GWはCW

GWはCW_d0065324_2105781.jpgこのGWは、長女、次女夫婦たちと銀座大志満でランチングしたほかは、近間をウロチョロしただけでしたが、CINEMAはよく観ましたヨ
だから Golden Week は Cinema Week 006.gif














ロクヨン
GWはCW_d0065324_217799.jpg


チェック:『半落ち』などの原作者・横山秀夫が執筆した小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した犯罪ドラマの前編。平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく。監督は『ヘヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久。主演の佐藤のほか、綾野剛、榮倉奈々、瑛太らが出演。緊張感あふれる演出と演技で描かれる、お蔵入り事件の謎や登場人物たちの確執に注目。

ストーリー:わずか7日で終わった昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件、“ロクヨン”から14年が経過し、未解決のまま時効が近づいていた。そのロクヨンの捜査に携っていた警務部秘書課広報室の広報官・三上義信(佐藤浩市)は、記者クラブとの不和、刑事部と警務部のあつれき、ロクヨンを模倣したような誘拐事件に直面し……

スタッフ
原作: 横山秀夫
監督・脚本: 瀬々敬久
脚本: 久松真一

主題歌: 小田和正


キャスト

三上義信: 佐藤浩市
諏訪: 綾野剛
美雲: 榮倉奈々
三上美那子: 夏川結衣
目崎正人: 緒形直人
日吉浩一郎: 窪田正孝
手嶋: 坂口健太郎
柿沼: 筒井道隆
村串みずき: 鶴田真由
望月: 赤井英和
漆原: 菅田俊
日吉雅恵: 烏丸せつこ
御倉: 小澤征悦
蔵前: 金井勇太
三上あゆみ: 芳根京子
石井: 菅原大吉
落合: 柄本佑
辻内欣司: 椎名桔平
赤間: 滝藤賢一
荒木田: 奥田瑛二
二渡真治: 仲村トオル
幸田一樹: 吉岡秀隆
秋川: 瑛太
雨宮芳男: 永瀬正敏
松岡勝俊: 三浦友和

       サイトより(以下同じ)

約一人を除いて、名のある俳優が大勢出演しています
なかでも 主演の佐藤浩市は出色の出來♪ 親父の三国連太郎も巧かったけど、このまま行けば親父を超えるのは間違いない・・・そう思いました♪

GWはCW_d0065324_2174536.jpg











スキャナー
GWはCW_d0065324_21141654.jpgGWはCW_d0065324_21163028.jpg

チェック:狂言師の野村萬斎と、俳優としての評価も高い雨上がり決死隊の宮迫博之がコンビ役で共演したミステリー。残留思念を読み取る特殊能力を持つ元お笑い芸人が、行方不明者の捜索を依頼されたのをきっかけに、かつての相方と一緒に事件解決に挑む。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズやテレビドラマ「相棒」シリーズなどの脚本家・古沢良太がオリジナル脚本を手掛け、『DEATH NOTE デスノート』シリーズなどの金子修介がメガホンを取る。

ストーリー:残留思念を読み取ることができる仙石和彦(野村萬斎)は、かつてその能力を生かしてお笑いコンビ「マイティーズ」で注目を浴びたが、能力を消耗してしまいコンビを解散、世間から隠れるように暮らしていた。そんな折、元相方マイティ丸山(宮迫博之)の所属事務所を訪れた女子高生が行方不明者の捜索を依頼したことから、仙石と丸山は10年ぶりに再会するが……。


スタッフ
脚本: 古沢良太
音楽: 池頼広
監督: 金子修介
キャスト
仙石和彦: 野村萬斎
丸山竜司: 宮迫博之
佐々部悟: 安田章大
秋山亜美: 杉咲花
沢村雪絵: 木村文乃
ちすん
梶原善
福本愛菜
岩田さゆり
北島美香
峯村リエ
嶋田久作
野田直哉: 風間杜夫
峠久美子: 高畑淳子



『のぼうの城』以来の映画出演の 野村萬斎   抑制した演技で見せます♪

GWはCW_d0065324_21195452.jpgGWはCW_d0065324_21202022.jpg
GWはCW_d0065324_21212854.jpg











スポットライト
GWはCW_d0065324_21255618.jpg


チェック:アメリカの新聞「The Boston Globe」の記者たちが、カトリック教会の醜聞を暴いた実話を基に描くスリリングな社会派ドラマ。カトリック系住民が多いボストンで、神父による児童への性的虐待事件を暴露した新聞記者らの困惑と共に、次々と明らかになる衝撃の真実を描き出す。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのマイケル・キートンが記者を好演。複雑に絡み合う事件の根の深さに慄然(りつぜん)とする。

ストーリー:2002年、ウォルター(マイケル・キートン)やマイク(マーク・ラファロ)たちのチームは、「The Boston Globe」で連載コーナーを担当していた。ある日、彼らはこれまでうやむやにされてきた、神父による児童への性的虐待の真相について調査を開始する。カトリック教徒が多いボストンでは彼らの行為はタブーだったが……。

スタッフ
監督・脚本: トム・マッカーシー
脚本: ジョシュ・シンガー
撮影監督: マサノブ・タカヤナギ

キャスト
マイク・レゼンデス: マーク・ラファロ
ウォルター“ロビー”ロビンソン: マイケル・キートン
サーシャ・ファイファー: レイチェル・マクアダムス
マーティ・バロン: リーヴ・シュレイバー
ベン・ブラッドリー・Jr.: ジョン・スラッテリー
ミッチェル・ガラベディアン: スタンリー・トゥッチ
マット・キャロル: ブライアン・ダーシー・ジェームズ
ジム・サリヴァン: ジェイミー・シェリダン
エリック・マクリーシュ: ビリー・クラダップ
フィル・サヴィアノ: ニール・ハフ
ピート・コンリー: ポール・ギルフォイル



洋の東西を問わず、坊主ってぇものは生臭が多いんですが、日本では幼児が対象ってのは珍しいのでは?
仏教の100倍以上、人々の生活に影響力を持ってるキリスト教がこれではイカンなぁ 022.gif


GWはCW_d0065324_21265011.jpg









GWの始まる前に観たのですが、未UPだったのでぇ

マリーゴールドホテル
GWはCW_d0065324_2133186.jpg


チェック:人気作家デボラ・モガーの小説を実写化した、2011年製作のヒューマンドラマ『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の続編。インドのおんぼろホテルで悠々自適の生活を送るイギリス人シニアたちが、若き支配人の結婚と謎めいた宿泊客の登場に翻弄(ほんろう)されていく。監督にジョン・マッデン、キャストにジュディ・デンチ、マギー・スミス、ビル・ナイと前作のメンバーが結集。そこにリチャード・ギアが新たに加わり、物語を盛り上げる。ユーモアとヒューマニズムに満ちた内容はもちろん、インドの風光明媚(めいび)な風景を捉えた映像も見もの。

ストーリー:インドにあるマリーゴールド・ホテル。そこで宿泊を続けているイヴリン(ジュディ・デンチ)、ミュリエル(マギー・スミス)、ダグラス(ビル・ナイ)ら、イギリス人シニアたち。イヴリンは好意を寄せ合っているダグラスと関係を進められず、副支配人となったミュリエルはある隠し事をしながら業務をこなすなど、それぞれがさまざまな思いや事情を抱えていた。支配人ソニー(デヴ・パテル)の結婚とホテル拡大の決定に色めき立つ中、一人の怪しげな男(リチャード・ギア)が宿泊客としてやって来る。

スタッフ
監督・スクリーンストーリー・製作総指揮: ジョン・マッデン
脚本・スクリーンストーリー: オル・パーカー

キャスト
イヴリン・グリーンスレイド: ジュディ・デンチ
ミュリエル・ドネリー: マギー・スミス
ダグラス・エインズリー: ビル・ナイ
ソニー・カプー: デヴ・パテル
マッジ・ハードキャッスル: セリア・イムリー
ジーン・エインズリー: ペネロープ・ウィルトン
ノーマン・カズンズ: ロナルド・ピックアップ
スナイナ: テーナ・デサイー
キャロル・パー: ダイアナ・ハードキャッスル
カプー夫人: リレット・デュベイ
ラヴィニア・ビーチ: タムシン・グレイグ
クシャル・カダニア: シャザド・ラティフ
タイ・バーリー: デヴィッド・ストラザーン
ガイ・チェンバース: リチャード・ギア

GWはCW_d0065324_21383273.jpg

TVドラマ 『ダウントン・アビー』で当主の母親・老伯爵夫人のマギー・スミス、『007』でMを演じたジュディ・デンチが出ています。
最後はインド映画風の、大勢が踊りまくるシーン (^_-)
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/23146695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki3998 at 2016-05-16 01:51
おばんです。明日のラジオのスクリプト考えながら、ちょっと休憩中。
見たい映画目白押しです。ロクヨンは前後編に分けられてるんですよね。どうなんでしょ、待ちきれない気分をあおるのかしら。スポットライト、興味あります。でも一番見たいのはマリーゴールドホテルで会いましょうかな。あ、これはもう終わってるんですかね。なかなか映画館で観るという時間がなくて…ですが、時間は作るものですもんね!
Commented by こりす at 2016-05-16 04:31 x
ロクヨン、すごい豪華俳優人ですね!!イマドキの人はみんな出てそう☆でも緒方直人さん久しぶりですねえ…♪ロクヨンは確か深夜ドラマのと同じでしょうか?すごく雰囲気が暗くて見なくなっちゃったんですけど…。マリーゴールドみたいぱ~っと明るいの観たいです♪スクープ、ワタシも見ました~。ヨーロッパは歴史が長いだけに神父さまの事件メチャあるようですが、でもこれは近代だけに驚きですよね、でも過去のイケナイ歴史も長いだけに、ないこともないかもと思わされました。日本でもついちょっと前までは、教会や神父さまの絶対的立場は顕著だったようですから…今は尊敬はそれていても、ちょっとしたことでもクレーム受けてますよ(笑)
Commented by syo-kunin at 2016-05-16 06:15
雨漏りさん、こんにちわ。。。

映画はこうゆうのを見ないと!
64は前編を見たら後編も見なくちゃいけません、
後編だけ見る人っているんですかね?(笑)

スキャナ-の野村萬斎氏、能より俳優の方が
成功してる気が(違うかっ!)|д゚)
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2016-05-16 09:34 x
どれに 的を絞るか!

って 無理♪( ´θ`)ノ

ちなみに64は国営放送の
というか
原作と 結末を
佐藤さんと原作者と監督の
協議で変えたとか?

 どうなったんでしょうねぇ。
 内緒で 教えてくださいな!
  ♪( ´θ`)ノ
Commented by KawazuKiyoshi at 2016-05-16 11:34
元気ですね。
家族で映画の話題が盛り上がるって
羨ましい限りです。
今日は嵐。
ロック・グループじゃありません。
ははは
でも
今日もスマイル
Commented by yattokamedagaya at 2016-05-16 11:52
『64』も『海猿』も『紙の月』も……他にも何かありましたね。
NHKドラマで先にやって、さほど話題にもならず
別スタッフキャストで映画になると評判になるやつ。
まあ、力の入れ方と金の掛け方が違うけど。
Commented by 黒豆 at 2016-05-16 13:08 x
なかなかのラインナップですねえ(^^)

なかなか映画も見に行かれない状況…。
あと1年半・・・(-"-)

64は、テレビ版もなかなか良かったですが(視聴率は悪かったらしいですけど)、映画ので気も気になるところです。
Commented by 維真尽(^^♪ at 2016-05-16 13:56 x
お~
いいですね(^^)
アクションものは
なかったんですね?
Commented by aozora2308 at 2016-05-16 15:12
otukisama168です、いつも私のブックを見てくださり、ありがとうございます。

今日はこちらに遊びに来ました。

映画はしばらく見てないです〜

リチャードギア出演のインド映画。
>最後はみんなで踊りまくる(笑)
踊るマハラジャ思い出しました。
やっぱり最後は踊るんですね(笑)

最近の映画でアクション系でスカッとする物が
ありましたら知りたいです(^^)



Commented by こりす工房 at 2016-05-16 17:50 x
こんにちは

毎年何もしないGWですが、
雨漏りさんは映画三昧だったのですね~~~

いつもは国道が大渋滞、
家の前の道も渋滞で、どこにも出かけられないのですが、
今年は車が少なかったな~~~
Commented by amamori120 at 2016-05-16 18:43
>miki先生   こんにちHA
真夜中の訪問者  って桂銀淑の曲がありましたねぇ   ありがとうござんす

ロクヨン後編 待ちかねていますヨ

ホテル物  面白いです♪
Commented by amamori120 at 2016-05-16 18:46
>こりすさん   こんにちHA
お早いお着きありがとうござんす
緒方は前編には出ていなかったやうなぁ
後編が楽しみです

プロテスタントでは司祭さんたち結婚してるやうですがカトリックはいけないのでせうか?
Commented by amamori120 at 2016-05-16 18:49
>番長殿  こんにちHA
能より映画の方が知名度も上がるし 収入も多い?

前編の粗筋も見せるハズだから、見逃した人は後編だけ観る人も居る鴨ぉ
Commented by amamori120 at 2016-05-16 18:52
> └|∵|┐高忠┌|∵|┘さん   こんにちHA

横山さん  欠かさず読んでカテゴリーまで作ったんですが ルパン 辺りから新作が出なくなり疎遠にぃ   だから 64 も未読です

後編観てから内緒でぇ (^_^)/
Commented by amamori120 at 2016-05-16 18:55
>y KawazuKiyoshi先生   こんにちHA
マエストロは映画など観ずに作曲に勤しんでくださいませぇ <(_ _)>
 昨夜 嵐の一員 松ジュンの 99.9 観ましたぁ
貴地は天候不順ですかぁ  被害が出ませぬやうに
Commented by amamori120 at 2016-05-16 18:58
>やっとかめさん   こんにちHA
TVでは宣伝するし劇場では予告編やるしぃ・・・

面白そうなのは全部面白かった ♪
Commented by amamori120 at 2016-05-16 19:01
>黒豆さん   こんにちHA
Oh やっと認めていただいたやうでぇ♪

お仕事の方 ご多忙なのでせうか?

客の入はマァマァのやうでしたヨ
Commented by amamori120 at 2016-05-16 19:03
>いーさん    こんにちHA
アチラ製アクション物 かかってましたが、あまりピンとこなくてぇ (^^;) 
Commented by amamori120 at 2016-05-16 19:07
> aozora2308さん    こんにちHA
いいえ、こちらこそご贔屓ありがとうござんす

いつも行くイオン・ヤチミドに隣接して TOHO
CINEMAS があるので、ついつい ^^;

アクション物で 『すっきりしよう』でせうか?
生憎 今かかってるのでは、コレと言うふのが見当たりません ^^;
Commented by amamori120 at 2016-05-16 19:10
>こりす工房さん   こんにちHA
南房へ イクラ丼 食べに行くっ と宣う家人T、GWが終ったらね、と言ってたんですが、南田神田で、まだ行かれずぅ (^^;)
Commented by lily9017 at 2016-05-16 22:16
こんばんは^^
話題のロクヨン~キャスト、豪華すぎる!!

スキャナー~ポスターの萬斎さん、普段のイメージと違う(笑)
面白そうですねっ!!

スポットライトは衝撃作ですねっ(>_<)
Commented by amamori120 at 2016-05-16 23:18
>lilyさん    こんばんHA
話題作  やはり話題になるだけのことはぁ ♪

64 後編を楽しみに~(^^)/
Commented by souu-3 at 2016-05-17 04:50
沢山鑑賞されたのですね。
映画も観だすとあれもこれもってなりますね。
Commented by こりす at 2016-05-17 04:57 x
イケナイのでせう☆生涯神につくす(神との結婚)ということで認められてないし、一部良いじゃないかという声もがあっても、歯牙にもかけないですねー。かといってカトリックやめてプロテスタントに変わって結婚する人もいません。根強いです。
Commented by amamori120 at 2016-05-17 15:02
>souu先生    こんにちHA
それに、この時期は 面白いのを ぶつけて来るものですからぁ (^_-)
Commented by amamori120 at 2016-05-17 15:05
>こりすさん   こんにちHA
再訪 ありがとうござんす

AXNで英国ミステリーを観ても、神父さん妻帯してるし 我が母校KGでも、プロテスタントだったから皆さん家庭を~(^_-)
Commented by イヴォンヌ at 2016-05-17 19:34 x
GW中はたっくさん映画みたんですね~♪

どれが一番よかったですか?!
Commented by amamori120 at 2016-05-17 22:23
>イヴォンヌさん   こんばんHA
手近にTOHO CINEMAS があるもんだから、ついつい (^_-)

いずれ 菖蒲か杜若  でせうか ww
Commented by こりす at 2016-05-18 04:51 x
英国教会がヤヤこしいですよね☆英国教会はヘンリー8世(?)が禁断の離婚をしたくて出来ましたね!カトリックと仲直りするつもりだったらしくカトリックの教義を保持し続けたので、とてもカトリックに近いです。でも結局法王さまと仲直りしなかったし、妻帯もOKだし近年女性司祭も出ました。しつこくコメしました。失礼☆
Commented by amamori120 at 2016-05-18 23:51
>こりすさん   こんばんHA

牛津が舞台の 主任警部モース  でも昇進試験を受ける女子の司祭の話もありましたヨ

藤本ひとみ 『マリー・アントワネットの生涯』をけふ読了しましたが、貧しい平民を圧迫したカトリックを排除する革命勢力がぁ 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2016-05-15 21:48 | 映画 | Trackback | Comments(30)