京の棒鱈

ブロ友、鱧男はんの大のお気に入りである、京都祇園藤村屋さんに棒鱈を注文しました。
d0065324_18132967.jpg
d0065324_18135755.jpg
100g 600円です。
「京都やぐ羅」さんという所で作っているようですが、どうです、この照り?
形崩れしないよう、しかも、しっかりと煮込んであります。
京の都で老舗を張る”技”を堪能させられる逸品ですね。
薄味の雑炊と共に頂きました。

おせちは、西武に”なだ万”のを頼んでありますが、この京の棒鱈も正月用に加えたくて、藤村屋さんに、またお願いしようと思っています。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/2378333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 鱧男Blog (元祖.. at 2005-12-19 23:05
タイトル : 元祖・藤村屋ファンクラブ【目次】
元祖・藤村屋ファンクラブ【目次】 1.藤村屋さんとは 京都の老舗です ・藤村屋さん関連リンク ・メルマガについて ・i-mode店 ・藤村屋公式Blog ・テレビで紹介されました(^^) 2.健康・美容・京漬物        非遺伝子操作大豆です 3.お酒の友 筍 味噌酒粕漬 からし一口茄子 棒だらうま煮 見せられまへん 清水焼 4.おいしいヒント! ・買いだめのヒント ・黒豆とイチゴ 千鳥酢 ぬか漬け ・メルマガ おネギさんは臭い? 簡単・手作り生茶 コーヒー葛湯 チョコバナナとココア葛湯 ...... more
Commented by kazue1957 at 2005-12-16 18:39 x
おいしそうではなく
おいしいんですよねっ、雨漏りさん。

ウチの夕飯はさんまの山椒の実入り甘辛煮です。
清貧でしょ!
Commented by amamori120 at 2005-12-16 18:53
>kazueさん  あんまり旨いので、全部一人で食べたかったんですが、やはり体重比3:2で分けさせられました。

清貧?何を仰有いますか。 ウチの今日の夕飯はメインが塩鮭一切れだそうです。極貧でしょ?
でもデザートが鹿ノ子だから我慢します。
Commented by loja-de-feliz at 2005-12-16 19:38
キャ~!「京都やぐ羅」大好き~!
にしんそばがメッチャ美味しいのです★

ウチの実家では、毎年1/10、「えべっさん」に
行って、帰りに「やぐ羅」でにしんそばを食べるのが
恒例になっています。

にしんも素晴らしい「照り」で美味ですよ!
お嫌いでなければ、是非!
南座の向かいに本店があります!
Commented by ninuckey at 2005-12-16 19:48
キラキラ☆光る棒鱈、美味しそうです。お味は、ちょっと甘めですか?
>薄味の雑炊と共に頂きました。
この取り合わせ、いいですね~。いくらでも食べられそうです。

Commented by amamori120 at 2005-12-16 19:51
>loja-de-felizさん ニアミスです。今、お宅から戻ったところですよw
やはり、ご存じでしたか。 にしんそば 大好物です。 はやしや と言い、やぐ羅 と言い、行きたい所がいっぱいあります。
南座の向かい  チェックしました♪
Commented by revenouveau at 2005-12-16 19:51
お取り寄せですね。さすが、おいしいものに目がない雨漏りさん。

     去年今年貫く棒の如きもの

という虚子の俳句がありましたが、ほんとに、今年も、あとわずか
となりました。「棒の如きもの」は、蕪村の俳句にある「鱈の棒」
というのを思い描いたもののようですが、なんだか、思わせぶりな
虚子ならではのいいまわしですね。

あっ、にしんそばでしたら、「松葉」というお店もおすすめですよ。
ご案内の、南座の、すぐとなり、川端通り(鴨川)がわにあります。
Commented by amamori120 at 2005-12-16 19:52
>ninuckeyさん 仰せの通り、少し甘めです。
100gでは、とても足りませんでした。
Commented by amamori120 at 2005-12-16 20:59
>さ・え・らサン  去年12月に行く前、家人Tが、るるぶ の地図に
にしんそば 松葉 というのをマークしてありました。ここへ行かないで、
いもぼう 平野家本店に行ってしまったんですね。
次回、行ってみたいです。
Commented by maripeco7 at 2005-12-16 21:05
こんばんは~
美味しそうですね!
しっかり夕飯を食べたのに食べたくてたまらないです。^^
おせちもしっかり手配されてもう年越しの準備万端でしょうか。
いいなぁ・・・・なだ万のおせち!(羨望)
Commented by amamori120 at 2005-12-16 21:17
>maripeco7さん 今晩HA。 今度のお正月は娘共が来るというので、無理をしてみました。   この棒鱈も食べさせてやるつもりです。
Commented at 2005-12-16 22:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Theo_C at 2005-12-16 22:50
これは 冷やがいりますね。。。
うん 白いご飯や 薄味の雑炊もいいでしょうけど 冷やが欲しいです。
Commented by jsby at 2005-12-16 22:56
京都祇園藤村屋さんの棒鱈、口の中でとろけそうなほど、美味なの
でしょうね。その店に長年伝わる秘伝のたれに棒鱈をからめ、備長炭
などで、時間をかけとろとろと煮込んでいくのかなって、勝手な想像を
してしまいました。

ところで、「老舗」という言葉の語源を調べてみましたら、「為似す」
または「仕似す(しにす)」という動詞に由来し、「似せる」「真似てする」
などの意味だそうです。「先祖から伝わる家業を絶やさず守り継ぎ、
長年にわたり商売をして信用を得る」が大意。

やがて、「しにす」が名詞化され「しにせ」となった。漢字の「老舗」の
「老」は、長い経験を積んだことを表し、「舗」は店を意味することから、
当て字として用いられるようになったとのことです。なんとなくイメージ
としてはわかっていても、真の意味を知らないで言葉を使っていること
って、たくさんありますね。amamoriさんのブログで、またひとつ得した
気分になりました。

それにしても、amamoriさんは食通ですね。ご両親の影響を受けて
いらっしゃるのでしょうか?
Commented by amamori120 at 2005-12-16 23:02
>鍵コメさん at 2005-12-16 22:43   お知らせありがとうございます。
Commented by amamori120 at 2005-12-16 23:06
>テオさん  冷やですかあ?  う~ん テオさんらしいですね。
酒の肴にも合うかも知れませんね。
Commented by amamori120 at 2005-12-16 23:17
>jsbyさん 「老舗」については仰有る通りですね。
ところで、これを「おいぼれ」と読んだ強者が居るそうです。こういう人は京都では生きて行かれないと言われています。

それから、私はgourmetではなく、只のgourmandなんですよ。
銀座吉野寿司も、近所の回転寿司も、美味しい物は美味しく頂けるんです。
Commented by yuriey55 at 2005-12-18 00:20
この京都の老舗は知りませんでしたが、
とてもおいしそぅ。
てかてかの真っ白な日本の米と一緒にお腹いっぱい食べたいです!
Commented by p_ado at 2005-12-19 06:19
調理前の棒だらは お座敷披露宴で ヨメの父親が婿を 怒りに任せて(^^;)シバクのにも使われます 
ご存知でしたか?笑っちゃうような本当のはなしです  ふっふっふ
Commented by amamori120 at 2005-12-19 09:20
>yuriey55サン  レスが遅れてごめんなさい。 
この藤村屋さんというのは、今が八代目だそうです。 正月用にも注文する予定です。  里帰りの際は、是非!
Commented by amamori120 at 2005-12-19 09:22
> p_ado さん  私も22才までは関西でしたから、聞いたような気がします。 シバイタ後の方が美味しくなったりして・・・ www
Commented by amamori120 at 2005-12-19 09:30
>p_ado さん  お宅に辿り着けないんですが?
Commented at 2005-12-19 20:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2005-12-16 18:30 | フーズ、グルマン | Trackback(1) | Comments(22)