時実新子 「有夫恋」 6 除籍入籍

d0065324_23322917.jpg 
「有夫恋」 おっとあるおんなのこい    
1987・12 朝日新聞社・刊  ¥1,030

FINALです!







d0065324_23293912.jpg


時実新子 (ときざね・しんこ)  本名 大野恵美子
          1929年 岡山市生まれ
          1945年 岡山県立西大寺高女卒
          1946年 姫路市へ嫁ぐ(17才)
          1947年 長女誕生(18才)
          1951年 長男誕生(22才)
          1985年 夫死亡
          1987年 曽我碌郎と結婚(58才)
           2007年 死去

除籍入籍  1981~87 >

☆新しい男しばらく鹿の艶

☆よき別れ春の畳に大の字に

☆わたくしは遊女よ昼の灯を点もし

☆今日届く手紙とつばくろを信ず

☆狂えねば五月の花を食いつくす

☆十人の男を呑んで九人吐く

☆こんないのちでよろしいならば風呂敷に

☆黙って黙って二匹の魚(うお)になるまでは

☆一つだけ言葉惜しめばまた逢える

☆ああと声漏らして一人 野には花

☆シャワー室 肉の落ちゆく音といる

☆愛咬やはるかはるかに桜散る

☆逢えば死にたし応えて頸が細くなる

☆どうぞあなたも孤独であってほしい雨

☆こいびとをねむらせ暗黒へ嫁ぐ

☆死のような快楽(けらく)覚えし洗い髪

☆去年いちばん愛らしかったのはおへそ

☆今ぞ今 死は生きること生きて死ぬこと

☆花に目を細め細めて男好き

☆テニスして妻抱くことは忘られよ

☆春あたらし男をちょいと遠ざけて

☆逢いたしと秋風(しゅうふう)に鈴吊しけり

☆ののしりの果ての身重ね 昼の闇

☆しずかなしずかなつまらない夜明け

☆不意に愛 男のような眉になる

☆ぞんぶんに人を泣かしめ粥うまし

☆人の世に許されざるは美しき

☆除籍入籍 椿ぽたぽた落ちる中


如何でしたか?
アナタの心に届いた句を教えてください。

これで句集「有夫恋」のご紹介を終わります。
お付き合い下さってありがとうございます。


最後に「あとがき」の一部を抜粋します。

・・・恋を恋し、人を恋し、やがてはげしく愛を求めるーーー青春の中で人々が自然にたどる道の辺の、小さな一花を摘むことも私には許されませんでした。なぜといって、すでに私は人の妻であり人の親であったからです。
 有夫とは夫のあること、と辞書に出ておりました。ならば私の恋は、すべて有夫の恋。

この家の子を生み柱光らせて

 私は何とかしてよい嫁になろうとしました。人の三倍は働き、人の十倍の忍耐を自分に課しました。しかし、私の中の執拗な人恋いはどうしようもありませんでした。なぐられても蹴られても、私は人を愛したい、人に愛されたいとねがったのです。・・・




<川柳返し>

☆夫(つま)寝かせ一人の居間でお茶タイム
                     by 長屋女王さま 


☆花に水、女続ける妻に恋  by 絵美香編集長




 

トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/5246261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki3998 at 2007-04-25 00:40
十人の男を呑んで九人吐き

   語呂がいいのか、いっぺんで覚えました。 気に入ったかどうか・・。

人の世に許されざるは美しき
 
   これも同様ですが、こちらのほうが他人事のようなクールな響きがします。

  人の3倍働き、人の10倍忍耐を課した・・・>
    私は人の3倍食べ、人の10倍寝てます。だから恋ができないのかしら~? 
Commented by amamori120 at 2007-04-25 00:44
>miki先生  お晩です。いつも、お早いお成り、どうも有り難い♪です。
私は人の3倍食べ、人の10倍寝てます。<  wwwのw
美人で、ユーモラス  先生のファンが多い訳ですね ♪
Commented by pinkcowgirl at 2007-04-25 10:21 x
☆ぞんぶんに人を泣かしめ粥うまし・・・・
  やっぱり食い気が一番。

今晩は竜巻警報の大嵐がくるそうです。
ひっそりとしていよう。
Commented by amamori120 at 2007-04-25 10:35
>あや姐さん
  色気の後は食い気・・・・実に健康ですねぇ ww

貴地は荒れ模様ですか? ご安全にぃ。
Commented by nagayades at 2007-04-25 20:22
☆どうぞあなたも孤独であってほしい雨

雨がふっているとき、夕暮れ時、あの人も同じようにさびしく思っているのかしら、なんて思うのですね、恋をしているときは。

よい嫁になろうとした … がんばる女性だったのですね。
長屋はオットにがんばらせる鬼嫁だからいけませんねぇ。

 夫(つま)寝かせ一人の居間でお茶タイム♪
 (「疲れたから早く寝る…でもさびしい?」と聞く夫の体を気遣うふりを
 して早く寝かせ、一人お茶を楽しむ鬼嫁でした。
 さびしんぼではありませんの)
  
Commented by ハム姉さん at 2007-04-25 21:16 x
あの…実に色っぽくないのですが
シャワー室 肉の落ちゆく音といる
詠んでネ、自分の崩れた体系と重なってしまったのは…情けなか~。
Commented by い~さん at 2007-04-25 21:35 x
こんばん~わ~

50代~
ここまで~なまめかしいんでしょうか~?
それにもまして~迫力ありすぎかと(笑)
Commented by みっちゃん at 2007-04-25 21:44 x
人を恋するって(・_・)体力使うよね・・・片思いでも・・
あぁ・・・精力的だ・・・・。 
精力も食欲も今はナシ・・・あぁ・・・・   とほほ
Commented by amamori120 at 2007-04-25 21:58
>長屋女王さま 
今日も小雨が降ったりして肌寒い一日でした。
そういうときは恋する人が一層恋しくなるのでしょうね。

明るい川柳返しありがとうございます。 転記いたします♪
Commented by amamori120 at 2007-04-25 22:03
>ハム姉さん
何を仰有いますか?!  ミニスカートがよくお似合いなのにっ!

新子サン もう50を過ぎていた頃ですね・・・
Commented by amamori120 at 2007-04-25 22:11
>いーさん 
こんばんHA

新子サン  生命力が強かったんでしょうね。
タフな女性だったと思いますヨ。
Commented by は~さん at 2007-04-25 22:12 x
燃えるような恋への願望は、ありましたけれど~
恋の裏側は苦しみかも?ですね~恋に憧れて
終わる人生も幸せ~60代の思いです。
Commented by amamori120 at 2007-04-25 22:23
>みっちゃん
川柳返しする精力おまへんか?
仕事で無理したはるんとちゃいます?
甘味でも食べて元気出しなはれ ♪
Commented by amamori120 at 2007-04-25 22:26
>はーさん
私は39歳。まだまだ恋への憧れを捨ててはおりませんゾッ
何も、新子サンのように対象が異性ばかりとは限りません。
古代史への強~い憧れも恋ではありませんか?
Commented by masuchi-mama at 2007-04-26 17:10
今回でファイナルなのですね。なんだか寂しいです。
時実新子なるお方、こちらで本格的に知ったわけですが、すごく
インパクトがあるお方でした。

新子さんの最後の文章を読んで・・・結婚に向いていなかった
寂しさが表れてますね。有夫の身になってもここまで男性を
追い求めるのは、悲しい性だったと思います。でも三行半も突きつけられなかったってことにも驚きました。
Commented by amamori120 at 2007-04-26 18:24
>ますちーお姉様
彼女のエッセイ集を3冊ばかり読みまして、略歴を近々UP予定です。
そのタイトルからして結構過激なんですよ。
またご叱正ください。
Commented by jsby at 2007-04-26 22:08
師匠、新しい地域に引越しして来たばかりなのですが、今年は理事をお引き受けすることになりました。という訳で、昨日はその書類作りに追われていました。また私の周辺がざわざわと賑やかになりそうです。引越して来たばかりなのに大変と皆さんがおっしゃってくださいますが、これから始まる幕上げがどんな展開をなしていくのか、かえって楽しみにしています。


「有夫恋」、大好きでしたのに最後ですか~。残念!今回の句は明るく威勢のいいものばかりで私好みでした。下記にいいなあ~と感じたものをリストアップしてみました。

☆よき別れ春の畳に大の字に
☆十人の男を呑んで九人吐く
☆どうぞあなたも孤独であってほしい雨
☆春あたらし男をちょいと遠ざけて
Commented by amamori120 at 2007-04-26 22:20
>jsbyさん
町会の仕事 お疲れ様でした。
ウチもぼつぼつ順番が回って来そうです。 20戸×6班 で基本的には20年に一度来るんです。
前回は、副会長をやらされ、それ用の名刺を作ってくれました。
新宿かどこかの店で、これを出したら年賀状も暑中見舞いも
○○町会 副会長 雨漏り様   で何年も来てました ww

気が向かれましたら、川柳返し願います<(_ _)>
Commented by 絵美香 at 2007-04-26 23:33 x
こんばんは。 お知らせいただき有難うございます! 
遅くなってすみません。 いよいよファイナルですか~。 
☆十人の男を呑んで九人吐く 
時実新子さんはいろんな恋を体験されたんでしょうね。
体験による思いがあったからこそ、これだけ女心を表現できたのでしょう。 
恋心をいつまでも持ち続けるってすごいパワーだと思います。
それでは一句!
☆花に水、女続ける妻に恋  
花に水が必要なように、妻であっても女で居続けるためには恋が必要。
妻が恋する相手がずっと夫だったら一番ですね^^ 
Commented by amamori120 at 2007-04-27 00:14
>絵美香編集長
お晩です。
見事な川柳返し、ありがとうございます。早速転記を♪

妻が恋する相手がずっと夫だったら<この境地を目指して日夜いや日々、心を砕いている雨漏りです ww
Commented by nyhanako at 2007-04-27 04:55
丁寧にご紹介くださりありがとうございます。
おかげで興味がわきました。今度本屋で探してきますね。

☆一つだけ言葉惜しめばまた逢える
Commented at 2007-04-27 10:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2007-04-27 15:46
>鍵コメさんat 2007-04-27 10:04
失礼しました。  まだ眠ってたみたいです<(_ _)>
Commented by amamori120 at 2007-04-27 15:46
> nyhanakoさん
お楽しみ頂けたでしょうか?

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2007-04-25 00:30 | 時実新子「有夫恋」 | Trackback | Comments(24)