忍者の食べ物

d0065324_22393542.jpg以前も、別のメーカーの物をUPしましたが、伊賀の銘菓? かたやき です。

以前の記事はコチラ






d0065324_22424313.jpg

d0065324_22423238.jpg
d0065324_22425621.jpg
d0065324_2243890.jpg
d0065324_22432472.jpg
d0065324_23242250.jpg
d0065324_22434833.jpg
小麦粉、砂糖、胡麻、青海苔などで出来ているのですが、名前通りホンマに固いんです。そのままかぶりついても殆どの人は口では割れません。入れ歯の人は、まず歯が立たない!
指で割ろうとしても難しい。拳固でたたき割る・・・という感じです。

そもそも、これは、伊賀忍者が携帯口糧として用いたと伝えられている食品なんです。
これだけ固ければ、日保ちもするし、口に入れて柔らかくなるまで待ってれば腹保ちもする・・・という訳なんでしょうね。
味も悪くはないんです。
体験されたい向きは、ご遠慮なくお申し出下さい♪


ついでですから忍者の話を少し。

忍者の中で最も有名かつ有力なのが伊賀忍者ですね。
「甲賀望月、伊賀服部」と言われますが、甲賀では望月家、伊賀は服部家が大姓だという意味です。伊賀 vs. 甲賀 はコチラ
しかし伊賀は服部家だけではありません。戦国時代に、伊賀の上忍は三人居たとされます。一人は、言うまでもなく服部半蔵ですね。皇居の半蔵門に名を残しています。あとは、まず百地丹波で、喰代(ほおじろ)-伊賀上野市、伊賀龍口-名張市、大和龍口-室生村などに砦を持っていたといいます。この名張市が私の郷里なんです。地図でお分かりのように、山奥でしょ?最後は、藤林長門で、湯舟-阿山町を本拠としていたとされます。
さて、へこきまんじゅうという記事で、百地三太夫の名前を出しましたが、なんとあの石川五右衛門の忍術の師だったいわれます。ところが、モノの本によれば、百地三太夫なる人物は確認できないということで、あの立川文庫のフィクションらしいです。
少しガッカリです。

d0065324_23184419.jpg
「概説 忍者・忍術」 山北篤・著 2004.12 新紀元社・刊 ¥1,900
d0065324_2319106.jpg
この地図の左下の方、名張市というのが私の郷里です。
伊賀の山猿、雨漏りがお届けいたしました w
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/4287324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Theo_C at 2006-12-02 23:15
堅パンを食べたことあります。
炭坑の人が非常食にしていたものだとかで 囓ると脳天に響くほど堅い。
味は確か甘みがあって優しい味でした。 同じような感じでしょうね。
こういうお菓子 嫌いではないので 機会があれば試してみたいものだ
と思います。
ごまがきいていて美味しそうに思います。
Commented by amamori120 at 2006-12-02 23:35
>テオさん お晩です。
多分、同じようなモノだと思います。
コレを作っているお店は、10軒じゃきかないようです。
残りは、あと1枚になりました w
Commented by moimoi at 2006-12-03 00:49 x
amamoriさま、こんばんは!
伊賀の忍者の携帯口糧・・昔は今に比べると硬いお菓子が多かったとは思いますが、このかたやきはかなりハードみたいですね、私も硬めのお菓子って嫌いではないです。げんこ割り?も楽しそう・・・
で、忍者さんもどこかに潜みながらこれを・・拳固で?
Commented by 絵美香 at 2006-12-03 01:30 x
忍者ってカッコイイですよね~。 
外国では憧れの的だとか。 私も昔憧れてました。 
伊賀忍者の里、一度行ってみたいです。 
忍法セレブ化け、なんてね^^
Commented by pinkcowgirl at 2006-12-03 04:48 x
アメリカ中、大寒波襲来です
寒いこと、家にこもっちゃいます。
こんな時、かたやき最高と思いますねええーーあると、いいなーーー

忍者の小説私も大好きでした。
司馬遼太郎やらの猿とび佐助、真田十勇士の話・・・

Commented by amamori120 at 2006-12-03 09:29
>moimoiさん  おはようございます。
まさにハード!ですね。 健歯者?も苦労すると思います。
女忍も拳固で割って食べてたのかしらん?
Commented by amamori120 at 2006-12-03 09:31
> 絵美香編集長or社長  おはようございます。
忍者になるための訓練、それは並大抵のことじゃなかったようです。
その上のカッコヨサなんでしょう。
忍者屋敷もありますので、セレブに化けてみてください ww
Commented by amamori120 at 2006-12-03 09:35
>あや姐さん こちらでは、おはようございます、 デス。
大寒波、零下ですか?  異常気象ですね。 お見舞い申します。

立川文庫で、”忍者”が普及したみたいです。 児雷也、霧隠才蔵・・・まだまだ居ますね 。

かたやき 送りましょうか?
Commented by ますちーママ at 2006-12-03 11:51 x
おこんにちは~随分冷え込みが厳しくなりましたね~。
伊賀忍者の里是非訪れたいですね~☆皇居の半蔵門が服部半蔵の名から来ていたとは・・はじめて知りました。と言うことは徳川家のスパイ
(忍者)が服部家だったんでしょうね?
いろいろ教えて下さり勉強になります。
三重県・・訪れたいですね~伊賀・甲賀(甲賀は滋賀なんですね)
伊勢神宮、伊勢志摩。。歴史遺産がいっぱいですね~♪
余分な話ですが私の義叔母は桑名からお嫁に来てます~。
桑名のしぐれ煮?でしたっけ?よく頂いてました。

寒さ本格的になって参りました。
お風邪など引かれませんように・・(^-^)
Commented by asagao314 at 2006-12-03 19:38
このおせんべいはお土産で何度か食べてます。
本当に固いですよね。
箱に入ったものだと小さい木づちがついていました~。

口のなかで柔らかくしてカミカミして・・・なかなか美味しいですね。
三重県のお菓子勤め先の事業所があるので結構お土産で
頂いてます。
Commented by みっちゃん at 2006-12-03 19:59 x
忍者ハットリくん(・_・)って、いたような・・・・
「功名が辻」で甲賀忍びの六平太も死んじゃったし・・・
あ(・_・)もぉ~始まっちゃう! 見なきゃ♪
Commented by miki3998 at 2006-12-03 20:18
雨漏り先生、私も分身の術を使って、10人ぐらいの私が欲しいです。猫の手も借りたい状態ですが、猫じゃね~???

 今一休み中!
Commented by ninuckey2 at 2006-12-03 20:26
かたやき、素朴な味が大好きです。縁日の屋台にもありますよね。
哀しいかな、歯医者通いをしている今の私には・・・見てるだけ~(/_;)
Commented by jsby at 2006-12-03 21:16
師匠、こんばんは。(^O^)/土・日の両日、ずっと出掛けておりましたので、お邪魔するのが遅くなりました。伊賀のかたやきですが、忍者が水上を歩く時の履物の形に似ていると思いながら拝見していました。かたやきは、しゃぶればしゃぶるほど味の出るスルメみたいなもののよう。きっと、じっと待ち状態で相手方の様子を探る時の時間調整にと、わざと硬くこしらえたのかもしれませんね。
Commented by usayamama at 2006-12-03 21:55
雨漏りさま、これすご〜〜く固いんですね。
固いもの好きな私には拳固で割る、っていうのが魅力的です。
忍者って不思議な存在ですよね。フィクションなんだ〜〜
と思ってしまいます。ニンニン♪
Commented by tmsay-612 at 2006-12-03 21:57
こんばんは☆これは食べるのではなくて、なめるのですね、あめのように・・そうするとじわ~っととけて味が出てくるのでしょう。昔のひとはちゃんとこんな食べ物も考えて、えらいなあと思います。
歯は強いほう・・・おせんべいも硬いのがすき!ですが・・・これをいただく自信はありません☆tmsay☆
Commented by amamori120 at 2006-12-03 22:19
>ますちーお姉様   レスが遅れました。
ご存じのように、本能寺の変の時に、家康と伊賀忍者の縁が出来たようです。  時代が安定してからは江戸城の警備が主務になったようで、今の半蔵門の外に服部家の屋敷があったんです。
伊勢、志摩、伊賀---是非三重県を訪れてみてください。
「その手は桑名の焼き蛤」  蛤が名物です♪
Commented by amamori120 at 2006-12-03 22:22
>asagao314さん 
あまり雅な菓子とは言えませんが、ユニークなことはたしかですね。

じゃあ、赤福餅なんか当然ご存じですね♪
Commented by amamori120 at 2006-12-03 22:25
>みっちゃん 19:59 でんな、急いでTVの前に移動・・・忍者ハットリくんだったら、瞬間移動できるんでっしゃろな ww
六平太 エエ味出してたのにナ
Commented by amamori120 at 2006-12-03 22:28
>miki先生 お晩です。  超ご多忙のようですね。

分身の術と聞いて、ドキッとしました。 実は、今日UPする予定の記事に
”分身”が出て来るんです。

お疲れが出ませぬように (^_-)
Commented by amamori120 at 2006-12-03 22:31
>ninuckeyさん  Oh、my !歯医者通いをされtるんですか?
早く治して、固焼き頂きましょう♪
洗練された味ではありませんが、ワテには懐かしい味です。
Commented by amamori120 at 2006-12-03 22:37
>jsbyさん こんばんHA。  お出かけでしたか。
水上を歩く時の履物の形を連想されるとは、さすが小説を書かれる方だと感心しました。 想像力については本日の記事にも、関連してきます。
固焼きをしゃぶりながらの張り込みは、今の季節だったら寒かったでしょうね。空腹は、コレで紛らせたとしても。
Commented by amamori120 at 2006-12-03 22:40
>usayamamaさん  お戻りでしたか。
コレは日本一固い菓子だと仲野欣子サンも仰有っていますが、ほんと
ハンパじゃない固さです。
以前、上司に伊賀上野出身の服部サンという人がいましたが、よく、何とか隠れの術を使っていました ww
Commented by amamori120 at 2006-12-03 22:45
>tmsay-612さん こんばんHA。
そうです、そうです。間を持たすために、なめたりしゃぶったりするのが本来の食し方なんだと思います。

思い切って、コレに挑戦してみませんか ww
Commented by pinkcowgirl at 2006-12-03 23:22 x
雨漏り師匠・・・アリガトウ。
でも皆様のコメント読みますと、
歯医者通い、考えると、ゾーーットしてきます。
>送りましょうか??
お心だけ有難うございます・・

Commented by amamori120 at 2006-12-03 23:27
>あや姐さん  エライ弱気じゃありませんか ww
でも、皆さん尻込みされてますからねぇ 
一度テキサスに物を送ってみたかったのですが・・・
またの機会にいたしましょう♪
Commented by pinkcowgirl at 2006-12-04 00:32 x
歯医者通いの話をちょっと
去年、何十年前に東京でアマルガムをつめた虫歯が取れてしまい
やっとの思いで、予約とって、(何しろ歯医者1人です)
行ったら、これはCrown(かぶせないとだめと言われ)
それも金かPorcelain ーー
どちらでも、800ドル、どうしますかと聞かれ
姉に聞いたら、今日本では、もっといいものが出ているといわれ
迷っているうちに、歯医者さん、金で型を取ってしまったので、
まあ、奥歯だから、しょうがないと、金歯がぴっかりです。
で彼女いわく、あなたの虫歯、軍病院でやったの??
すごく頑丈に治療されているんですって
そして、後2本もかぶせないとだめよと言われて
戻らなきゃいけないのに、そのままなのです???
Commented by amamori120 at 2006-12-04 00:41
>あや姐さん 遠いのに w 度々のご来駕ありがとうございます。
歯医者さん1軒ですか? そりゃぁ予約を取るのは並大抵のことじゃないですね。 ウチの方はチャリで5分以内のところに、5,6軒ありますヨ
$800 !  日本では保険でいいのが入るのにぃ
お里帰りをされて悪いところ全部治療されては如何?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2006-12-02 22:57 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(28)