写真集も見ます

椎名 誠  南洋犬座
d0065324_049293.jpg
1999.6 集英社・刊  



サブタイトルが ”100絵 100話”。

「ワシらは怪しい探検隊」以来のシーナ・ファン・・・です。
旅行好きのシーナさんが、国内外を歩き回り撮った写真100枚に短文を付けています。
d0065324_0533812.jpg
d0065324_0535054.jpg
d0065324_054675.jpg
d0065324_0542042.jpg
d0065324_0543391.jpg
d0065324_0544735.jpg
d0065324_055218.jpg
d0065324_0552967.jpg
8これがタイトルにもなっている「南洋犬座(なんよう・いぬずわり)」だそうです。
南の島に住んでいる犬たちは、独特の「南洋犬座り」というものをする。後ろ足をそのまま伸ばし胸から腹までべったり一面くっつけてしまう。こうやって体を冷やしているらしい。
d0065324_101825.jpg
d0065324_1032100.jpg
10
d0065324_10493.jpg
11
d0065324_11511.jpg
12
d0065324_111978.jpg
13
d0065324_113336.jpg
14
d0065324_114755.jpg
15
d0065324_1204.jpg
16
d0065324_121647.jpg
17
d0065324_123076.jpg
18
d0065324_124526.jpg
19
d0065324_125938.jpg
20
d0065324_13145.jpg
21
d0065324_13279.jpg
22
d0065324_134457.jpg
23

お疲れ様でした。
アナタの心に響く一枚、あったら教えてください ♪
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/3468959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2006-07-31 02:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2006-07-31 11:46
>鍵コメさまat 2006-07-31 02:40
拝読しました。後ほど伺います。
Commented at 2006-07-31 13:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2006-07-31 13:12
>鍵コメさまat 2006-07-31 13:05
ありがとうございます。 ご無理はなさらぬように願います。
Commented by みっちゃん at 2006-07-31 22:57 x
やっぱり4番目の写真!(・_・)絶対!
で、17番目と次も好きぃ
Commented by jsby at 2006-07-31 23:00
やはり「南洋犬座り」が一番傑作でしょか。私としては、双子の男の写真も、なかなか。さすが、椎名 誠!生きた話し声が聞こえてきそうな写真ばかりです。
Commented by amamori120 at 2006-07-31 23:25
>みっちゃん 4番目 モンゴルの一家に、まんまるい双子が居るというので訪ねて行ったそうです。
17番目 中国の蘭州。「荒野のさすらい農夫だぜ」というふうな青年。
Commented by amamori120 at 2006-07-31 23:31
>jsbyさん  まぁ タイトルになっているくらいですからね。
彼は千葉の出身で、椎名という名字は割と多いんです。
シーナさん、間々接的にチョット知ってるんです。
Commented by amamori120 at 2006-07-31 23:36
>みっちゃん p.s. 18番 荒野の荒くれガンマンのようにどどどっと
それぞれの愛馬を駆って突っ走って来た・・・
Commented by moimoi at 2006-08-01 01:22 x
椎名誠さん・・かなり前になりますが、お酒と料理が美味しいお店でお見かけしたことがあります。仕事関係の方と団体で来ていたようで、ビールを飲んでちょっぴり赤くなっていてにこにこされていましたが、雰囲気のある方だなぁ~って思いましたよん♪
南洋犬座り、か、かわいぃです・・あとNO.16の少女もいいですねぇ。
Commented by amamori120 at 2006-08-01 08:06
>moimoiさん ほほう、そんなことがありましたか。
16 ガンジス川のバラナシ(ベナレス)あたり。少女から娘になりかかろうとしている年頃。このあたりは、白布に包まれた死体がいくつも流れて来るそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2006-07-31 01:05 | 読後感・本の紹介 | Trackback | Comments(11)