LOVE (愛) 訳あって再掲します

" ソーク ”とは?
五七五にとらわれず、フリースタイルで、俳句のようなもの、つまり短文だそうです。
雑誌”鳩よ”に投稿された何万という膨大な投句から、永六輔さんが選んで一冊に纏めた本があります。
その基準は 1 自由
        2 新しい感性
        3 遊び        この3点です。
「短い文章というのは、読み手の想像力がプラスされることで完成するものだ。」と永さんは、仰有ってます。

永さんが選んだ中から、さらに雨漏りの感性(たいしたものではありませんが)に引っかかったものを、ご紹介したいと思います。
想像力を目一杯働かせて、お読み下さい。

(なお、このシリーズは、カテゴリー ソーク に纏めてありますので、お暇と興味のある方は、そちらもご覧下さい)

  今回は””です。


☆恋果てて虫歯治療に通い出す

☆恋はクイズで、愛はパズルだ
  (永さん注 創句は名言なのでありますヨ)

☆処女捨てる前夜に檸檬をひとかじり

☆目覚ましをかけなくていい夜
  一人じゃない

☆好きだけどだけどの先にある生活

☆私の心はフクザツなのに
  簡単にほどいてしまうのだあれ?

☆玉葱いためる
  ジェラシー 透明になるまで
   (永さん注 料理は平静な心でなどと言いますが、玉葱はイライラしながら炒めたほうがよろしい。)

☆帰り際の君の涙は反則だ

☆同権と言いつつ女 泣いて勝つ

☆耳たぶを咬まれたまま、朝

☆失敗は性交がもと
   (某氏注 性交が成功して玉の輿   失礼!)

☆事情があって、ふたりです

☆失恋が想い出にかわるまで八時間
   (永さん注 八時間という具体的な数字が妙におかしい。)

☆今や男の中には男一匹どころか
  一匹二匹と数えたい男がいる。
   (雨漏り注 反省します!)

☆君は僕の夏だったのかもしれない
   (雨漏り注 辻邦生か辻井喬が言いそうですね)

☆綺麗な女は空気抵抗が少ない
   (雨漏り注 ○○は空気抵抗多いからなあ)

☆ダックスフント連れて女の脚線美

☆だまされながら 手口の透ける 悲しみ

☆愛しているから許せない
  愛しているから許すしかない

☆男には男さえ産めないのね

☆疲れたと 去った女房 疲れとれたかい
  (永さん注 最後の問いかけはオカシイ!)

☆来い。俺の心に土足で来い。

☆子の父を奪う女の細い首
   (永さん注 子・父・女の関係がこんなに短い言葉でまとまるんですね)

☆愛人と結婚する馬鹿

☆女は体の中に紅を持っている 

☆帰る国が違うので別れた

☆眠れる俺の美女

☆怖いのは、振られた直後の一目惚れ

☆火照るムスコ、やめとく勇気

☆手首に傷を持つ女 

☆右目でしっかり世の中を見て
  左目でちゃっかり君も見ている

☆あなたが見つめる わたしになりたい

☆鼻炎が邪魔した夜だった


ただの駄洒落、川柳に負けない批判、感性だけに訴える現代句、幼児のような一言
これが創句(ソーク)です。

アナタはどれが面白かったでしょうか?


d0065324_22402223.jpg
年、マリエンバート (嘘)  去年、京都大原 三千院で
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/2126915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日記 at 2005-11-04 07:39
タイトル : まぁいきましょうか・・・
足跡残しておきますね。... more
Commented by amamori120 at 2005-11-04 07:45
>鱧男さん さ・え・らサン 杏さん  訳あって再掲します。
Commented by kazue1957 at 2005-11-04 10:32 x
「失敗は性交がもと」・・・・これがいいです。

経験の裏打ちはありません。
あればよかったのに。

五七五は思いを表すのに「量」が足りないと
感じられ、どちらかというと「短歌」好みです。

もたつき感は俳句のほうなく、すっきりしてますが
「もっといわせてよ」という感覚がどうしても
残るんです。
Commented by 鱧男 at 2005-11-04 21:08 x
>眠れる俺の美女

起きたら……ということでしょうかね?
Commented by amamori120 at 2005-11-04 22:43
> kazue1957 さん 吉野由彦さんという人の投句です。
”の” と ”が” 、 ”成功”と”性交”が入れ替わるだけで、こんなに面白くなるんですね。  kazueさんの短歌、ご披露願いたいです。
Commented by amamori120 at 2005-11-04 22:45
> 鱧男さん  二度もコメント頂き恐縮です。 島田 隆さんの投句です。   俺と森の単なる言い換えだと思いますが・・・  面白い。
Commented by kazue1957 at 2005-11-05 19:40
好きだけどだけどの先にある生活

これもいいなあ。
先にある生活は、体験してみて思うに「しんどい」ですね。
少なくとも私には。

JRのキオスクで見ました。飲み物売り場に貼ってありました。
「now 温  sale」

このコピーセンスが私にあったらなあ。。。。
Commented by amamori120 at 2005-11-05 22:54
>kazue1957さん  再度、ありがとうございます。
好きだけでは、長い一生を過ごしていくのは難しいですね。実生活というのは、色々と大変です。
now 温  sale  キオスクもなかなかやりますね。
Commented by Theo_C at 2005-11-05 23:59
好きだけどだけどの先にある生活

未婚のTheo_C には
やっぱり そうか。。。幻想はいつか覚める
と思える 一句でした。
Commented by amamori120 at 2005-11-06 00:57
> Theo_Cさん お晩です。  大栗由紀子さんという方の投句です。
だけど の先にある生活をしないとねえ。
Commented by kazue1957 at 2005-11-06 10:24 x
Theo-cさんがおっしゃているように
「幻想は覚める」んですよね。

「だけど の先にある生活」も確かにしなくっちゃなりませんが
楽じゃないですね~~。
Commented by amamori120 at 2005-11-06 15:30
> kazue1957 さん  度々ありがとうございます。
確かに、楽じゃありませんねえ。 頑張りましょう!
Commented by kazue1957 at 2005-11-06 16:41 x
頑張れません。
Commented by amamori120 at 2005-11-06 17:37
> kazue1957 さん  それじゃあ、念じましょう。
Commented by kazue1957 at 2005-11-06 21:54 x
ここまできた以上、
「惰性」でいくしか、もう手段はありません。
「慣性の法則」(???)。
Commented by amamori120 at 2005-11-06 23:31
>kazue1957さん 惰性というか、習慣というか、as usual というか、平穏な生活にはコレが付き物。 平穏が一番じゃありませんか? 
Commented by bricolage at 2005-11-19 17:52
これ、おもしろいです。”ソーク”。」
どれも良いけれど.....
「愛しているから許せない、愛しているから許すしかない」
これが一番私の心に引っかかりました。
現在41歳で、結婚12年目なのですが、ようやくこの様な心境もわかってきつつあるのです。まだまだ先は長いのでどうなるか解りませんが.....(笑)
味のある言葉です。

bricolage,つゆの
Commented by amamori120 at 2005-11-19 18:38
>bricolage,つゆのサン ありがとうございます。 hiroshiさんとの結婚生活12年ですか。 ウチは家人Tと先日The 37th Anniversaryを迎えました。そこに似顔絵UPしてますので、よろしければご覧ください。
ソーク・シリーズ ご贔屓に♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2005-11-04 07:37 | ソーク | Trackback(1) | Comments(17)