9月のカレンダー

d0065324_10135995.jpg
いよいよ9月。
今年も1/3を残すのみです。
今朝もミンミンゼミが鳴いていますが、秋の気配は十分感じられます。










d0065324_10193100.jpg

プラネタリウム:無重力体験しながら宇宙からの地球を眺めてみましょう。

よく「自分を見つめなおす」なんて言いますが、これはどうしても主観が入るので、なかなか難しいことですが、我々が暮らす地球を外から眺めるのは意外と客観的に出来るのではないでしょうか。赤茶けた部分が広がっているのなんか、はっきり見えますもんね。
かけがえのない地球を大事にいたしましょう。


このカレンダーのコンセプトです。

2007 みらい が みたい

「未来」の地球はどうなっているんだろう!
明るい未来を想像することはとても大切なことです。

いつかきっと地球に負担をかけない太陽の光や熱、風、雨、
波、天然ガスなど自然のエネルギーを利用した生活に替わることでしょう。

そこでは、今より時間がゆったりと流れ、大自然もそれに応えてくれ地球も元気を取り戻すことでしょう。

きれいな水、豊かな土壌、動物、植物などの生物は、
みんな私たちにとってかけがえのない存在です。
人類の発展だけを考えてきた結果が「今の地球」です。

これからの新しいエネルギーシステムが、地球や私たちの「未来」を救ってくれることを願って12枚の風景幻画で構成しました。

トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/6069837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by い~さん at 2007-09-02 16:56 x
いよいよ 9がつですね~

宇宙から地球~みたら
人生観 変わるとか~っていいますよね 
大事にしたいですね どんな小さなことも (^_-)-☆
Commented by amamori120 at 2007-09-02 18:31
>いーさん
いつも全記事にコメント ありがとうございます♪

もう我々は変えようがありませんが www、これからの地球の主人公たちには是非外から地球を見て貰いたいものです。
Commented by jsby at 2007-09-02 20:45
連日、暑い暑いを連発しながら過ごした夏ですが、はや初秋。赤トンボ
が飛んでいるのをみました。私の子供の頃はたくさんいたのにと思う
たび、赤トンボが生息する環境が失われてしまっていることに、胸が
痛むます。住み分ける工夫が出来ないものかと思いました。
Commented by みっちゃん at 2007-09-02 21:01 x
・・・・。大ショック・・・・ あと三分の一か・・・涙
あぁ・・・ なんだか1年ドンドン早くなていくわ~
この1ヶ月で勝負に出なくてはっ!  ・・・。坐骨・・・
1ヶ月先の未来に・・・乞うご期待♪
Commented by amamori120 at 2007-09-02 22:11
>jsbyさん
ウチの猫の額のハナミズキ、トンボ君たちのお気にみたいで、いつも何匹か休んでいます♪

風が、もう”秋”・・・ですね。
Commented by amamori120 at 2007-09-02 22:16
>みっちゃん
ほんまに、こないだ富岡八幡に初詣したばっかりやと思てたのに、もう秋どすさかいナ
みっちゃん  ゆっくり急ぎなはれや♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2007-09-02 10:26 | カレンダー | Trackback | Comments(6)