新小岩のトマソン

d0065324_1835538.jpg

新小岩のトマソン です。










d0065324_1851117.jpg
d0065324_1854014.jpg
商店街を少し脇に入った所にあります。
d0065324_1855391.jpg
d0065324_18672.jpg
新小岩ルミエール商店街

トマソンって何でしょう
言ってみれば無用の長物・・・のことですね。
あっても何の役にも立ってない。そういうものをトマソンと言い出したのは
ご存じ赤瀬川原平サン。純文学の方では尾辻克彦サンですね。(「父が消えた」で1981年、芥川賞受賞)
路上観察学会員でもあります。

さて、トマソンという野球選手がいて、かつて米大リーガーで、高給でジャイアンツに迎えられたのはいいが、これが全くの大誤算。バットにボールが、さっぱり当たらないという困った存在。野球には使えないので専らベンチに張り付いていた訳です。

路上を観察して歩いていると、ごくたまにこういう物を見つけることがあります。
無用の長物をトマソンと呼び、漢字で 超芸術 というふうになったようです。

この新小岩の トマソン=超芸術 は、都内E区立中央図書館トップ氏の提供情報によるものです。 撮影は雨漏りです。


ついでですから、ちくま文庫「超芸術トマソン」よりいくつかの「超芸術品」をご紹介します♪
d0065324_1893149.jpg
d0065324_1894744.jpg
四谷本塩町
祥平館(旅館)  四谷階段or純粋階段


d0065324_18123093.jpg
お茶の水三楽病院  無用門


d0065324_1814272.jpg
”トマソン”の父 トマソン

d0065324_1814339.jpg
浦和  このノブはちゃんと廻る

d0065324_18155953.jpg
東村山市秋津町  高所ドア

d0065324_18172437.jpg
神田一ツ橋 高所出入り口   高所ドア(右)

d0065324_18183573.jpg
浦和

d0065324_18195422.jpg
地下鉄東西線高田馬場駅  トライアングル


d0065324_18212266.jpg
両国 純粋階段、無用ドア

d0065324_1823167.jpg
北沢 6分の1電柱


d0065324_18241196.jpg
萩山 国立武蔵野療養所

d0065324_18254118.jpg
徳島県海部駅 山や丘のない純粋トンネル

d0065324_1827245.jpg
↑↓松戸市 
d0065324_18271886.jpg



d0065324_18285539.jpg
文京区本郷  look at 右上ガードレール


d0065324_18312822.jpg
埼玉県蓮田市椿山  純粋階段に分類?


d0065324_18323615.jpg
渋谷区代々木  純粋踊り場


まだまだ、いっぱいありますが、興味のある方は、ちくま文庫 ¥900 で、どうぞ♪

アナタの身の回りにも、トマソンが在るかもしれませんヨ。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/5015694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nagayades at 2007-03-23 20:39
トマソン、初めて聞きました。
新小岩のトマソン、よく見つけましたね。
いつも気になっていたのでしょうか。

むかーし住んでいた家には、風呂場に水の出ない洗面台が
あって、配管もなかったような。

トマソン的人間といわれないようにしなければっ!?
Commented by amamori120 at 2007-03-23 20:53
>長屋女王さま
当時は結構話題になったのですヨ。

しかし、ジャイアンツのトマソン、本当に空振りばかりしてました(T_T)
Commented by pinkcowgirl at 2007-03-23 21:25 x
我等のボスだったのがトマソンさん、
退職したら、ボス風吹かせない、友達です。
かれ等には日本でのいわれ黙っていよう。

でも新小岩のトマソン・・・
泥棒よけ?裏階段はないのでしょうか?
Commented by amamori120 at 2007-03-23 21:29
>あや姐さん
多分性格のいい人のような気がしますヨ

どんな構造だったのか想像するのも楽しいですね♪
Commented by nyhanako at 2007-03-23 21:35
おはようございます。
面白いですね。よくよく見るといくつかの特徴があるように思えます。
一つは、無理に増築や改築をしたためにそうなったもの。
二つは、設計自体が間違えていたもの。
三つ目は、予算を消化する為にこさえたもの。

風刺が効いていて、それでいてほのぼの笑えるのは、さすが芸術家赤瀬川先生ですね。
またそれを探して読んでいらっしゃるご主人もすごいですね。
今度もなかごちそうしてください。よだれが止まりません。
Commented by amamori120 at 2007-03-23 21:51
> nyhanakoさん  こんばんHA。

ははは・・三つ目は、予算を消化する為にこさえたもの。< これこそ究極のトマソンですね www

サマージャンボ当たったら ↑あや姐さん共々日本へご招待します。その際、死ぬほど最中をごちそうしますよ ♪
Commented by い~さん at 2007-03-23 22:05 x
こんばん~わ~

これは~very interest ~ですね~
ちょっと思い出したのが
ハリーポッタ~
3.5番線ってのがあって、
3番線と4番線の間
魔法の国への列車のプラットフォームが隠されてるという~~

異界の入り口かも~ (笑)


○○○○日記 ですか~?
Commented by amamori120 at 2007-03-23 22:19
>いーさん  こんばんHA
そうそう3.5番線ってのがありましたね ww

記号の歴史  に コメントしてますヨー
Commented by みっちゃん at 2007-03-23 22:46 x
浦和の住民として・・・
(T_T)なんであんなもんが・・・・ こわい・・・
Commented by amamori120 at 2007-03-23 22:51
>みっちゃん
浦和の蛇口  ちょっと エッチやなぁ www   ごめん。
Commented by pinkcowgirl at 2007-03-24 00:00 x
師匠、にぬちゃんとジーと待っています・・・サマージャンボ張ってください
Commented by 絵美香 at 2007-03-24 00:39 x
無用の長物とは言え、面白いですね~。 
不動産屋の視点からは単なる間違い? でも、個人的にはこういうモノは大好きです。 
笑いを取ろうと思ったのか・・・それとも遊び心か!何故かロマンを感じます。 
これを超芸術と評価する人もまた面白すぎ! サイコーです! 
先生、ナイスショットですよ~♪ 
Commented by usayamama at 2007-03-24 10:22
こーゆーのをトマソンと呼ぶのですね。
確かに町中で「どーして?」とか「なんでこんな所に?」
というものありますよね〜。代々木の踊り場最高です♪
3階あたりに登ってみたい。(どーやって?)
Commented by jsby at 2007-03-24 10:45
トマソンという言葉の意味、初めて知りました。人が気が付かない視点で世の中を眺め編集された瀬川原平氏って、凄い方ですね。そして「こんな面白いものあるよ」とばかり、ブログ読者に紹介してくださる師匠も凄いです。私も町を歩きながら、無用の長物なるものを探してみようかしら。
Commented by moimoi at 2007-03-24 14:38 x
トマソンの父、トマソン・・ちょっと苦笑してしまいました^^; 当のトマソン氏は今ごろ悠々自適生活されてたりして・・
ドアを開けると~、そこには何もなかった・・思わず足を踏み出しそうでおっかないですね。
Commented by amamori120 at 2007-03-24 17:11
>あや姐さん   レスが遅れました。
ラッキーカラーが、ぼつぼつ効いてくる筈です。
お楽しみにぃ ♪
Commented by amamori120 at 2007-03-24 17:15
>絵美香編集長  レスが遅れました。
色々考えられますが、訳のわからないのもありますね ww
様々な価値観を持つ人が居て、面白い世の中ですね♪
Commented by amamori120 at 2007-03-24 17:17
>usayamamaさん  レスが遅れました。
代々木の”物件”、全く意図が読めません (@_@)
はしご車を使うか、屋根からロープを垂らすしか、辿り着く方法はないですね ww
Commented by amamori120 at 2007-03-24 17:21
>jsbyさん  レスが遅れました。
赤瀬川サンに初めて接したのは、この本からでした。 ン十年前です。
この本が出てから、カメラを手に街をウロツク、怪しげなる人たちが増えたようでした。 ww

今日も、通勤途次、よそ見しながら歩きましたw
Commented by amamori120 at 2007-03-24 17:31
>moimoiさん  レスが遅れました。
多分、”父”は、こんな扱いを受けていることをご存じなく、平気な顔で暮らしていると思いますヨ ww

出来ることなら、内部、室内側も見てみたいものですね ♪
Commented by けーこ at 2007-03-24 18:03 x
ひえ~。面白いけど
なんか怖いなぁ。
私も探してみよう。
Commented by amamori120 at 2007-03-24 18:21
>けーこさん
面白いでしょ?
デジカメ持参で、町歩き(裏通り)してみてください♪
Commented by bowie94 at 2007-03-24 20:51
師匠のK国シリーズ面白かったですが、
国内にもすごいモノがあるんですねえ!
私も探してみよっと♪
Commented by amamori120 at 2007-03-24 21:19
>ヤッホーさん  この記事にこそ、おいでいただきたかったんです♪

みんなでトマソン見つけてUPいたしましょう!
Commented by にな at 2007-03-24 23:12 x
わぁー面白いっ。
トマソン、はじめてききました。

私もトマソン、見たことありますよ。
純粋階段ね。
Commented by amamori120 at 2007-03-25 17:49
>になさん  この20日に亡父の四十九日で帰省しました。

我々はリアルタイムでトマソンも”トマソン”も知ってました。
になさんの見られた純粋階段 UPしません?
Commented by 桃源児 at 2008-06-14 23:53 x
トマソン、何のことかと思ったら、そういうことでしたか。
無用なドア、脱出用?
Commented by amamori120 at 2008-06-15 00:08
>桃源児さん  こんばんHA
そういうことなんですww
殆どが改造されて無用になった物件が多いです。
Commented by ミモザ at 2008-09-16 07:10 x
お早う御座います~♪
今日の記事はお気に入りです!
私もウォッチングの時にトマソンを見つけます。
赤瀬川源平さんの路上観察はいいですね(^_^)v
Commented by amamori120 at 2008-09-16 11:20
>ミモザさん  おはようございます。
こんなところまでありがとうございます♪

ウォッチングの達人ミモザさん 期待していますヨ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2007-03-23 18:37 | トマソン | Trackback | Comments(30)