天気ことわざ 1月

d0065324_21534927.jpgマンリョウ
大分、鳥に食われましたが、畏友、jsbyさんが「可愛い来訪者」「をUPされてるのを拝見して、私も優しい気持ちになりました。


(クリックすると大きくなります)





「天気ことわざ」というのが全国各地にありますね。
近年天気予報は著しく進歩しましたが、それでも天気が不安定で変化しやすく、また地域地域で天気が著しくちがう時などには天気ことわざを利用した方が的確に天気を予知することができます。とくに日本のように地形の複雑なところでは、場所により天気が著しくちがうから、天気予報を参考とし、さらに随時天気に関することわざでその後の天気を予想するほうがよい場合がかなり多いようです。



1月の 天気ことわざ ご紹介します。

☆餅に赤カビ生えれば日照り、青カビ生えれば雨

☆鏡餅の割れ多ければ豊作

☆鶴仰ぎ鳴くは晴れ、うつむき鳴くは雨

☆塩堅きはお天気続き

☆炭火のよくおこるは晴れ

☆冬、北風つのれば雪となる

☆煙が直立して上がれば晴れ、たなびけば雨の兆し

☆寒中の南風俵を編んで待て(豊作の前ぶれ)

☆冬スズメが群がり鳴く時は雪

☆煤が落ちると雨模様

☆煙突の吸い込みが悪い時には雨

☆冬の霞は雪となる

☆冬に三日の大荒れなし

☆冬、月夜のときは、翌朝か、翌日の昼から雪

☆冬空に大音響あれば大雪の兆し

☆磯鳴りは西風強くなる兆し

☆一月の寒の入りに雷鳴あれば、その年大雪あり

☆冬の夜ざえは雨近し

☆冬季、風が東より西に吹けば雪

☆冬の夜の明るいのは雪の降る兆し

☆寒に霜多きは夏干ばつあり

☆寒中霧を見る時には晩霜あり

☆寒に雨なければ夏日照り

☆フクロウが鳴くとお天気

☆寒が暖かいと凶作

☆寒中の雷は豊作の兆し


昔の人が気づいて、代々伝えられてきたものなんでしょうね。
農作業や山仕事、漁その他天気に左右される仕事に就いていた人には天気を予測することがとても大事だったとは想像に難くありません。
現代、しかも大都市に住む人たちには、あまりピンと来ないかもしれませんが、古人の知恵が案外役に立つこともあるかも。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/4504230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jsby at 2007-01-04 22:16
気象衛星のない時代、人間の五感はもっと発達していたのでしょう。特に農業国であった日本人が自然を神と崇め共生してきた様子をことわざとして伝承していくこと自体が素晴しいです。いつもいいものを公開してくださって、ありがとうございます。
Commented by amamori120 at 2007-01-04 22:23
>jsbyさん お早いお着き毎度ありがとうございます♪
前回も述べましたが、現代の日本で、特に都会暮らしだと殆ど役にたちませんが、先人の知恵に思いをいたす・・・ということも大切だと思ってUPしています。
Commented by みっちゃん at 2007-01-04 23:06 x
やっぱり・・・・
こないだ同様、あまり聞いたことない馴染みないことわざでありんす(・_・)覚えておいて役に立ちます♪
Commented by amamori120 at 2007-01-04 23:10
>みっちゃん   あと10回もおますんやで (泣
知識は荷物になりまへん  一つでも覚えてくんなはれ。
Commented by あさがお at 2007-01-05 01:58 x
今日お餅を焼こうと思ったら青カビが生えてました( ̄□ ̄;)
明日は夕方から雨って予報を聞いたような気がします。

「天気ことわざ」おそるべしです!
Commented by jsby at 2007-01-05 09:15
師匠、今日はお休みで家でのんびりしています。「可愛い来訪者」のことをご紹介してくださってありがとうございます。<m(__)m>多分、師匠のところのマンリョウを食べに来たのは、ヒヨドリかも。我が家の玄関側にも赤い実のなるものを寄せ植えしているんですけれど、少しずつ無くなっていってます。冬は食べ物が不足してくる時期、彼らも生きるのに必死なんだなと思ってしまいます。

地球温暖化が進んでいきそうで心配です。師匠がいつも呼びかけているように、皆で少しずつ我慢し合って動植物と共生できる環境作りを進めていかなければと思います。
Commented by pinkcowgirl at 2007-01-05 11:03 x
我が家でもWildbirds用の餌をだしています。
メキシカン鳩(ちいさな鳩)とか、ミソサザイ(Wren)とかいっぱい・・・
リスがえさ箱に入ってきます。

テキサスでは2月に雷がなると、4月に霜がおりる・・
ここ数年2月に雷嵐がおき、4月に氷点下になり、
果物全滅なのです・・・

所で話は違いますが、今日スーパーへ行ったら、
前の人、タバコ1カートン買ったら、49.98ドルとでていました。
ブランドによって、38ドルくらいからありました。
ハズによると、カートンは10箱だそうで、
一箱5ドルですね・・・・
3年前もマーボローは
テキサスで買うより、日本のほうが安かったの覚えています。
Commented by 北海道のアンジェラ at 2007-01-05 17:40 x
寒が暖かいと凶作って言いますよね!
まさしく今年?
困りますね><;
Commented by ninuckey2 at 2007-01-05 20:45
>寒が暖かいと凶作
北海道のアンジェラ さんも仰っていますが、今までのところ、
オハイオは異常な暖冬です。大豆やとうもろこしが心配になって
きました。。。(+_+)
Commented by tmsay-612 at 2007-01-05 22:03
こんばんは☆お写真を大きくして拝見すると・・・なんとたわわな美味しそうな実なのでしょうか・・・小鳥でなくてもちょっといただきたくなる気持ち、分かります。いやっ!我が家も被害者ですので、そんなことを言ってはいけませんね。スミマセン(ペコッ!)
「天気ことわざ」を拝見していると、つくづく日本人は農耕民族なのだわ、と実感しますね。こうして、自然を観察しながら先人は農作物を守り、豊作を祈ったのだと思います。
我が家は、お正月のお持ちもパックで、ひび割れも、カビも縁がありませんでした・・・う・・ん、この行き届いた世の中は私たちの暮らしを本当に豊かにしているのでしょうか・・・☆tmsay☆
Commented by 維真尽 at 2007-01-05 23:04 x
そうですねぇ
暖冬だと 害虫なんかが 越冬しちゃうんで
一般的には 悪いといわれてますよねぇ
Commented by amamori120 at 2007-01-05 23:32
>あさがおさん   レスが遅れました。
ほほう、やっぱり。   侮れませんね ♪
Commented by amamori120 at 2007-01-05 23:35
>jsbyさん  レスが遅れました。
今日、読んでいた澤田ふじ子さんの小説で、食べ物に関して、jsbyさんが仰有るのと同じようなことが書かれていました ♪
Commented by amamori120 at 2007-01-05 23:39
>あや姐さん  レスが遅れました。
テキサスも日本も同じ地球上に在る訳ですから、似たような兆しから天気予報が出来るんですね♪

私が喫っているダンヒル、日本では320円ですが、英国だと800円くらいらしいです。
ハズさまはスモーカー?
Commented by amamori120 at 2007-01-05 23:45
>北海道のアンジェラ さん 
やはり冬は寒い、夏は暑い・・・というのが正しい?ありようなんでしょうね。
Commented by amamori120 at 2007-01-05 23:47
>にぬさん  レスが遅れました。
そ、それはヤバイじゃないですかっ?
凶作→値上がり   困りますね。
ヨーシ、また念力を送ります♪
Commented by amamori120 at 2007-01-05 23:52
>tmsayさん こんばんHA。
たしかに、こういうことわざと接すると、日本人とは?という問題を考える手段にさえなりそうですね。
仰有る通り、文明の発達即豊かさ、とは一概に言えませんね。
色々考えさせられます。
Commented by amamori120 at 2007-01-05 23:54
> 維真尽さん   やはりそうなんですね。
ご恵投の、見事なお米、近々頂戴しようと思っています♪
Commented by CHEDS at 2007-01-06 09:47
おはようございます。
おめでとうございます。
諺ではないのですが、マンリョウの仲間で「センリョウ」「アリドオシ」というのがあるらしく、実家の父は、庭を手入れするたびに、
「千両、万両、有り通し」と言っていたのを思い出しました。
Commented by amamori120 at 2007-01-06 10:19
>CHEDSさん  おはようございます。
새해 복많이 받으세요♪

これらは南天のグループなんでしょうが、アリドオシ 寡聞にして知らず。
早速調べてみましょう。有り難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by amamori120 | 2007-01-04 21:58 | 天気ことわざ | Trackback | Comments(20)