安井健治 「和菓子で楽しむ東京散歩」

d0065324_12445036.jpg
2003.10 廣済堂出版・刊  ¥1.680

これもpecoちゃんに奨められて速攻で読みました。UPが遅れましたが。
以前UPした、日本テレビ東京の和菓子は全ページカラーで情報量も本書より多いのですが、本書は和菓子好きな著者の生の声が聞こえてくる好エッセイとして愉しむことが出来ますので、ご紹介する次第です。
なお、著者の安井健治さんは、書や文字デザインもお上手で、地図、イラストもご自分でなさっています。

散歩のコースは大きく六ッに分けられています。

d0065324_12534244.jpg
d0065324_18414491.jpg
上野~湯島~本郷
”どらやき”のうさぎや、  ”かりんとう”の花月、  ”豆大福”のつる瀬、  ”壺〃最中”の壺屋総本店(この店には、仲野欣子さんも体験学習に行ってます。)




d0065324_1354522.jpg
d0065324_18424263.jpg
d0065324_12549.jpg
      <チェイルさんを感激させた ”こごめ大福” >

谷中~日暮里~根岸
”あを梅”の 喜久月、 ”豆大福”の 谷中岡埜栄泉、 羽二重団子、 ”こごめ大福”の 竹隆庵岡埜

d0065324_1312967.jpg
d0065324_18433117.jpg
浅草~向島
”どらやき”の 亀十、 ”きんつば”の 徳太楼、 ”芋きん”の 満願堂、 長命寺桜もち、 言問団子、 志”満ん草餅、 ”豆大福、どらやき”の 龍昇亭西むら、  このコース、これ以外に浅草だけで丸一日かかるほど マストバイの和菓子屋さんが、いっぱいありますね。

d0065324_13225512.jpg
d0065324_18435647.jpg
人形町~銀座~築地~神田
”黄金芋”の 壽堂、 ”羽二重餅”の 東海、 ”ジューシーどらやき”の 清寿軒、 ”空也最中”の空也 (雨漏りが、様を付けました。)
”志ほせ饅頭”の塩瀬総本家、  ”ゴマ大福”の 庄之助、 

d0065324_13312817.jpg
d0065324_18442498.jpg
赤坂・六本木・高輪・麻布十番など
大御所 とらや、 ”豆大福”の 岡埜栄泉、 ”鶯もち”の 青野総本舗、 ”桜もち”の 紅谷 、 ”豆大福”の 松島屋、 ”織部饅頭、秋色最中”の 秋色庵大坂家、 ”豆大福”の 京あづま

d0065324_13401620.jpg
d0065324_18444777.jpg
神楽坂・新宿・吉祥寺・代官山など
”豆大福”の 群林堂、 ”甘露あまなっとう”の 五十鈴、 花園万頭、 ”どらやき”の うさぎや、 ”酒まんじゅう”の こしの、”豆大福”の 萩乃菓子司

皆さんも、ご自分の和菓子散歩コースを作ってみられては?
実際に行かなくても、想像するだけでも楽しいですね。

いつの日にか完全踏破できるといいな・・・と思っています。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/2667781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 宮澤やすみの 若ダンナ、.. at 2006-07-14 00:07
タイトル : 和菓子で楽しむ東京散歩
書名でネット検索してみたら、いろんなブログで紹介してくださってるじゃないですか。これはうれしい。みなさんありがとうございます。 わたしのデビュー作 『和菓子で楽しむ東京散歩』。 和菓子のおいしい町は、散歩してもおもしろいわけです。 きれいな上生菓子より、無..... more
Commented by ganbatte_1972 at 2006-02-10 17:37
見るのも楽しい本ですね☆読んでてよだれが・・(ヤバイ!)
ちなみに「うさぎや」はうちの社長のお土産の定番です。おいしいですよね~
Commented by amamori120 at 2006-02-10 18:16
>めぐめぐサン 和菓子そのものもイラストで描かれています。写真より、著者の思い入れがあるせいなのか、一層生唾が湧いてきます。ww
Commented by ke-kosan at 2006-02-10 21:54
私は想像ばかりです・・・・。
でも、それも楽しかったりするんですけど。
Commented by 鱧男 at 2006-02-10 22:08 x
甘党だけなら、ネタがすぐにつきるものだろうと思っていたのですが、奥深いものですね。やはり私は甘党入門者です。すぐ、甘党ねたがおません。(-_-;)
Commented by amamori120 at 2006-02-10 23:07
>けーこサン  岡山のスイーツ・マップ 作って教えて下さい。
良寛餅/旭軒久徳  大手まんじゅう/大手饅頭伊部屋 調布/翁軒 
昔吉備団子/廣栄堂 米のなる木/下山松寿軒 白壁の里/中山昇陽堂・・・名店が、いっぱいありますね ♪
Commented by amamori120 at 2006-02-10 23:09
鱧男宗匠  甘党キングダムはどんどん領地を増やしていますよww
こういう領地なら、宗匠も認めてくれはるでしょう?
Commented by jsby at 2006-02-11 00:16
安井健治の「和菓子で楽しむ東京散歩」、なんだか楽しそうな本ですね。
手書きの絵や地図が載っているところがいいです。こういう作者の足跡が感じられる本大好きです。
Commented by amamori120 at 2006-02-11 00:31
>jsbyさん お晩です。  この手書きの地図を、目標に向かってする想像上の散歩、楽しいですよ。 特に、土地鑑のあるコースなど、色々思い出しながら歩きました。
Commented by bh2005k at 2006-02-11 00:43
わぁ~、挿絵のお菓子がいいですね。愛ある挿絵です。
そうそう こごめ大福をご馳走になった時の感激は・・・今でも忘れません。

ところで 『雨漏り書斎 編集の お菓子めぐり』は いつ発売なんでしょうか?
Commented by amamori120 at 2006-02-11 00:55
>チェイルさん  そうですね。著者は、愛情込めてイラストを描いているのが分かりますね。
こごめ、は小米-搗いた時に砕けた米-のことですが、ここのお餅には、うるち米の粒が入っているそうです。アンコがヘヴィー級だったでしょ?  お得意さんのチェイルさんにサーヴィスで、こごめ大福のイラストUPしますから、 『雨漏り書斎 編集の お菓子めぐり』ちょっと待ってて下さいね。ww 
Commented by kurakurachaya at 2006-02-11 04:15
何だか楽しそうな本ですね~。こうゆう手描きの地図が入っていると
益々行ってみたくなります。
そうそう私もお待ちしていますよ~♪
「雨漏り書斎のお菓子めぐり」
ところで「こごめ大福」とは如何なるものなのですか?
Commented by ninuckey at 2006-02-11 04:34 x
こういう地図を片手にお散歩するのって、楽しいでしょうね。
イラストのどらやきがニンマリ笑っているように見えるのは、
私だけでしょうか(笑)
Commented by amamori120 at 2006-02-11 08:53
>chayaさん  アッという間に読めちゃいますね。
昔は、小米-搗いた時に砕けた米で、できた餅だったところから、この名前があったようです。
「雨漏り書斎のお菓子めぐり」 う~ん、プレッシャーを感じるなあ。
Commented by amamori120 at 2006-02-11 08:58
>ninuckeyさん 想像だけでも楽しいですから、実際に出かけるとなると、もうウキウキ気分でしょうね。

イラストのどらやきがニンマリ笑っている <言われてみると、ベロを出して笑ってますね www  こちらが食われそう。
Commented by pecochan77 at 2006-02-11 09:30
雨漏りさん、みなさんがおっしゃるようにお菓子めぐり、期待しています。
ここまで甘党王としての名がとどろいているのですから、リクエストも当然かと。(^^)手始めにどのあたりになさいますか?
Commented by amamori120 at 2006-02-11 09:46
> pecochan77さん And you Mrs.Peco !
あまりプレッシャーをかけないでくださ~い ww
まだまだ修行中の身ですので。もう少し経験・実績が必要と思っています。
Commented by かな at 2006-02-11 12:49 x
うわー楽しいー!
イラストがかわいくてすごくいいですね!
こういう感じ 好きですーー^^
Commented by amamori120 at 2006-02-11 19:00
>kanaさん 今日HA。 カラーだと、もっとよかった・・・と思います。
でも、著者の思い入れは十分感じ取れましたよ ♪
Commented by うぐぅ at 2006-02-12 19:08 x
湯島の壺屋が記事にでておりますが・・・。
ここでお勧めなのは葛桜です。葛が上品で良い香り、あんこはちょっと堅めですが適度に緩い葛に有っていると思います。
Commented by amamori120 at 2006-02-12 20:52
>うぐぅサン  ご教示ありがとうございます。葛桜は当然季節商品ですね。 大好物のひとつなんです。♪
Commented by 宮澤やすみ at 2006-07-14 00:15 x
この本の著者です。(現在は名前を変えて活動中です)

たまたま書名で検索して、ここにたどり着きました。
わたしのデビュー作を紹介してくださりありがとうございます。
ほかの記事でも何度も引き合いに出してくださり、これまたありがとうございます。
みなさんの温かいコメントも、とても励みになります。ありがとうございます。

最近は書店で見かけませんが、ぜひお店で注文なさるか、Amazonなどでは送料無料で簡単に手に入りますので、和菓子好きのみなさまこの機会にぜひよろしくお願いします。

最近はdancyuなどで和菓子記事を書きましたが、また和菓子本を出したいなと思っています。
どうもありがとうございました。
Commented by amamori120 at 2006-07-14 09:54
> 宮澤やすみ さん お暑いのに、こんな所までお運びいただき恐縮です。  ありがとうございます。 宮澤やすみ さん というお名前は、本書の著者紹介で、コラムを書かれる際の筆名だとは存じておりました。
これはオアゾの丸善で購入したものです。 弱小ブログですが、和菓子好きな来場者の皆様には、何度も紹介・引用させていただいてますので、多少は宣伝になってるかも知れませんww

壷屋総本店の和菓子をgetしたので、近々また本書に触れさせていただくつもりです。  また、ご叱正下さい。
ありがとうございました。

あぁ、それからT.Bもありがとうございます♪
Commented by あんころりん at 2006-07-14 21:50 x
ご訪問ありがとうございます。
なんて親切な紹介文でしょう、驚きです。これなら中身が読めますね、すごい目からウロコの紹介方法ですね。
私もこの本は度々楽しく読んでいます、自分が好きなお店が多いのも楽しさが倍増しますね。和菓子屋さん巡りは殊の外楽しいです。
これからもよろしくお願いします。
Commented by amamori120 at 2006-07-14 21:56
> あんころりん さん 今晩HA。
宮澤さんのブログで『立ち読み』なんて書かれてましたが、多分商売の障りにはなってないと思っています。
和菓子をメインに”甘党キングダム”の構築のために色々グァンバッテいます。
また、ご叱正下さい♪
Commented by 宮澤やすみ at 2006-07-15 00:26 x
すみません!いいたかったのは
「立ち読みできるようになっているからみんな見てね!」
という意味でございまして、お礼の意味を兼ねてリンクさせていただきました。
商売の障りになっているどころか、その逆で、販売促進に一役も二役も買っていると思います。
実際の書店では、本を開いて見て買うのがふつうですが、ネットではそれができません。そこを雨漏り書斎さんではちゃんと中身が見られるようにしてくれている。これは本を売る側にも買う側にも、実にありがたいサービスなのです。
「立ち読み」は決して悪いことではありません。立ち読みしてくれないと買ってもらえませんから。
そういう意味で「立ち読み」という言葉を使わせてもらいましたが、どうしても気に障るようでしたら訂正させていただきます。お騒がせしました。
Commented by amamori120 at 2006-07-15 06:56
> 宮澤やすみ さん おはようござんす。
仰有る意味で受け取っておりますので、ご安心ください♪
わざわざ再訪いただき恐縮です。
一層の、ご発展をお祈りいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2006-02-10 13:52 | 甘党キングダム(書籍等) | Trackback(1) | Comments(26)