景山民夫を読む18 「旅立てジャック」

d0065324_22203320.jpg
1998.8 角川文庫・刊 ¥500  元版 1992.6 海竜社・刊
1995.9.6 初読了  2006.2.8 再読了

平成7年頃は「景山民夫」を意識して読んでいた訳ではなく、昨日の「群ようこさん」の記事で、テオさん、pecoちゃんへのレスにも記したように、「旅行・紀行物」を手当たり次第に読んでいた時に、偶々本書が目について読んだ・・・ということなんです。

昨年、「景山民夫」を意識して読み出し、、「景山民夫を読む」などというカテゴリーを設けたほどですが、ある時、my書棚の旅行・紀行物を集めたあたりを見ていて「オッ景山民夫の本があるっ」と、本書を「発見」して、約10年ぶりに再読に及んだ次第です。

10年経っても少しも古くなってない・・・というのが再読の感想です。
それは、「旅の極意」というものは不変だからで、本書は、○○の△△が安いとか、□□の××が旨い、などという「ガイドブック」じゃないからですね。その意味で本書の帯 ”旅の達人が贈るお買得情報満載・・・”というのは不適当ですね。この本の価値を貶めているような気がします。

扱われている題材は、すべて海外旅行。パスポート取得から、旅立ち、旅行中、帰国、帰宅まで、海外旅行のあらゆるシーンに筆が及び、一読、愉しみながら旅の達人になれる(かも)本です。

巻末の、景山が旅の師匠と仰ぐ写真家・浅井慎平さんとのトラベル・トークも耳を傾ける価値ありと思っています。




・・・まず、あの音がいけない。世界中のどの空港にいても、遠くから、キャスターの回転する「ゴロゴロゴロ」という音が聞こえてくると、ゾッとする。十中八、九、日本人である。あの「ゴロゴロ」は、如何に空港という場所が喧噪に満ちていても、妙に浮いて耳障りに聞こえる。おまけにキャスターが付いていて自分で引っ張って運ぶ、というシステムは最初から、ポーターの存在、彼らに荷物の運搬を依頼するという考え方そのものを否定しているのである。俺ぁ、ポーターなんぞに頼んで余計なゼニ使うような真似は絶対しないぞ、という主張があの「ゴロゴロゴロ」である。
ついでにいえば、自らの筋力をもって自分の荷物を運ぼうという気概を放棄しているようにも思える。やせ我慢といわれるかもしれないけれど、重いたってチェックイン・バゲージなのだから30キロもあるまい。歩くたってせいぜい数百メートルだろう。
そのくらい、旅行出来る程度に健康な人なら何とかなるだろう。その努力を否定し、横着を決め込んでいるような気がする。
やだなあ、あの「ゴロゴロ」ケースは。
  だそうな。 ドキッ。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/2659927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jsby at 2006-02-09 00:39
景山民夫のエッセイからの抜粋「ゴロゴロ」ケースの一文に、思わず引き込まれてしまいました。師匠じゃないけど、私もドキッです。確かに「ゴロゴロゴロ」というあの音はいただけないかも。どうしよう、今度海外旅行に行く時は「キャスター用」のオイルでも持っていこかな・・・・。

おもしろおかしい一文に、「そう言われてみれば、そうかも」と変に盛り上がってしまった今宵の私でした。
Commented by amamori120 at 2006-02-09 00:55
>jsbyさん お早いお着き、ありがとうございます。 たった今、お宅から戻ったところです。 本書では、あちこちでドキッとさせられますが、これが一番でした。 こういうユニークなエッセイが、それこそ”満載”ですよ。
Commented by nagayades at 2006-02-09 15:15
ゴロゴロを拒んで颯爽と旅に出かけるのが達人の粋なのですね。

もうすぐ春。旅に出たいです。
Commented by sweets25 at 2006-02-09 17:53
最近眠気と子どもに振り回されてて、うんと久しぶりです・・・(><)
キャスター、自分で引く分には必死なんで、気にならないのですが、人のは気になる・・・確かに耳障りではありますね。でも歳をとっても旅をしたいとなると、仕方ないよ・・・って思ってしまう私は軟弱者かも(^^;)
Commented by amamori120 at 2006-02-09 21:02
>長屋女王さま  ”粋”を通すのも疲れますねww
旅・・・どこか遠くに行きたい  アレッ?
Commented by amamori120 at 2006-02-09 21:04
>sweets25さん  家事に育児に菓子づくりに・・・大変ですね。
まあ、景山さんみたいな考えもあるよ、ということで。
でも、荷物は少ないにこしたことはありませんね。
Commented by pecochan77 at 2006-02-09 23:10
非力な私はキャスター付きでないとダメかもしれません。ということはもう旅には出るなっちゅうことですね。。。。(悲)
Commented by amamori120 at 2006-02-09 23:45
>pecochan77さん  違います 違います。 これは野郎が対象ですから、どうぞゴロゴロやって下さって結構です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2006-02-08 23:07 | 景山民夫を読む | Trackback | Comments(8)