終戦のエンペラー  を観る

終戦のエンペラー  を観る_d0065324_0324490.jpg
本日の封切りを待ち兼ねて ♪

日本人なら是非観に行ってください m(_ _)m












終戦のエンペラー  を観る_d0065324_0331952.jpg

終戦のエンペラー  を観る_d0065324_0333668.jpg
終戦のエンペラー  を観る_d0065324_0335545.jpg
終戦のエンペラー  を観る_d0065324_0345745.jpg

↑  実に無礼な写真ですねっ 022.gif

一国の王が礼装なのに、戦勝国とは言え、たかが司令官が普段着で、しかも腰に手を当てているっ

総力戦の近代戦で敗けるということは、かういうことなんですネ


にしても トミー・リー・ジョーンズのマッカーサー 貫禄があります。
片や片岡孝太郎は まるで トッチャン坊や。
悲しくなります。

しかし、昭和陛下が、ご自分の身を挺して日本国民の安全を乞う場面。 これは様々なソースでよく知られていますが、帝國軍人だった亡父の倅としては、ジーンと来ましたネ 007.gif

(比島攻略作戦でマッカーサーをコレヒドールから追い出した師団に亡父は砲兵として参加 (^_-) )


東条英機に扮する火野正平   セリフが一言も無しぃ 

近衛文麿役の中村雅俊  英語ペラペラ 
海軍大将役の西田敏行は    ペラ くらひ ww





チェック:岡本嗣郎のノンフィクション「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」が原作の歴史サスペンス。進駐軍を率いて終戦直後の日本に降り立ったマッカーサー元帥から、太平洋戦争の責任者追究を命じられた男が衝撃の事実にたどり着く姿を息詰まるタッチで追う。監督に『ハンニバル・ライジング』のピーター・ウェーバー、出演に『メン・イン・ブラック』シリーズのトミー・リー・ジョーンズ、日本を代表する俳優西田敏行ら、国内外の実力派が結集。終戦をめぐる謎の数々に肉迫した物語に加え、日米の名優たちが見せる妙演も見ものだ。

ストーリー:1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)に、太平洋戦争の真の責任者を探し出すという極秘任務を下す。わずか10日間という期限の中、懸命な調査で日本国民ですら知らなかった太平洋戦争にまつわる事実を暴き出していくボナー。ついに最大ともいうべき国家機密に近づくが、彼と敵対するGHQのグループや日本人たちの一団が立ちはだかる。


スタッフ
監督: ピーター・ウェーバー
製作: 奈良橋陽子 / ゲイリー・フォスター / 野村祐人 / ラス・クラスノフ
原作: 岡本嗣郎
脚本: デヴィッド・クラス / ヴェラ・ブラシ

キャスト
マシュー・フォックス
トミー・リー・ジョーンズ
初音映莉子
西田敏行
桃井かおり
中村雅俊
         サイトより
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/19350459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こりす at 2013-07-28 05:03 x
ああ(ため息)あの写真だけは屈辱的ですね、まあそういう意図なだけに仕方ないですが・・・☆なんか日本の女優さんハリウッドデビューってこの映画の紹介を見ました。顔が確かに昔の日本美人かなあなんて思ったり(笑)久々の夫婦共演ですね♪
Commented by kanmyougam at 2013-07-28 08:23
おはようございます。
今回は鑑賞の機会があるかと思います。
ご夫婦競演はぜひとも見ておかないと・・・・。
政治のスタッフが変な方向に舵取りしないようにと思いながらいます。
年金生活はいよいよ大変です。
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2013-07-28 09:09 x
その気でやっているんだから・・・仕方がない
でも、何回観ても不愉快なショットですねえ。

ああ・・・レンタルが出るまで
観れないなあ きっと
Commented by 黒豆 at 2013-07-28 09:32 x
夕べは、こちらと「風立ちぬ」のどちらかを見ようかと迷った末「風立ちぬ」に走ってしまいましたm(_ _)m

近々見に行こうと思っております!

風立ちぬも、いろいろいわれてますが、やはり素晴らしかったです(^^!
Commented by kyonagon1 at 2013-07-28 10:42
私の父親も帝國軍人です^^

わたしもレンタル組ですね^^;
Commented by mube at 2013-07-28 11:11 x
映画を観ていませんので映画の感想は書けませんが歴史を知るうえで、そして、人間模様なども面白いでしょうね~ 是非見てみたいです。

日本が占領されて南北に分断されなくてよかったと何時も思います。
分断せれていたら今のような平和な日本はなかっただろうし、世界に誇る工業の発展もなかったのではないかと思ったりします。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-07-28 16:31
感動されたとの事
映画の力、映像の力はすごいですね。
こちらの雨は、ものすごくて、涼しくなるだけで済みませんでしたよ。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by amamori120 at 2013-07-28 18:20
>こりすさん   こんにちHA
Oh 愛国者 発見!
初音映莉子さん  初見のやうなぁ
近衛と西田の妻で 出ましたぁww
Commented by amamori120 at 2013-07-28 18:22
>上名窯先生   こんにちHA
機会がありましたら是非どじょ ♪
年金は減りこそすれ増えはしませんからねぇ (/_;)
Commented by amamori120 at 2013-07-28 18:24
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん  こんにちHA
本物の写真を何度も見ていますが、そのたびに ご立腹 です(>_<)

カゴメ  ビタミンブラッドオレンジ 発見出来ずぅ
Commented by amamori120 at 2013-07-28 18:31
>黒豆さん  こんにちHA
風   予告編で何度も見ましたぁ
堀越二郎、堀辰雄の本が平積みになってますヨ ♪
Commented by amamori120 at 2013-07-28 18:33
>kyonagon1さん  こんにちHA
亡父は大阪第4師団です。 信太山野砲兵第4連隊。
貴・父上は?
Commented by amamori120 at 2013-07-28 18:39
>mubeさん   こんにちHA
小説なので、史実かどうか不明な部分もありますが、准将と日本娘との恋愛も、主筋に絡んできます。

マッカーサーの占領政策は成功したのかな、と ♪
Commented by amamori120 at 2013-07-28 18:53
> KawazuKiyoshi先生   こんにちHA
やはり有名俳優の出る映画は、ちゃんとしてますネ ♪

TVニュースで貴地の大雨を。
どうか ご安全にぃ 
Commented by miyakeoriibu at 2013-07-28 20:12
終戦直後のマッカーサー元帥と昭和天皇
映画は見ていませんが、この場面は何度も見ています。
これからの日本、絶対に誤った方向に行かないようにと
願っています。
Commented by いどきち at 2013-07-28 20:51 x
暑いから、映画館で涼むのもよいかも。テレビでは、いいところでコマーシャルが入るので、劇場のほうが迫力もあっていいですね。
Commented by souu at 2013-07-28 21:44 x
夏になると考えさせられる事ですね。
映画と真実は多少なりとも違うでしょうけれど何年経っても話題になり映画も出来る。
今回は奥方も出演ですね。
Commented by ブルー・ブルー at 2013-07-28 21:50 x
この映画って、ハリウッド映画なんですよね。
やはり、向こう側からの終戦の見方なのかな。
Commented by amamori120 at 2013-07-28 22:50
>miyakeoriibuさん   こんばんHA
有名な写真ですからねぇ
子、孫のためにも、しっかり目を光らせていませう!
Commented by amamori120 at 2013-07-28 22:52
>井戸吉宗匠  こんばんHA
あの ジョーズ。 怖くて海には行かないゾッと思ったほどでしたが
後日、TVで観たら全然怖くない。
映画は映画館で観るべきですね  
TOHO CINEMASの回し者ぢゃぁありませんが・・・
Commented by amamori120 at 2013-07-28 22:54
>souu先生   こんばんHA
もうじき終戦記念日ですからねぇ
ホントは敗戦記念日なんですがぁ・・・
家人T  桃井かおりサンの代役で ww
Commented by amamori120 at 2013-07-28 22:56
> ブルー・ブルーさん   こんばんHA
原作は日本なんですネ
終戦処理がメインですから、アチラ側の見方と言えば言えます。
Commented by 維真尽(^^♪ at 2013-07-28 22:59 x
この写真~
意図が見え見えですよね

同じように
ご存じ
国連というのは戦勝国のものですから...
Commented by amamori120 at 2013-07-28 23:37
>いーさん    こんばんHA
ドイツと言い、日本と言い、遅れて来た帝国主義国、先輩に叩かれるんですねぇ (>_<)
Commented by maman at 2013-07-29 07:38 x
ブログに訪問ありがとうございました

なんだかこちら 難しそうなブログですね
わたしがおバカなだけでしょうか?
本につぶされそうな書斎ですね (笑)
地震の時は気をつけてくださいね
Commented by risaya-827a at 2013-07-29 10:40
おはようございます^^
この映画はGyaOの予告で出ていたような。。。
なんか心惹かれる内容なので、ちょっと見てみたい気がします。
ありゃー 、今回も出演なさっていますか? (笑)

DBにGoodをありがとうございましたm(_ _)m
Commented by yohachi-nitta at 2013-07-29 10:46
日本人として男として無関心ではいられないです。
母国の歴史に無頓着、無関心の人は阿呆か非国民です。
あの戦いは避けられなかったのか、正義は存在しなかったのか、国民の苦渋の歴史は何だったのか、
これからも我々が背負っていかなければならない先人達の生き様を、もう一度考振り返ってみるべきです。

ところで、映画館の入り口、お煎餅とか、飲み物等色々売っているんですよね。あとお決まりはポテトチップね。
暗くなって始まると食べだす人が必ず居るのです。
映画館の音声は でっか~~いから、食べる音は聞こえないから良いけど。

私は、桜田門外の変も、水戸のロケセットも映画も見ました。感動でした。
Commented by kyonagon1 at 2013-07-29 10:49
こんにちは^^
父は高槻の陸軍工兵隊だったそうです
その頃の若い人が伊藤忠だったか、伊藤萬だったかの若社長になっており、もっと大事にしてあげたら良かったと、笑いながら言っていましたね(笑)
Commented by イヴォンヌ at 2013-07-29 11:45 x
これは見たい気もしますが、戦争体験ある母はあのつらい時は2度といやなので思い出したくないといつも言っています・・
Commented by amamori120 at 2013-07-29 13:05
> maman さん  こんにちHA
答礼訪問?  ありがとうござんす。
いえいえ、アホなことやってますぅ ^^;
3.11の時は、本が崩れて書斎に入れませんでした (^_-)
Commented by amamori120 at 2013-07-29 13:07
>risaya-827aさん  こんにちHA
悲恋もあったりして、若い女性も楽しめると思いますヨ ♪
久しぶりに夫婦で出演しました ww

good DB ありがとうござんす  m(_ _)m
Commented by amamori120 at 2013-07-29 13:11
>与八さん   こんにちHA
非国民の多さに嘆くことの多い拙です (>_<)
親がしっかりして子供に教えていかないといけないのに、その親たちがねぇ・・・
ご多分に漏れず、拙らもウーロン茶とポテチのセットを買いますが、静かなときは食べるのを遠慮します   当然ですよねぇ(^_-)
Commented by amamori120 at 2013-07-29 13:13
> kyonagon1さん   こんにちHA
再度のお越しありがとうござんす。
高槻ぢゃ 亡父と同じ第4師団ですね
お歳は判りませんが、ニアミスも?
Commented by amamori120 at 2013-07-29 13:16
>イヴォンヌさん   こんにちHA
亡父は戦争の咄をよく聞かせてくれましたが、そう言えば亡母と戦争の咄はしたことがないですねぇ
亡父が復員した時、彼女はガリガリに痩せていたさうです (>_<)
Commented by senses-revival at 2013-07-29 19:16
この映画ぜひ見に行きたいと思います。
最近になってまた気になる映画がでてきたし、涼みに行くにも映画館はピッタリですよね^^
Commented by amamori120 at 2013-07-29 22:57
> senses-revivalさん   こんばんHA
レスの順番間違えてスンマヘン <(_ _)>

まだまだ観たい映画が、次々と ♪
避暑にも最適ですね
Commented by juno* at 2013-07-30 16:19 x
気になっている映画です。
私も広告を見て、昭和天皇は・・・と思ってしまいました。
軽く見えてしまってますが、動画でも違和感ありましたでしょうか。
中村雅敏、慶応大学のESS出身と聞いてますが、
英語を話しているところは見たことがないです、
やはり流暢だったのですね(→お気に入りの俳優さん♪)
Commented by 黒豆 at 2013-07-30 21:22 x
見て参りました!

ハリウッドの描く日本なので、かなり心配しながら見に行ったのですが。よくぞここまできちんと描いてくれました、という出来でしたね。
美術などに、多少違和感のあるところもありましたけれど、日本人の行動原理や心情をかなり的確につかんでいるし、アメリカが日本に対して行ったことも、公平に描こうとしている姿勢には感激しました。

今見るべき1本。
ですね。
Commented by amamori120 at 2013-07-30 22:25
>juno*さん    こんばんHA
残念ながら 本物も この映画でも  なんとも軽いっ (>_<)
或る本で、天皇を観た新任将校が 『この男のためには死ねぬ』と言ったのを想起 (^^;)
中村さん 近衛文麿役ですが、流暢過ぎる鴨ぉ ww
Commented by amamori120 at 2013-07-30 22:33
>黒豆さん   こんばんHA
Oh ご覧にぃ ♪
やはり原作の力が大きいのではと思ったんですが、占領軍の目的を
しっかり掴み、それに沿った映画作りをしてくれたやうです。

多くの人に観て頂きたいですね (^_^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2013-07-28 00:56 | 映画 | Trackback | Comments(40)