屁と火事は元から騒ぐ
   etc




大体、辞典、事典なんてものは必要なときに手に取るものですが、
↓なども通読して面白い、ことわざ本です。



d0065324_18245899.jpg

「京都ことわざ散歩」
三浦隆夫・文  藤原みてい・絵
2000.12 京都新聞社・刊 ¥1,260

元・京都新聞の編集委員の著者が京都らしいことわざを集めた本です。

☆朝観音に夕薬師

☆若後家の繁き寺参り

☆痩せ法師の酢好み

☆二十坊主に牛の金玉

☆桜切るバカ 梅切らぬバカ

☆京童の口ずさみ

☆京の三者一坊

☆祇園祭はハモ祭り

☆寺から里

☆仏ほっとけ神かまうな
  
etc



d0065324_18255013.jpg

「動物ことわざ事典」
佐草一優・著
1995.2 ビジネス社・刊  ¥1,400

「日本人と動物の優しい関係の中で観察され続けてきた動物の生態に関する様々な知識は、民話や童話、そして、ことわざ・格言といった形で実に生き生きと伝えられてきました。」
島根県松江市生まれの獣医さんの書いた、動物だけに拘ったことわざ本です。

アナグマ、イタチ、イヌ、イノシシ・・・・39種類の動物ごとに代表的なことわざを紹介・解説しています。また各動物そのものの説明もあって参考になること請け合いです。


☆犬の他所負け

☆牛の篭抜け

☆死に馬が屁をこく

☆猿の尻笑い

☆虎に翼

☆猫に紙袋

☆蛙の目借り時

☆鴨の総立ち
    etc
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/6244034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki3998 at 2007-09-27 19:42
書棚に並んだ先生の多彩な辞典の数々。 物知りでいらしてお話がお上手、ユーモラスな紳士であらせられる・・・なるほどです。お会いしてなくてもお人柄がわかるような蔵書でございます。 
 
 柿の種が大好きな私ですが、ことわざのようなことにならぬよう、みんなに分けてあげようっと!(笑)
Commented by amamori120 at 2007-09-27 19:51
>miki先生
レスの前に、貴ブログを覗いてみたら、コメント再開ですね♪
後ほどゆっくり伺います。

miki先生のお言葉には、恥ずかしくて背中が痒くなります ww
益々勉強しなきゃ!
Commented by ぐ~ at 2007-09-27 21:07 x
これだけ辞典があると、たくさんのことわざがあるんですね~。
知らないのばかりですよ。動物ものもあるなんて。
そうか、犬棒とか猿落ちがあったか。
Commented by い~さん at 2007-09-27 22:42 x
なかなか~含蓄がありますね (^^♪

理詰めより重詰め

身に染み入る今日この頃です (^^ゞ
Commented by amamori120 at 2007-09-27 22:45
>ぐーさん
動物に限っても、一冊の本が書けるだけのことわざがあるんですねぇ
掲出したのも面白いでしょ?
Commented by amamori120 at 2007-09-27 22:54
>いーさん
これは昔の人の知恵を凝縮したものですね。
それぞれ、含蓄深いものばかりです♪
Commented by jsby at 2007-09-27 23:05
ことわざ本のコレクション、凄い数!さすが物知り師匠と言われる
由縁ありと思いました。短い言葉で『なるほど』と感じさせることわざ
は優れものですね。楽しませていただきました。
Commented by amamori120 at 2007-09-27 23:16
>jsbyさん
いやいや、これらを全部読破して全部覚えれば、たいしたものですが、
並べて喜んでいるだけなんですぅ ww

でも、面白いことわざ結構ありますでしょ?
Commented by bara_aya at 2007-09-27 23:35
うわ、面白そうなものがそろってますね!!
私もことわざやら故事成語やらが大好きで、
ともすると辞書など買いそうになっちゃいますが、抑えています^^;
大好きな映画「アメリ」の台詞に“ことわざを知っている人に悪い人はいない”というのがあるのですが、その通りですよね!!
Commented by amamori120 at 2007-09-27 23:56
> bara_ayaさん
ほほう、「アメリ」に、そんな台詞がねぇ
「映画のクォート事典」というのがあって調べてみたんですが、1985年刊行なので、アメリは入ってないみたいです。

「古い諺を忘れないでくださいよ、先生(ドクター)。《酒を飲まない男を決して信用するな》」   <そして誰もいなくなった>  ほか4つばかり。
Commented by pinkcowgirl at 2007-09-28 00:00
師匠、もうしらないことわざばっかり、
先ず最初の『けちん坊の柿の種」もはじめて聞きました・・・
京都のことわざって、川柳みたいでみんな面白いです。
Commented by amamori120 at 2007-09-28 00:09
>あや姐さん
柿の実を食べたあとの種は、どうにもならないものですが、その種さえ物惜しみして捨てきれずにいる・・・そんなけちん坊をたとえていうものですね ww

面白いでしょ?
Commented by bh2005k at 2007-09-28 09:27
わぁ~ 知らないことわざばかりです。。。
あ~ ひとつだけあった♪

フムフム、柿の種、、、そんな意味があったんだぁ~
知人に、カボチャのタネが捨てられないお金持ちさん知ってますぅぅ~
・・・デモ、最近は かぼちゃの種の栄養価も大切に 、、、って 売っていますね。
Commented by amamori120 at 2007-09-28 09:33
>チェイルさん  おはようございます。
私も含めて、あまり皆さんがご存じなくて且おもしろそうなのを掲出しましたので、ご安心を ww

カボチャのタネ、ヒマワリのタネ  美味しいですネ。

9.28  39歳になりました♪
Commented by momo at 2007-10-04 16:04 x
初めまして。
韓国のことわざ辞典も面白いです。
日本と類似点あり。

ヘバラギチョコ美味しいです。かぼちゃの種カレー味ご存知ですか?
Commented by amamori120 at 2007-10-04 22:15
>momoさん  二度目まして ww
ソkタm、イオン ですね。
私も持ってましたが、書棚のどこかに埋もれてしまってます(T_T)
かぼちゃの種カレー味  寡聞にしてモrラヨ です。こんどご馳走して下さい♪


花は花でもカボチャの花  って ご存じでしょうね?
Commented by みっちゃん at 2007-10-11 22:38 x
京都ことざわより(・_・)笹沢佐保がこんな本まで出してるのがびっくり! ほんと、幅広い方だわ~
屁と火事は元から騒ぐ は、グッドやわ(・_・)
Commented by amamori120 at 2007-10-11 22:43
>みっちゃん
ありゃっ  当てはずれどしたかぁ (/_;) ←嘘泣き
笹沢ハン それぞれのことわざの添付話 小説とおんなじくらい面白おます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2007-09-27 18:36 | 読後感・本の紹介 | Trackback | Comments(18)