池波正太郎「食卓のつぶやき」

d0065324_11183222.jpgまた池波サンのグルメ・エッセーを読んじゃいました。

1984.10  朝日新聞社・刊  ¥1,030.






d0065324_11202618.jpg

あの、洒脱な文体で語られるグルメ談義を楽しめます♪

国内のみならず、大好きなヨーロッパなかでもフランスには、ちょくちょく出かけ、美味しい物を召し上がっています。
アルルに泊まったとき、かのゴッホに思いをいたしつつデザートに食べたペパーミントの氷菓(ソルベ)が、プロヴァンスにふさわしい、さわやかな香気、味わいだったと述べるあたり絶品ですね♪

食べ物は勿論、演劇(新国劇)、映画、気学の話、旅行・・・など、興味の赴くところを気持ちよく語っている佳い本です。


my書棚にある池波正太郎さんのグルメ関連本です。
d0065324_11355574.jpg
d0065324_113693.jpg
d0065324_11362314.jpg
d0065324_11363534.jpg

トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/5057937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ここどんな町 at 2007-09-10 21:32
タイトル : 愛玉子
あい たまご とかいて おーぎょーちー 谷中歩きのガイドブックには必ず載っています 上野桜木の信号の側 下町風俗資料館の後ろに その店はあります 喫茶店ですが 中華屋さんのような店構え 黄色い看板が目だちます おーぎょーちーとはこちら 食感は 寒天といおうか ゼリーといおうか それ自体には味はないので シロップがかかっています 土曜の午後 次々とお客さんが来て みなさん 「おーぎょーちー」と注文します コーヒーなどもあるんですけどね この界...... more
Commented by at 2007-03-30 15:15 x
ブログに動画を張って、お金をゲット!アフィリエイトよりも稼げるよ。
簡単申込はこちらhttp://www.ganzis.jp/japanese/bl/pe_apply.php
Commented by ますちーママ at 2007-03-30 17:06 x
池波正太郎さん、、父が若い頃、読書家だったものでよく読んでいた
記憶があります。(江戸っ子だったのですね!初めて知りました)
食通でもいらっしゃったのですね~♪

Commented by amamori120 at 2007-03-30 20:35
>ますちーお姉様  
未だに売り上げが衰えない人気作家ですね。
食通であり、絵も上手(↑文庫本の表紙、by池波さん)。粋人ですね♪
Commented by い~さん at 2007-03-30 21:46 x
こんばん~わ~

へ~文庫本の表紙、by池波さん なんですか~
才能のある人って~
いろんな才能が あつまるんですね~
自分のような凡人とはちがうなぁ~~(笑)
Commented by amamori120 at 2007-03-30 21:53
>いーさん  お晩です。
全くご同様でござんす ww
せめて彼より長生きしてやろうっと。
Commented by miki3998 at 2007-03-30 22:12
雨漏り先生、おばんでござんす。

 『散歩の時に何か食べたくなって』は家にあります。

 池波さんのグルメ本を読んでいると、蕎麦屋に入ってまずはお酒とつまみを頼んでから最後に蕎麦、という通をきどりたくなりますね。
 鬼平が食通になるわけ、分かるような気がします。 いいなあ~。
Commented by みっちゃん at 2007-03-30 22:36 x
あぁ・・・文豪って・・・みんなグルメなのね~
あ(・_・)師匠・・・(T_T)師匠・・言うの忘れてたけど・・
検索の窓、つけてくれたのね~!今週気づきました♪
とてもうれしい(-_-、)です。
Commented by amamori120 at 2007-03-30 22:37
>miki先生  お晩どす ♪
昔、池波さんの通った店をトレースしたことがあります。
変なガイドブックより、こういうしっかりした人の通う店の方が信頼できることが判りました。 miki先生のことも、ご信頼申し上げておりますヨ♪
Commented by amamori120 at 2007-03-30 22:44
>みっちゃん
やや異論ありぃ   文豪必ずしもグルメに非ず。  文章が上手いから、美味しそうに表現出来る・・・ということも、おまっせぇ ww
オススメ本:嵐山光三郎「文人暴食」
Commented by amamori120 at 2007-03-30 22:46
>みっちゃん   検索窓  実は大分前に附けたんどす。
折角の、ご命令どしたので。
Commented by nyhanako at 2007-03-30 23:15
こんばんわです。
美味しい物食べて、いい仕事して、楽しんで・・・、理想ですよね。
どこが違うんでしょう、食いしん坊と、食い意地が悪いのと。
私は勿論後者です。とほほ。
Commented by amamori120 at 2007-03-30 23:23
>nyhanakoさん  お晩です。
池波さん、子供には恵まれなかったようですが、それ以外は、仰有る通り理想的な生活を送られたようです。

私も、ご同様 とほほ派です (-_-;)

Commented by nyhanako at 2007-03-31 02:09
>池波さん、子供には恵まれなかったようです
そうだったんですか。
知らないことばかりで、何事も簡単に言い切れない物ばかりですね。
Commented by jsby at 2007-03-31 10:21
池波正太郎さんって、多芸多才の方だったんですね。それらがみな栄養となって、文学に反映しているところが素晴しいです。その中でも「食を楽しむ」ことができるというのは、人生の最高の贅沢だと思います。
Commented by hana_busa♂ at 2007-03-31 12:50 x
目黒の「とんき」で働く女性たちの形容がとても印象に残ってます。
でも多くの文豪はなぜみんな猫好きなんでしょうか・・・。
Commented by pinkcowgirl at 2007-03-31 20:16 x
目黒の「とんき」
よく行ったわ~~
ドアを開けると、待っている人手いっぱい
メモを持ったおねえさんが、きっと特徴記して順番書いているのよね。
それが良く覚えているの。
キャベツもご飯もお代わりOKだった・・・今でもそう?
ああーとんかつ食べたい。
それに池波さん、大好き。
Commented by amamori120 at 2007-03-31 22:04
>nyhanakoさん  レスが遅れました。
まぁひとつくらい凹みがないとねぇ ww
Commented by amamori120 at 2007-03-31 22:19
>jsbyさん レスが遅れました。
酒が飲めれば完全に池波サンをトレース出来たんですが、残念なことです (/_;)

鬼平でも食べ物の話が巧く出てきますね♪
Commented by amamori120 at 2007-03-31 22:27
>hana_busa♂さん  レスが遅れました。
目黒の「とんき」  行ったことがありますよ。
キャベツがとても甘かったことを覚えています。
女店員さんの対応もよかったと思います♪
Commented by amamori120 at 2007-03-31 22:39
>あや姐さん   とんきのリピーターでしたか!
私も夜の時分どきに行ったもので、待たされました。
たしか2階へ案内された記憶が。
キャベツもご飯もお代わりOKでしたヨ♪
池波さんの本も数十冊読みました。
Commented by donna-mati at 2007-09-10 21:38
amamoriさま
初めまして
たしかbara_ayaさんの所からお邪魔した事がありました
コメントTBありがとうございました
こちらからもTBさせて頂きました
うちのエキブロのリンクに
載せさせて頂きますdonna
Commented by amamori120 at 2007-09-10 21:52
>donna-matiさん  こんばんHA  いらっしゃいませ♪
ほう、おいでいただいたことがあったんですか。

T.B返しありがとうございます。
愛玉子もUPしたんですが、迷子になっています w

勝手にリンクさせていただきました<(_ _)>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2007-03-30 11:38 | 読後感・本の紹介 | Trackback(1) | Comments(22)