アン・ブライス と 赤毛のアン

d0065324_17255539.jpg
アン・ブライスって、ご存じ?

← 昨日、イオンヤ・チミドで買った本です。






d0065324_17284275.jpg
d0065324_23403470.jpg

2002.12  講談社・刊

定価 10,000円 (税別)

植草甚一サンに触発されるまでもなく以前から映画関係の本もレパートリーに入ってました。

実は、ワゴンセールで見つけたもので、買値は税込み993円でしたぁ(^_-)
(未使用の新品ですが、所謂B本 と言うヤツです)




今、モンゴメリー『赤毛のアン』と翻訳者・村岡花子さんがブームになってますね♪
拙は、昭和30年代に『赤毛のアン』に出会い、夢中になってモンゴメリーの著作を読み耽ったものです。
中学生ですから、お金もなく全部文庫本でした 008.gif



ところで、主人公の名前はアン・シャーリーですね。
長じて結婚した相手は ギルバート・ブライス。
だから結婚後は アン・ブライス となった訳です。



一方、何かで(多分、『平凡』か『明星』?) アン・ブライスという女優が居ることを知り、調べたのですが、当時はググることも叶わず、また簡単に手に入る関係書では調べきれないままで来たんです。



そこで ↑ 大事典。  ちゃぁんと載ってました♪

d0065324_17554148.jpg
アンブライス  Ann Blyth 1928~

小柄な歌手であり女優。おてんばそうな顔なのに、主に上品な役を振られた。きわだった例外が『Mildred Pierce』での恨みを抱く娘で、この役でアカデミー賞候補となっている。MGMのミュージカル大作数本に出演後、29歳で突如、映画界を去った。1945年に背骨を折ったが、すっかり回復していた。(以下、出演作品の紹介が続く




とまぁ こういう事でしたぁ ♪





ついでですが、my 書棚にこんな本が。
d0065324_1873431.jpg

『赤毛のアン』に入れ込んだ挙げ句、P.E.I (プリンス・エドワード島)に棲みついてしまった人のリポートです♪
d0065324_18101964.jpg




オマケ情報

ケーブルテレビの Lala テレビで 月~金 毎朝10:30~11:30
『アボンリーへの道』というモンゴメリー原作のテレビドラマをやってます。
家人Tと二人、欠かさず観ています ♪

尚、アボンリーというのは 『赤毛のアン』の舞台になったところで、現実には ↑の地図で キャベンディッシュ です。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/21039092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イヴォンヌ at 2014-08-22 19:55 x
世界映画俳優大辞典すごいですね~
赤毛のアンは再ブームの兆しですよね。毎朝アンとハナコは見てますが♪
Commented by 黒豆 at 2014-08-22 20:00 x
アン・ブライス
最後の出演作品が「恋人よいま一度」。
監督がジョージ・モンゴメリー、共演がロバート・モンゴメリー。

モンゴメリーつながりとは・・・
Commented by 維真尽(^^♪ at 2014-08-22 21:39 x
え~
1万円!
さすが~すごい!

気がつかなくても
仕方ないんですが
さすがです!! (=^・^=)
 
Commented by seoulhappydays at 2014-08-22 21:51
そうなんだ~(アンブライス)。
物語の世界だと止まってしまう私と大違い^^;
Commented by amamori120 at 2014-08-22 22:00
>イヴォンヌさん   こんばんHA
お早いお着きありがとうござんす。
ほかのブロ友さんにも嵌ってる人がぁ (^^)/
Commented by amamori120 at 2014-08-22 22:05
>黒豆さん   こんばんHA
アン・ブライスの名を知るひとはあまり居ないと思うんですが、流石ですねぇ ♪
大事典によれば最終は 1957 The Helen Morgan Story 追憶 となってるやうですが・・・・
恋人よ・・・は1949ださうです (^_-)
Commented by amamori120 at 2014-08-22 22:06
>いーさん   こんばんHA
いやいや 1万円だとさすがに手が出ません (^^;)

くだらないことをやってますぅ 
Commented by amamori120 at 2014-08-22 22:08
>ララママさん   こんばんHA
但し  スペリングは未確認ですヨ ww

こういうのを面白がるタイプの拙ですぅ (^_-)
Commented by miyakeoriibu at 2014-08-22 22:11
1万円とは凄い本のようですね。
でも993円で購入。
お買い得でしたね。
Commented by amamori120 at 2014-08-22 22:34
>miyakeoriibuさん   こんばんHA
欧米の映画俳優をすべて網羅しています。 全部顔写真付きで出演した全作品も ♪    スゴイ本ですネ
Commented by ♥ junjun at 2014-08-23 00:39 x
♪見ていて 楽しい本でしょうねぇ、993円はお買い得、上手な買い物ですね♪
昔のきれいな女優さんて アンブライスのような、自己主張眉の 化粧が多い?
『アボンリーへの道』 長いシリーズと聞きました、見ごたえ rありですね^^
Commented by souu at 2014-08-23 06:06 x
Ann Blyth の化粧、特に眉の描き方、昔のハリウッドの女優さんは皆こうだった!何だか懐かしい。
こうして深く調べると面白い事がいっぱい出てきますね。この本にはお宝がいっぱい載っていそうですね。また、教えてください。
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2014-08-23 06:26 x
超!ディスカウントですねえ。

でも 幾多のドラマのアト
持つべき人のところへ
落ち着いたって 感じがするなあ。

  ♪( ´θ`)ノ
Commented by こりす at 2014-08-23 06:30 x
おお~~これぞまさに掘り出し物!ですね~~~嬉しいですね!赤毛のアンも読みましたが、少ないアン以外の作品がけっこう面白く読んだ記憶があります♪
Commented by syo-kunin at 2014-08-23 07:39
雨漏りさん、こんにちわ。。。

アン人気、知らない番長でも知っている位ですから!
それより重そうな本なので本棚が心配です(笑) ∑(゚台゚lll
Commented by テス(nosaman) at 2014-08-23 07:53 x
おはようございます~ ご無沙汰しております
アン・ブライスの名前だけ知ってましたけど 顔も良くわからない程度です(笑) 赤毛のアンが再ブームも知りません~
この映画の本は凄いです~ 値段もめちゃお得です
TUTAYAでもらった映画の本もお重宝してますが それとは雲泥の差ですね
Commented by mube at 2014-08-23 08:06 x
amamori120さんは中学生ですか? 私も30年代に高校の時にアンに嵌りました。勿論文庫本です~ 5~6巻あったような・・・・
再度読みたくて図書館で探しましたが村岡花子訳はおいてないのですよね。
他の方の訳であるのはあるのですか1巻でまとめてあるだけの様で読む気がしませんでした。
凄い本があるのですね、お買い得でよかったですね。
Commented by idokichi at 2014-08-23 08:31 x
若かりし青年のころから読書家だったんですね。すばらしい。
高校のころ、2日で1冊のペースで本を読む友人がいました。
雨漏り青年のような人だった!
Commented by peko_tin at 2014-08-23 10:50
赤毛のアンの名字と、結婚後の名前と同姓同名の女優がいるなんて初めて知りました~(゚Д゚)
分厚い世界映画俳優大辞典、読み応えがありそう!!
すんごい良い買い物が出来ましたね~♪
しかし、赤毛のアンに入れ込んだ末に、島に住みついた人がいるのにもビックリ!
Commented by sato933 at 2014-08-23 16:52
わぁ~今、何歳?
と思わず、引き算してました^^;

悲しいかな、ケーブルTVがない。
今だったら、絶対見てたと思うんだけどな。
Commented by こりす工房 at 2014-08-23 17:26 x
こんにちは

雨漏りさん、同志です。
私も「赤毛のアン」シリーズは全部読みました。
もちろん学生の頃ですから、全部文庫本です。

そして、夢見る夢子ちゃんだったので、「プリンスエドワード島へ行ってみたい」と常々思っていました。
最近はテレビのブームで、ツアーが増えましたね。
いつか、いつか行ってみたいです。
Commented by ぐ~ at 2014-08-23 21:08 x
女の子はほとんど、村岡花子訳を読みふけったと思います。
川や路に名前を付けたり、腹心の友ごっこをしたりしてました。
もちろん、授業中は想像の翼です。
Commented by amamori120 at 2014-08-23 22:53
> ♥ junjunさん   こんばんHA
B本ですが新品ですね♪
リズも若い時の写真は同じやうな顔でした。
『アボ』  アンと同じテイストの物語です♪
Commented by amamori120 at 2014-08-23 22:54
>souu先生   こんばんHA
非常に主観的な記述なのが好感・・・です♪
折に触れて活用したひと思っています。
Commented by amamori120 at 2014-08-23 22:56
> └|∵|┐高忠┌|∵|┘さん   こんばんHA
本文にも追記しましたが、古本ぢゃなくB本ですね (^_-)
買った時は数冊積んでましたが、けふ見たら残り1冊にぃ・・・
Commented by amamori120 at 2014-08-23 22:58
>こりすさん    こんばんHA
好きな分野の立派な本が新品のまま安価でgetできましたぁ (^o^)

『果樹園のセレナーデ』なんて、タイトルだけ覚えているのも~♪
Commented by amamori120 at 2014-08-23 23:00
>番長殿   こんばんHA
拙がよく立ちよる書肆でも アン花 コーナーがぁ♪

かなり重たい本ですが、大工さんが作った作り付けの本棚にぃ (^_-)
Commented by amamori120 at 2014-08-23 23:03
>テス(nosaman) さん   こんばんHA
プチ御無沙汰を~ 
やはり同年代!  ご存じでしたかぁ♪
NHK TV からブームが始まったやうです
ついでに 柳原白蓮ものも アン花 コーナーに並んでいますヨ
映画関係の本も色々持ってますが、コレも役に立ちそうです♪
Commented by amamori120 at 2014-08-23 23:10
>mubeさん    こんばんHA
そうそう 赤毛のアン だけで文庫本数冊になってたかと~
半世紀以上昔のことですが、いまでも覚えている記述が断片的に♪
拙のお小遣いぢゃ定価では無理ですが、新品なのにB本だからこの値段でgetできてラッキーです。
Commented by amamori120 at 2014-08-23 23:11
>井戸吉画伯   こんばんHA
亡母からの遺伝ですねぇ
彼女は家事より読書が好きな人でしたから
でも拙の子供達はあんまりぃ・・・・(^^;)
Commented by amamori120 at 2014-08-23 23:14
>peko_tinさん   こんばんHA
もう随分昔のことですが、コレに気付いた時は大発見をしたやうな気になってぇ ww
仰有る通り  グッジョブ だったの鴨ぉ ♪
Commented by amamori120 at 2014-08-23 23:16
>satoさん   こんばんHA
拙は39歳    変わりませんヨ ww
えっ ケーブルテレビって日本中にあるのでは?
ウチのビデオが壊れてなければ 録って送ってあげるのですが・・・
Commented by amamori120 at 2014-08-23 23:18
>こりす工房さん   こんばんHA
o--h 同志発見!   ですね♪

クロアチアが済んだら PEI に行きたいと願っています (^^)/
Commented by amamori120 at 2014-08-23 23:21
>ぐーさん   こんばんHA
Oh やっぱりぃ~♪
男子で読んでるのは、あまり居なかったやうなぁ
今でも印象に残る描写・記述が時々思い起こされますヨ ♪
Commented by きゃおきゃお at 2014-08-24 00:46 x
子供の頃、赤毛のアンの物語の島に憧れました。
連ドラ、楽しそうですね。

ほんと、今は調べ物が便利になりましたね。
Commented by みのこ at 2014-08-24 10:46 x
わ~10.000円の定価を993円で流石~ラッキーでしたね。
今人気のアンと花子、私は村岡花子さんのラジオから流れる名前を
子供心に記憶に残る世代ですよ!JOAKの言葉も!!
Commented by risaya-827a at 2014-08-24 12:26
こんにちは^^
おお、1万円が、、、マジっすかぁー?
メッチャお買い得☆
こう言うラッキーな事は、常に物色してないと
見つけることが出来ない!!!
羨ましいお買い物ですね♪ (^^)
Commented by amamori120 at 2014-08-24 18:57
> きゃおきゃおさん   こんばんHA
あの物語に触れたことのある人で、PEIに憧れを持たなかったのは居なかったのでは?    
拙は、やはり本で調べるのが好みです (^_-)
Commented by amamori120 at 2014-08-24 19:00
>みのこさん   こんばんHA
B本でないのは 3割引くらひで売られています。

拙はJOBK Japan Oska Banbatyou Kado   www
Commented by amamori120 at 2014-08-24 19:02
> risaya-827aさん    こんばんHA
興味のない分野はスルーですが、映画はとても関心のあるところ
とても安く買えてラッキー・・・でした♪
色々役に立ちそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2014-08-22 18:17 | 映画 | Trackback | Comments(40)