東野圭吾 『トキオ』

d0065324_1031416.jpg
2002.7 講談社・刊  ¥1,890
SF的な仕掛けのあるアクション・ドラマですね。




23才の宮本琢実は、どうしょうもないプータロー坊主。
どんな仕事に就いても「俺には合わない」と言ってすぐやめてしまい、長続きしたためしがない。
「そのうち一発当ててやるっ」が口癖。 努力なしで当たる訳がない。
恋人の千鶴も、ホステスをしながら色々助けてくれるのだが、彼女が段取りしてくれた面接を、琢実がスッポカシタので、とうとう見切りを付けて、店の客と出奔してしまう。
この千鶴探しが本書の大部分を占めるのだが、突然トキオというティーンエイジャーが現れ、行動を共にするようになる。実は、この青年、時生といって、本当は琢実の息子なのだ。勿論トキオは琢実の息子だと分かっていて、”父”を助けるため未来からやってきたのだ。

千鶴と一緒に逃げたのは、二つの国家機関から追われるような男だった。
その男=千鶴 の行方を巡って、琢実とトキオは、激しい争奪戦に巻き込まれていく・・・・・

東野圭吾サン、見事な大技を見せてくれました♪
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/3651121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-08-27 13:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2006-08-27 19:40
>鍵コメさんat 2006-08-27 13:38  ありがとうございます。
早速、メールさせていただきます♪
Commented by ninuckey2 at 2006-08-27 19:54
東野さん、守備範囲広いですねー。雨漏りさんのあらすじで、さらに興味ワクワクです。
図書館の東野コレクションが増えてるかどうか、早速チェックしてみます♪
Commented by amamori120 at 2006-08-27 19:58
>ninuckeyさん コレはちょっと変わった趣向のようです。
ウルウルするところもいくつかあります (-_-;)
Commented by ke-kosan at 2006-08-27 20:07
東野さんは、気になっている作家さんなのですが
どれから読み始めようかと思案中。
雨漏りさんのレビューも参考にさせていただきます。
Commented by jsby at 2006-08-27 20:55
師匠のイントロのおかげで、読んでみたい意欲が湧いてきます。この本の表紙のイラストは浅草の花やしきをテーマにされたそうです。

東野圭吾さんて、本当におもしろい作家さんですね。ご本人は中学時代までは、本を読まなかった青年だそうです。読むのと書くのは別の作業なのかもしれません。彼は本当は映画監督になりたかったそうです。そんな感覚も「トキオ」に活かされているのではと感じました。
Commented by amamori120 at 2006-08-27 21:08
>けーこさん 初期の頃の作品は読んだのですが暫く中断していました。ひょんなことで再び読み始めたら面白くて、カテゴリーまで作っちゃいました。 まだまだ読み続けるつもりです。
Commented by amamori120 at 2006-08-27 21:23
>jsbyさん この本の表紙のイラストが浅草の花やしき・・・なんてことをよくご存じですね。  そう言えば、主人公が、花やしきらしき所で遊ぶシーンも出て来ます。
「浪花少年探偵団2」も読了したので、近々UP予定です。
ますます、雨漏り氏の愛読書は東野圭吾・・になりそうですねwww
Commented by けーこ at 2006-09-12 17:00 x
友人の旦那さんが東野圭吾ファンで
その人に、東野作品はどれから読むのがいいか、と聞いたら
この「トキオ」をすすめられました。
貸してくれたので
自分の本になってしまうとなかなか読めないのですが
(雨漏りさん、ごめんなさい!)
借りた本は早く返さなきゃ、と思って昨晩から読み始めたのですが・・・・。


一気に読んでしまいました。

お陰で今日は寝不足です。

この作品は初っ端から泣かせますね。
最後はもう涙涙でした。
本を読んでこんなに泣いたのは、多分初めてです。
Commented by amamori120 at 2006-09-12 22:57
>けーこさん 私も最初の病院のシーンから、うるうるしちゃいましたヨ。
中間は、アクションを楽しめるし、最後も感動的!
東野さんにしてやられた・・・って感じです。
また、けーこさんと同志になれましたネ ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2006-08-27 10:00 | 東野圭吾を読む | Trackback | Comments(10)