韓国のお菓子

d0065324_17395062.jpg
2003.11 文化出版局・刊  ¥1,470
著者の呉 浩子(くれ ひろこ)サンは、仙台市生まれの在日韓国人3世だそうです。ハングルでは、オ ホジャ さんと言うんじゃないですかね。
ついでながら、呉は、中国語では ウ になると思います。
さて著者は、ソウルの韓国宮中料理研究院、ホテル新羅などで韓国料理を学び、韓国料理調理師免許も取得しているとのことです。
留学中に韓国菓子に出会い、その自然の味を生かした素朴なおいしさに魅了され、帰国後は自分でも作るようになったということです。

それでは彼女の作る韓国菓子をいくつかご紹介してみます。
d0065324_17552890.jpg
くるみのキャラメル揚げ(ホドゥカンジョン) 本来は、おもちの飾りになる脇役的お菓子。カリッとしたキャラメルとくるみの香ばしさは洋菓子風です。

d0065324_1759585.jpg
きな粉のらくがん(タシック) 日本のらくがんと似ています」が、型抜きした後に乾燥させないので、素材の味がしっかり生きています。

d0065324_1831890.jpg
ごまスティック(ケヨッカンジョン) 日本の、おこしと似ていますが、これでもかあーというくらい「ごまの味」です。

d0065324_1863738.jpg
りんごの干菓子(サガジョンガ) 韓国で見掛けた、生姜の干菓子をりんごで作ってみました。



d0065324_1891134.jpg
生姜のころころ(センラン) もともとは、生姜を砂糖で甘く煮詰めたお菓子ですが、でんぷんを多めに入れて粘りを強くしてみたら、グミのような不思議な歯応えになりました。

d0065324_18133316.jpg
キャラメルご飯(ヤクシック) 韓国のお正月や、お祝い事に登場する伝統的な食べ物です。


d0065324_18201630.jpg
お花の焼きもち(ファジョン) ファジョンは作る季節や地域によって様々な花を使います。一番スタンダードなのは、躑躅や菊。薔薇や梨、桃の花なども使います。


d0065324_18212717.jpg
クレープのごま巻き(ミルサム) 韓国版クレープです。中に入れる具によって、甘いおやつになったり、おもてなし料理の豪華な一品になったりします。


d0065324_18242220.jpg
畑のパンケーキ(ヤチェホットク) このパンケーキは、にんじんとかぼちゃのチヂムをパンケーキに変身させちゃったもの。やさしい甘さと、ふんわりとした食感。


d0065324_1828763.jpg
もちもちパンケーキ(チャプサルホットク) 韓国ではどこでも見られる、屋台の名物です。

d0065324_18304962.jpg
木の実のおだんご(セックタンジャ) 

d0065324_1834813.jpg
もちパン(チュンピョン) マッコリで発酵させる夏向きのおもちです。

d0065324_18361148.jpg
半月もち(ケピトック) 別名、パラムトック(風もち)。おもちの中にほどよい空間があって、風が入ったようなおもち。

d0065324_1839392.jpg
白いソルギ(ペクソルギ) ソルギは、うるち米を蒸したおもちのこと。

d0065324_18411714.jpg
オレンジソルギ さっぱりとした、韓国版マフィン。


d0065324_1843136.jpg
かぼちゃソルギ(ホバックソルギ) ケーキと見まごう、かわいいおもち。

d0065324_18443169.jpg
ごまロール(ケチャルピョン) 蒸したてのおもちをくるくるっと巻いたロールもち。

d0065324_18464422.jpg
かぼちゃロール(ホバックインジョルミマルリ)

d0065324_1848794.jpg
よもぎロール(スックインジョルミマルリ)

d0065324_18493050.jpg
花もち(コッインジョルミ) 

d0065324_18505341.jpg
あずき氷(パッピンス) あずき、スイカ、栗の甘露煮、バニラアイス 等が入っています。韓国の代表的な氷菓ですね。 知人の韓国通に訊くと、小豆餡は殆ど日本からの輸入品だそうです。

材料、作り方も詳しく載ってるので、拙ブログにおいでになる皆さんなら、お作りになれるでしょう。TRYしてみませんか?
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/2734313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nagayades at 2006-02-23 20:36
韓国のお菓子はブームになっている料理ほどには知られていませんね。
こんなにきれいでおいしそうなお菓子たちがいたとは!
それに、この本の写真はどれもセンスが良いですね。小道具の使い方
一つでさらにお菓子の魅力が増すことが分かります。
Commented by amamori120 at 2006-02-23 21:06
>長屋女王さま  お早いお着き、ありがとうございます。 私も、パッピンスくらいしか知りませんでした。 著者の作るお菓子は洗練されてますが、現地のは、もう少し素朴なのでは、という気がします。
Commented by bh2005k at 2006-02-23 23:00
なんておしゃれなお菓子たちなんでしょう。
白いソルギもデザインでこんなにすてきななるんですね。
もうびっくりです。。。そして、これを見つけていらしたことにもびっくりです。  師匠 ありがとうございます。
日本で生まれた彼女ならではのお菓子ですね。
Commented by amamori120 at 2006-02-23 23:06
>チェイルさん 昭和46年頃からの韓国ファンですが、スージョンガやシッケ等韓国飲料も大好きなんですよ。 マッコリやソジュはダメですが。
これらの韓国菓子、すべて頂きたいですね。
Commented by CHEDS at 2006-02-24 00:00
すっごい、現代的なデコレイトですね。素敵です。
天国の祖母はお料理が上手で、お餅や韓国のおやつなんかも上手だったのですが、この本を見たら、きっとびっくりされるでしょうね。

浩子さんは、、ホンヂャさんではなく ホヂャさんですね。
Commented by ninuckey at 2006-02-24 01:05
この本、欲しくなっちゃいました。野菜を上手に使ってらっしゃいますね。
次回の日本からの荷物にリクエストします♪
ちなみにマッコリ、好物です~。
Commented at 2006-02-24 01:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ippoyo at 2006-02-24 07:31 x
おはようございます。初めてかきこみさせていただきます。
うわあ すごく綺麗な韓国のお菓子たち。韓国のお菓子はあまり食べたことがないんですが、こんなに垢抜けたお菓子たちを見ると興味が湧きます。(だってドラマや映画に出てくるのは、伝統的な餅菓子やパッピンスくらいしか出ないんですもの)
ホバックソルギ・タシック 食べてみたいです。
Commented by さくらみかん at 2006-02-24 14:01 x
韓国のお菓子は、知り合いのおばさまが例にもれずヨンさまにはまって行ってきたときのお土産でいただきましたが、なぜか、キムチ味のかっぱえびせん。これって、本当に韓国のなの?でした。

くるみのキャラメル揚げと落雁にお腹が反応中。おいしそうな色合いです。
Commented by kurakurachaya at 2006-02-24 16:21
韓国のお菓子ってなかなかいただく機会はありませんが、とても心惹かれます。特にこのご紹介の本の中のお菓子の数々、美しくて品がありますね。お菓子の世界は西高東低で、ヨーロッパのお菓子にばかり目が行ってしまいますが、アジアのお菓子にもっと目を向けたいと思います。
さすが、雨漏り師匠! 韓国菓子にまで食指を伸ばされていたとは。。
わたしもこの本欲しいな~と思いました。さがしてみます(^^♪
Commented by jsby at 2006-02-24 23:33
韓国のお菓子を拝見し、昨年の夏韓国旅行に出かけたことが思い出されました。新羅ホテルでも、ディナーかランチか取りたかったのですが、あいにくその時間が取れませんでした。

韓国のお菓子も色とりどりで綺麗ですよね。インサドンに行った時に老舗らしいお店の前に行列ができていました。ちょっとだけ覗いてみましたら、可愛らしくくっておいしそうなお菓子がたくさん並んでいたことを思い出しました。
Commented by amamori120 at 2006-02-24 23:50
>CHEDSさん なかなか素敵に出来てますね。韓国には何度も行きましたが仕事だったので、お菓子屋さんは覗いたことがありません。惜しいことをしました。
ご指摘有難うございます。早速修正を。
Commented by amamori120 at 2006-02-24 23:56
>ippoyoさん いらっしゃいませ&チョウm・ペッケ・スmニダ。
いずれも美味しそうに出来ていますね。 私は全品食べたいですww
Commented by amamori120 at 2006-02-24 23:58
>ninuckeyさん きっとお役に立つと思います。これは図書館で借りた本ですが、またAMAZONでgetしようかなと思っています。
Commented by amamori120 at 2006-02-24 23:59
>鍵コメさんat 2006-02-24 01:09  すんまへん m(_ _)m
Commented by amamori120 at 2006-02-25 00:05
>さくらみかんサン キムチ味のえびせん・・・ですか?  珍味かも。
くるみのキャラメル揚げと落雁にお腹が反応中だそうですが、如何なる対応をされましたか? www
Commented by amamori120 at 2006-02-25 00:11
>chayaさん 仰有るとおり、お菓子の世界は西高東低という傾向がありますね。 しかし、先ず和菓子ついで近隣諸国のお菓子のことをもっと知る必要があると思います。それがキッカケで隣国のことに関心を高め、国際交流が深まればいいなと。
Commented by amamori120 at 2006-02-25 00:15
>jsbyさん ああ、昨年韓国旅行をされたんですね。
仁寺洞では、陶器あさりで、仰有るお菓子屋さんのことは気が付きませんでした。残念! 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2006-02-23 18:59 | 甘党キングダム(書籍等) | Trackback | Comments(18)