丸の内ぶらぶら 3 (ミレナリオ)

d0065324_18315687.jpg
寒風の中、ミレナリオの撤去作業が行われていました。
とうとう最後のミレナリオを観られませんでした。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/2492040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from さ・え・ら at 2006-01-07 21:04
タイトル : 「都市のファンタジア」をありがとう
〜 Fantasia della Metropoli 〜 12月24日から、丸の内で〈東京ミレナリオ〉がはじまりました。 ことしのテーマは“都市のファンタジア”。「日本から見たヨーロッパ」 をコンセプトに開催されています。(来年1月1日まで) 1999年にはじまった、このイベントは、今回でおしまいだそうです。 重要文化財の指定(2003年5月)をうけたJR東京駅丸の内本屋の復元・ 保存への工事のため来年からは休止とのこと。(2011年竣工予定) ※くわしくは、...... more
Tracked from teens tranni.. at 2006-02-26 11:09
タイトル : teens jlo blow job
Hi... more
Tracked from familyorgies.. at 2006-03-01 11:47
タイトル : familyorgies older drivers
Hi... more
Commented by revenouveau at 2006-01-07 21:11
JR東京駅丸の内本屋の復元・保存工事の竣工が2011年ですから、
その後、また開催される可能性もありますが、しばらくは見ることが
できないので、やはり、ざんねんですね。
関係者のみなさん、おつかれさまでした&ありがとうございました。

※年末に書いた記事にTBさせていただきました。
Commented by amamori120 at 2006-01-07 21:28
>さ・え・らサン T.B & コメントありがとうございます。

皆さんがUPされたのを拝見したので、我慢することとします。
Commented by komu-g at 2006-01-07 21:44
ミレニアム?orミレナリオ?
Commented by amamori120 at 2006-01-07 21:45
> komu-gはん あっ 間違えたっ   すぐ訂正します。
おおきに、です。
Commented by jsby at 2006-01-08 12:47
私実は、12月28日(水)にミネナリオ鑑賞に友人4人で行ってき
たんです。大変な混雑を想定して出かけたのですが、この日は
中日のせいでしょうか思ったほどではありませんでした。
東京駅駅舎を開業当時の状態に修復させる工事のため、2006年
から2010年までミネナリオが休止と聞いて、好奇心旺盛な私は
友人に呼びかけGoサインを・・・。初めての経験です。

あまりの美しさに大感激。思ったほどの混雑ではなかったので、写真も
たくさん撮影してきました。友人と「ラッキー!」を何度も連発してしまい
ました。でも、とても寒かったです。
Commented by amamori120 at 2006-01-08 17:57
>jsbyさん  ほほう、ご覧になりましたか。私も、好奇心は無くしていないつもりなんですが、皆さんのブログを拝見すると、2時間待ったなどと仰有ってるし、寒さに弱いし、タイミングも合わないしで、とうとうギヴアップでした。
開業当時の東京駅の写真を見ると、草っ原の真ん中に作られたのですね。 ご存じでしょうが、仏文学者・辰野隆さんの父君・金吾さんの設計だそうです。
Commented by jsby at 2006-01-08 20:40
師匠、東京駅が何もない原野の真中に建てられたことは知って
いました。でも、設計者が仏文学者・辰野隆さんの父金吾氏
だということまでは、知りませんでした。教えていただいて、
ありがとうございます。

この先、冬の追憶を読み進んでいただくとわかるのですが、12月に
6稿ほど寄り道をしている部分があります。創が汐留、そして創の母が
経営する画廊が銀座にあるここともあって、汐留・銀座・日比谷の江戸
から明治初期あたりまでの歴史に触れてみました。その中で、煉瓦作りの建築物として東京駅を紹介しています。

「冬の追憶No.21-20-5」の中で戦前の東京駅の絵葉書写真に
リンクさせてあります。よかったら、ご覧ください。

URL:http://www.geocities.jp/a1115b/sub33.htm.htm

煉瓦作りの建物ですが、母方の3代前の先祖が煉瓦建築の仕事に
関わっています。当時、煉瓦はとても高価だったそうですね。
Commented by amamori120 at 2006-01-08 21:05
>jsbyさん 分かりました。早く追いつくよう頑張ります ♪
Commented by bh2005k at 2006-01-29 10:48
おはようございます。
灯りは、人の心に安らぎを与えてくれます・・・時には涙を誘うこともあるけれど。。。
しばらくのお休みは寂しいけど・・・またの復活を楽しみにしましょう!


Commented by amamori120 at 2006-01-29 23:16
>チェイルさん 数年後に工事が終われば再開されるようですから、それまで待つとします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2006-01-07 18:34 | ごちゃまぜ | Trackback(3) | Comments(10)