時実新子 「有夫恋」 5 有夫恋

d0065324_23322917.jpg

「有夫恋(ゆうふれん)」  おっとあるおんなのこい 
1987・12 朝日新聞社・刊  ¥1,030
今回もハゲシイ句が多いです(*^_^*)








d0065324_23293912.jpg

彼女の作品は、まるで一行詩みたいですが、あくまで川柳なんですね。
柳界の与謝野晶子と言われ異端視されたこともあったそうですが、研鑽を積んで色んな賞に輝き、多くの雑誌で選者として活躍されているそうです。
しかし、先月惜しくも死去されました。
ご冥福をお祈りいたします。
  合掌

時実新子 (ときざね・しんこ)  本名 大野恵美子
          1929年 岡山市生まれ
          1945年 岡山県立西大寺高女卒
          1946年 姫路市へ嫁ぐ(17才)
          1947年 長女誕生(18才)
          1951年 長男誕生(22才)
          1985年 夫死亡
          1987年 曽我碌郎と結婚(58才)
          2007年 死去(78才)

<有夫恋  1976~80 >

☆抱かれたくなる 不意打ちのロック

☆象が膝折る 涙が湧いてくる

☆愛はそのとき物乞いに似たるかな

☆波の宿 別れてあげることにする

☆まして女の中を流れた十年よ

☆飛行機の昇る角度は恋に似る

☆飛行機の降りる角度は愛に似る

☆青梅を叩き落として夫婦かな

☆しずかに別れたかったけれど砂塵

☆火の女とて昼の戸を閉ざされる

☆獣姦求む急いで森の奥へ来よ

☆獣姦輪姦強姦この身まだ美し

☆男を脱ぐ青のしたたる朝なりし

☆きりきりと女極道月影踏む

☆梨の芯かなしいせっくすがおわる

☆人を信じた舟を一艘焼き尽くす

☆さくら咲く一人ころして一人産む

☆相愛の五月 血の音聴き給え

☆結び目の三十年の瘤の垢

☆血の中に今百匹のキリギリス

☆わが日々はサーカスもどき梅もどき

☆膝がしら涙受けんと生まれしか

☆裂ける雷(らい)ただひたむきの裸身たり

☆墓の下の男の下に眠りたや

☆鬼と暮らして鬼のふんどし洗いおり

☆ころしてよ頸に冷たい手を巻いてよ

☆こおろぎの顔つくづくと四十すぎ

☆菜の花の風はつめたし有夫恋

☆暖冬にうまく女を捨てましょう

☆よその男と命の芯をみつめ合う

☆指で梳く髪あしたからまたひとり

☆秋の日はつるべ落としよ重ね婚

☆離婚前王手王手の詰将棋

☆カザノヴァに逢いたや指の反るほどに

☆ビール缶ぺこんと暮らし荒れてゆく

☆じゃんけんの好きな男の妻になる

☆愛果てて蟻百匹と眠るかな

☆別れたらチロリン村へ行くつもり



如何でしたか?
アナタの心に届いた句を教えてください。


<川柳返し>有り難う存じます

☆さくら咲く白い月夜に血を埋める  byみっちゃん


☆別れの夜オカメのお面に涙する  by jsbyさん

 ☆慰めのギター受話器を耳をあて  by長屋女王さま

キリギリス、いつか見返す! 蟻の意地  by絵美香課長
Commented by い~さん at 2007-04-12 21:14 x
こんばん~わ~

すごすぎ~です~
心に響きすぎ~ですわ~(笑)
刺激~強すぎ~
参りまし~~た~
Commented by jsby at 2007-04-12 21:16
好みとしては、川柳らしいコケテッシュな句に惹かれます。と言う事で、
下記の句を選んでみました。

☆飛行機の昇る角度は恋に似る
☆しずかに別れたかったけれど砂塵
☆じゃんけんの好きな男の妻になる
☆別れたらチロリン村へ行くつもり

川柳返しは『 It waits for a moment』でした。
Commented by amamori120 at 2007-04-12 21:30
>いーさん
夫ある女の激しい恋情、圧倒されますね。
それを芸術にまで高める。やはり尋常な人じゃありません。
Commented by amamori120 at 2007-04-12 21:32
>jsbyさん
”らしい”句を選ばれましたね。
I’ll wait for a moment ♪
Commented by みっちゃん at 2007-04-12 21:32 x
今回のは(・_・)鼻血ブーよ? 
やっぱり・・・☆さくら咲く一人ころして一人産む
このへんが怪しげかしら?♪
☆さくら咲く白い月夜に血を埋める
(・_・)ますますドロドロしてきた・・・・
Commented by amamori120 at 2007-04-12 21:36
>みっちゃん
今回はスゴイのが多いでしょ?  ティッシュ OK?
怪しげ < みっちゃんらしい表現ですな。
早速、川柳返し 転記させて貰います♪

Commented by jsby at 2007-04-12 21:42
川柳返し一句、献上させていただきます。

☆別れの夜オカメのお面に涙する
Commented by nagayades at 2007-04-12 21:45
先日、朝日新聞にも追悼記事が載っていました。
激しい恋の句を作っているのはどんな方?と思いましたが、
親しみを感じる雰囲気をお持ちで、ちょっとうれしくなりました。

☆しずかに別れたかったけれど砂塵
激しい情念!

 慰めのギター受話器を耳をあて
      (結婚前、落ち込んでいるわたしに
      夫が電話越しにギターを弾いてくれました)

そんな日もあったさ…と飛行機降下中(?)の長屋の川柳返し。
Commented by amamori120 at 2007-04-12 21:53
>jsbyさん  早速、転記させていただきます♪

オカメというのがオカシクも悲すぃ ですね。
Commented by amamori120 at 2007-04-12 21:59
>長屋女王さま
飛行機降下中ということは、旦那様を今も熱愛中! ですね♪
情熱の持続って結構大変のことなんです。

転記させていただきますネ。
Commented by masuchi-mama at 2007-04-12 22:27 x
OH! モ~レツ!(なんか・・昔こんなキャッチフレーズありましたね?)
刺激が強いですね~参っちゃいますね。
この方のダンナ様は、どんな方だったのか?気になります。
Commented by amamori120 at 2007-04-12 22:45
>ますちーお姉様
小川ローザ  ってパパから聞いてます ww

あと1回で終わりですが、その前に 雨漏り編 新子サンの略歴をUPする予定です♪
Commented by hanachan at 2007-04-12 23:51 x
雨漏り書斎主人さん、こんばんは。

時実新子さん、きっとユニークな方なのかなぁと想像して読ませていただきました。
え~っと、気に入ったのは
☆別れたらチロリン村へ行くつもり
です。チロリン村って、NHKの番組にあったチロリン村でしょうか?どんな所だったでしょう?

あと、☆じゃんけんの好きな男の妻になる
が面白いなぁと思いましたが、どういう意味があるのだろうと??でした。ご主人がじゃんけんがお好きだったのでしょうか?
深くて???のものが沢山でした。

え~っと、頓珍漢な川柳返しですが…
「釣った魚に餌はやらない」と言われ、「釣られた私が馬鹿だった」です。
私はおばかさんだと言う事でしたぁ。(^^)

雨漏りさんはお気持ちがお若いなぁと思いました。
お気持ちが、ナンテ失礼しましたm(_ _)m
青年でしたもんね。ではでは。


Commented by hanachan at 2007-04-12 23:56 x
あのー、これは川柳になっていませんね。
川柳を勉強しなくては…。
なので転記しないで下さいね。
Commented by nyhanako at 2007-04-13 00:07
今回は大人っぽい句が多いので、どきまぎしました。

☆血の中に今百匹のキリギリス
☆愛果てて蟻百匹と眠るかな

前と後、ということでこれらの句を対で。
そして本当に終わってしまったら、この句を口すさみながら

☆別れたらチロリン村へ行くつもり
Commented by na at 2007-04-13 00:12 x
ブログに動画を張って、お金をゲット!アフィリエイトよりも稼げるよ。
簡単申込はこちらhttp://www.ganzis.jp/japanese/bl/pe_apply.php
Commented by 絵美香 at 2007-04-13 00:38 x
こんばんは。 
上記のnyhanakoさんのセレクトでヒラメキ!

☆ キリギリス、いつか見返す! 蟻の意地
一般庶民でもセレブを超えられるか? リベンジの句? 

女性らしい句に挑戦してみようと思ったのですが、苦手かも・・・(涙) 
Commented by pinkcowgirl at 2007-04-13 08:12 x
モーレツ、すごい強烈ばかりのを選びましたね・・・・

でも分からないのも・・・
じゃんけんの好きな男の妻になる・・・・??
青梅を叩き落して夫婦かな・・・・・・・??
別れたらチロリン村へ行くつもり・・・・??
Commented by amamori120 at 2007-04-13 08:39
>hanachan さん  おはようございます。
そうです、young soldier の雨漏りですヨ ww
 近々、彼女の略歴をUPしますので、ご参考に♪
Commented by amamori120 at 2007-04-13 08:40
>>hanachan さん  転記不可   了解です (;_;)
Commented by amamori120 at 2007-04-13 08:44
> nyhanakoさん  こちらでは、おはようございます。

成る程ぉ  ストーリーにしてくださったのですね♪
チロリン村が安住の地だったら良いのですが。
Commented by amamori120 at 2007-04-13 08:46
> 絵美香課長  おはようございます。
ビジネスの真っ直中、絵美香サンらしい佳句ですね♪
早速、転記を♪
Commented by amamori120 at 2007-04-13 08:55
>あや姐さん  おはようございます。 貴地の陽気は如何です?

あまり詳しく詮索しないで、なんとなくイメージを思い浮かべれば
よいのでは?
新子サン 結構面白い人でも・・・ww
Commented by pinkcowgirl at 2007-04-13 10:00 x
師匠、ハイ、深く考えなくて、そのままの通りイメージするのですね。

今朝起きた時は5度、日中は25度、朝まだ寒いです。、
ハワイのプリメラを外へ出したんですが、何となく元気がないです。早すぎたかも。
今日トマト60本位(?)植え、種をまき、芝生かって、
一日庭、畑仕事でした。
鼻はずるずる、なみだ目で痒く、、近所いっぱい響き渡る、くしゃみで、
ハズは女らしくしたらとすごい顔、でも、出るものはとめられないですよね・・・薬飲んでこれなんだすよ、後2-3週間この調子です。
Commented by amamori120 at 2007-04-13 10:18
>あや姐さん  こんにちHA
25度って、あぁ 華氏ですね。
F=9/5C+32   公式、まだ覚えていますヨ ww

まさに晴耕雨読の生活を楽しんでいらっしゃる--羨ましいです。
私も早くフリーになりたいっ
これから出勤です。

でも、姐さんご安全に。
Commented by pinkcowgirl at 2007-04-13 12:11 x
師匠、これ摂氏です。朝が春で、昼間が夏の温度ですえええ。
いってらっしゃい、お勤めご苦労様。
でおやすみなさいデス。
Commented by miki3998 at 2007-04-13 22:11
雨漏り先生、時実さんの川柳は理解したくても難しすぎますね。

  長屋さんのギターのお話、いいなあ~って。 もはやよその恋を羨むだけになってしまいました。 笑
  
  菜の花の風はつめたし有夫恋

ということで、おとなしめのこちらに一票です。
Commented by amamori120 at 2007-04-13 22:30
>あや姐さん  レスが遅れました。
だってついこないだ凍っているって仰有ってませんでした?

夏日なんですね (@_@)
Commented by amamori120 at 2007-04-13 22:38
>miki先生  レスが遅れました。
真っ当な生活を送っていらっしゃるmiki先生には無縁の世界でしょうから・・・

さすが綺麗な句を選ばれましたね♪
Commented by miki3998 at 2007-04-13 23:21
先生、まっとうかどうか、それが問題だ!(ハムレットより…違った)。

  私の生活、ガラス張りにして公開したいくらいです。ただ、ご覧になった方がズッコケそうなので、控えているだけなんですよ~。 笑
Commented by amamori120 at 2007-04-13 23:25
>miki先生  何をおっしゃいますか!
良妻賢母、貞女の鑑だと拝察いたしておりますヨ ♪

ウチは散らかっているので公開は控えてます(チョット違うか ww)
Commented by bricolage at 2007-04-16 17:04
amamori さんお邪魔します。
凄いですね。エナジー!生命力ですよ。
今回は敢えて、色っぽいのをチョイスします。
うふっ、全部、色っぽいですね....
獣姦求む急いで森の奥へ来よ
血の中に今百匹のキリギリス

そうですか、時実さん、お亡くなりになったんですね。
生前のコラムにあった、「芯まで女なんだなぁ、私。」という言葉が胸に残っています。
おせいさんの言葉に「愛に生き、愛に死ぬ女は侍に匹敵する。」なんてのがあったとおもうのですが、まさにこの方は侍だったのだと思います。
一連の記事、楽しく拝見致しました。時実新子さんをチョイスなさったamamoriさんもナイスだと思います。
しっかし、時実さんといい、岩井さんといい、岡山の女性は激しい方が多いですね。あれっ、ますちーお姉様は優しい方ですのにね。(笑)

つゆの

Commented by amamori120 at 2007-04-16 17:33
>つゆのさん
懇切なコメントありがとうございます。
つゆのさんの書かれる短篇のヒロインも、こういう情熱的な女性なんですね。  新子サン侍・説 同感ですなぁ

お褒めいただき背中が痒いです ww

ますちーお姉様が優しい方というのは間違いありません。
Commented by bricolage at 2007-04-16 18:42
amamoriはん、知ってはるんやなぁ〜うちのキツイとこ。
それにしても、優しい物腰しはりますな。
兄さんまた、惚れ直しましたわ。♪

つゆの
Commented by amamori120 at 2007-04-16 20:52
>つゆのはん
度々のご入来おおきに~♪
キツイとこやなんて思てぇしまへんで。
筋が通ってはるんです。 熱い火ぃが支えてると思てます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by amamori120 | 2007-04-12 18:42 | 時実新子「有夫恋」 | Comments(35)