女夫饅頭 恵比寿屋 (鎌倉 15)

鎌倉駅-(江ノ電)-極楽寺駅-成就院-三留商店-サロン・ド・テ・グランメール-恵比寿屋-長谷観音-鎌倉文学館-由比ヶ浜駅-(江ノ電)-鎌倉駅-紀ノ国屋(探仙庵)-鳥一-豊島屋-(TAXI)-歐林堂-三日月堂花仙-北鎌倉駅
d0065324_2136381.jpg
長谷駅から長谷観音の方に向かいます。




長谷観音前という交差点に古い和菓子屋さんを発見。
d0065324_21395642.jpg

d0065324_21401871.jpg
恵比寿屋サンです。
全くノーマークだったので勇躍入ってみました。
そして見付けたのが、看板にもある 女夫饅頭 (めおとまんじゅう)です。
d0065324_2146868.jpg
d0065324_21461996.jpg
女夫饅頭と言えば、同じ鎌倉の松風堂本店サンが有名ですね。

そもそも女夫饅頭とは、白が義経、利休饅頭の茶が静御前という組み合わせなんです。
ここ恵比寿屋さんでは、義経だけをgetしました。
次の日、しっかり固くなっていましたね。

恵比寿屋サンの斜め前が、もう長谷寺です。
d0065324_2154193.jpg
d0065324_215526.jpg
6月7日時点です。

さて、コースとしては、次ぎは高徳院(大仏さま)というのが順当なんですが、畏友jsbyさんオススメの鎌倉文学館に廻りました。
d0065324_21581349.jpg
d0065324_21583421.jpg
          身長差約20cmの凸凹夫婦です。
d0065324_21592522.jpg
d0065324_21594493.jpg
恰度、与謝野鉄幹、晶子展が開かれていました。


隣接して、こんな豪邸が。
d0065324_222112.jpg
d0065324_2225178.jpg
表札に『前田』の文字が。  鎌倉文学館は、元前田侯爵の別邸だったとか。さしずめ、このお宅は前田元侯爵家の子孫の家なんでしょうね。
こんな写真を撮るなんざ、ミーハーの雨漏りの面目躍如・・・ですねwww
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/3299816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jsby at 2006-06-25 22:43
私もこの豪邸が気になり、撮影したことがあります。ここにはどんな人が住んでいるのだろうと、空想はつきません。ところで俗ぽい話ですが、江ノ電長谷駅からすぐの精肉店「ミヤダイ」のコロッケがおしいです。芸能人も立ち寄る店です。特に高いわけではないのですが、おいしいです。ここもチェックポイントのひとつに加えるといいですよ。このお店のHPはありませんが、「お遊びスポット」というページで紹介されています。下記がそのページです。覗いてみてください。

ページ名」藤沢・鎌倉 ぶらぶらネット(ミヤダイ)
URL:http://homepage2.nifty.com/mmako/miyadai.html
Commented by amamori120 at 2006-06-25 22:49
>jsbyさん またいい情報をありがとうございます。
三留商店近くの力餅家が未踏なので、長谷あたりを歩く予定ですから、寄れると思います。 jsbyさんがオススメですから嘸や美味しいことでしょう。勿論、薬膳ソースをかけていただこう♪
Commented by miki3998 at 2006-06-26 08:19
雨漏り先生、薬膳ソースのお味は気に入っていただけましたか?
 名前から想像すると薬のようなイメージですが、変に甘くなくておいしいですね。ミヤダイのコロッケにもかけて・・・とは、先生は本当にお気遣いなさる方なのですね。ありがとうございます。
Commented by amamori120 at 2006-06-26 08:30
>miki先生 おはようございます。 
コチラは雨に降り込められています(>_<)
薬膳ソース、当家では、もうすっかり位置を占めています。いい物をご紹介頂きmiki先生には多謝多謝です。
娘共にも教えてやりましたヨ ♪
Commented by miki3998 at 2006-06-26 21:43
雨漏り先生、あちこちのブログで成就院の紫陽花が紹介されています。鎌倉人としてうれしい限りですね。ぜひ来年も見ごろの紫陽花めぐりをなさってくださいね。
 ひとつなんということない情報ですが、成就院の紫陽花についてお教えいたしますね。
 あの参道に沿って植えられた紫陽花は262株あるのですが、実は般若心経の文字の数と同じなのだそうです。お参りにいらした方が、清い心でお帰りになられ、少しでも癒されればとの思いを込めて植えたのだそうです。ちゃんと意味があるのですね。(ええ話やなあ~。)
Commented by amamori120 at 2006-06-26 21:54
>miki先生 これは、ええ話を聞かせてもろた。 おおきにありがとさんでおます。
紫陽花は262株もあるのですか。寡聞にして知りませんでした。
ほんまに、ええ話や♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2006-06-25 22:06 | 鎌倉 | Trackback | Comments(6)