コクリコ坂から を観る

d0065324_1927445.jpg
夏休みとて、お子様向けの映画ばかりで、<シャンハイ> <日輪の遺産>あたりが来るまで観るべき映画はないと思っていたのですが・・・









信州のブロ友・黒豆サンが観られたと聞き、信頼すべき達人を信頼して、家人Tを拉致って観てきました。
家人Tが、どーしても観ると言い張った デンデラ に付き合ったんですからねぇ 017.gif

d0065324_19281033.jpg




  解説
『ゲド戦記』の宮崎吾朗監督がメガホンをとった、スタジオジブリ作品。原作は、1980年頃に少女マンガ誌「なかよし」に連載されていたコミック。ちょっぴりノスタルジックな、だけど今よりずっとエネルギッシュだった1963年を舞台に、高校生の海と俊の純愛と、その両親の青春時代を描く。また併せて、ほどよい距離感で異性を尊敬しあっていた当時の高校生たちを活写。自分たちの聖域である部室棟を死守しようと、学校側に訴える彼らの活動をすがすがしく、活き活きと描く。細かく描き込まれた、当時の風景―様々な船が行き交う海、舗装されていない坂道と立ち並ぶ家々、人と車でごった返した商店街なども見どころ。手書きならではの温かさがこもった画を見ているだけで、当時を知る世代の人は、懐かしさから涙を流してしまうかも。舞台はノスタルジックなのに、若葉のようにフレッシュな人間模様を描いた、ジブリの新たな名作!


高橋千鶴・佐山哲郎の同名コミックを原作に、「崖の上のポニョ」の宮崎駿が企画・脚本、「ゲド戦記」の宮崎吾朗が監督を担当するスタジオジブリ作品。1963年の横浜を舞台に、16歳の少女と17歳の少年の出会いと交流、まっすぐに生きる姿を描く。声の出演は「岳 ガク」の長澤まさみ、「SP」シリーズの岡田准一、「レオニー」の竹下景子、「死にゆく妻との旅路」の石田ゆり子、「八日目の蝉」の風吹ジュン。

あらすじ
東京オリンピック開催を目前に控えた1963年の横浜。女系家族の長女である松崎海(声:長澤まさみ)は高校二年生。父を海で亡くし、仕事を持つ母・良子(風吹ジュン)をたすけて、下宿人もふくめ6人の大世帯の面倒を見ている。そんな海は、同じ高校に通う新聞部の部長・風間俊(岡田准一)に心を寄せるのだが……。
            サイトより


最初、どっか田舎の港町かなと思って観ているうちに、横浜のことだと判ってきます。主人公たちが通学する学校が 港南学園。 なぁるねぇ ♪
 
九ちゃんの 『上を向いて・・・』が流れ、 ”次は舟木一夫の番だよ”なんて台詞で、ひょっとして昭和38,9年のことかなぁと思っていたら、やはり解説によるとS38年を想定しているそうです。
内緒ですが、拙は大学一回生で、”赤~い夕日がぁ校舎を染め~てぇ・・・”が流行ったのを覚えています。夏休み、大阪市内のデパートでバイトをしていて、バイト仲間の女子高生が、いやに老けていて笑うと銀歯が光ったなんてぇことも覚えています ww
それと、ヒロイン松崎海(声:長澤まさみ)達が住む建物は高台の一番上にあって、祖父の代までは病院だったというのですが、その佇まいが、拙の伊賀國の実家の近くにあった病院そっくりだったのには一瞬驚きました♪

TVでよく流れている主題歌は、手嶌葵サンが歌っているさうです。
元々は森山良子サンが1976年に歌った『さよならの夏』という曲のやうです。佳い曲ですねぇ ♪
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/14359925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 一般社団法人近畿調査業協会 at 2011-08-18 14:49
タイトル : 安心と信頼の調査業協会
探偵業務の御用命は任せて安心の近畿調査業協会会員業者にお気軽にご相談下さい。 業者の品位と資質の向上の為に教育研修会を実施している協会です。 探偵業者とのトラブルでお困りの際等も当協会にご相談下さい。... more
Commented by idokichi at 2011-08-16 21:05 x
映画はお子ちゃんと見に行ったんじゃないんだー。
九ちゃん、森山佳代子、舟木一夫などはよくパパから聞いて
知っています。
Commented by syo-kunin at 2011-08-16 21:16
雨漏りさん、こんばんわ。。。

映画が始まって直ぐ爆睡してしまい、エンドロ-ルで起きました(笑)
コクリコ坂では無く・・・

コックリコックリ坂でした(笑) (*´0)ゞファァ~~♪
Commented by 黒豆 at 2011-08-16 21:24 x
39才の雨漏りさんには、まさにドンピシャの時代の学園青春ドラマでしたね(^^!
ただ、この時代をアニメ化するのであれば、やはり宮崎駿自身が監督すべき話ではあったと思います。
吾郎ちゃんでは、自分の青春と重ねられる部分があまりないですからねえ。
ちと気の毒。
使われてる曲は、なかなか良かったですね(^^)。
Commented by amamori120 at 2011-08-16 21:54
>井戸吉画伯 こんばんHA  お早いお着き、毎度っす。
♪ チンタレラデルッナ・・・・   拙はママから ww
Commented by amamori120 at 2011-08-16 21:56
>番長殿 こんばんHA
それは勿体ないことを~ ww

貧乏性な拙、しっかり、きっちり最後まで観る習性が ww

えぇっと、山田クン、どーすっかなぁ?
Commented by amamori120 at 2011-08-16 21:59
>黒豆さん  こんばんHA
貴ブログでのレビュー、随分参考になりましたし、宮崎駿自身が監督すべきだという貴意に満腔の賛意を♪

昭和38,9年代の風景・風俗等は、よく描かれていたと思っています♪
Commented by 維真尽(^_-) at 2011-08-16 22:23 x
息子さんを温かく?みつめる親父
前回のことがあるから
なかなか~難しいですね "^_^"
Commented by amamori120 at 2011-08-16 22:42
>いーさん  こんばんHA
凡庸な秀忠に手柄を立てさせたい家康の心情・・・・??
Commented by pint55 at 2011-08-16 23:12
この映画、観たいと思っていたのです^^
時代背景は東京オリンピックの頃なんですね~
Commented by ブルー・ブルー at 2011-08-16 23:21 x
この「コクリコ坂から」は、娘が観たいと言っていて、けっきょく前期の試験と重なり、そのまま留学でしたから、帰ったら終わってるよねぇと、旅立ちました。
歌はウォークマンに入れていましたよ。森山良子サンのまで~
Commented by amamori120 at 2011-08-16 23:24
>pint55さん  こんばんHA
まだまだネタバレ以外のが、いっぱいありますから、是非どじょ♪
S38年頃ですね。
Commented by amamori120 at 2011-08-16 23:26
>ブルーブルーさん  こんばんHA
それは惜しいことをしましたねぇ
DVD化は大分先だらうしぃ (>_<)

森山良子サンの美声   覚えています♪
Commented by ブルースカイ at 2011-08-17 00:22 x
こんばんわ(^^)
60年代前半から70年代初頭の日本は一番勢いがあっていい時代だったのかな。だから映画にもしやすいのかも(^^)

今から30年後、2010年代を映画にしたい思う監督さんがいるんだろうかって思いながら読んでました。
Commented by 雨漏り書斎主人 at 2011-08-17 00:30 x
>ブルースカイさん  こんばんHA
そうですねぇ  家庭教師の口は選ぶほどあったし、夏休み等のバイトも割の良いのが結構あったから、仰有るやうな良い時代だったの鴨ぉ ♪

笑ってしまふ 政権交代 の時代。案外バカバカしくて面白いかなww
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2011-08-17 00:33 x
三丁目の夕日好きな私としては、非常に気になる一本ですねえ。
アラタメテ師匠と干支が1.5周り違うんだと!
感慨深さに夜はふけゆきますから。
Commented by 雨漏り書斎主人 at 2011-08-17 00:39 x
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん   こんばんHA
ありゃぁ  内緒なのにぃ (^^;)
あくまで39才で行かせてもらいますからね ww
ところで北海道の両兄、夜更かしですねぇ
拙はデジブックで遊んでいて遅くなりましたが・・・
Commented by m-sweets at 2011-08-17 00:54
私も見ました~
昭和30年代って男子学生元気じゃないって思いました。
今は、女子の方がリーダーシップを取っているような、
またそれに協力するのも女子が多い様な・・・
街並みとかは、まさに昭和30年代後半!あ~こんな感じだった~と^^;
Commented by こりす at 2011-08-17 05:09 x
コクリコって最近ニュースとかキーワードみたいによく出てるのはなんだろうと思ってたらジブリだったんですねー。ちょっと哀愁な感じがジブリが良い仕事してそうです♪最近5度の音楽ということで「上を向いて歩こう」を弾いてたので、さよならの夏など音楽が気になりますね~ジブリは音楽もいいですもんね~。そういえばライアーが有名になったのもジブリ映画千と千尋の神隠しの主題歌でした♪
Commented by ミモザ at 2011-08-17 07:10 x
お早うございます~♪
懐かしそうな光景が出てきそうなので
見たいですね。
時間を見つけて見に行きます(^_-)-☆
Commented by ひろし爺1840 at 2011-08-17 09:48 x
!(^^)!お早うございます!
竹原町並み保存地区散策にお付き合い頂き有り難うございました。

コクリコをみにいかれたのですね。
そう言えば小生は長い事映画館には行ってませんね~!
年代的に坂本九ちゃんや当時の青春歌手達の名前は良くしってます。

('_')今朝は安芸灘に浮かぶ島々を繋ぐ橋をドライブしましたので御覧頂ければ幸せます。
('_')それでは金曜日にまたお会いしましょう!
*来訪・コメントを、お待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!!

Commented by さと at 2011-08-17 11:35 x
横浜そごうで原画展やっていましたヨ。
映画はまだ観ていないんだけど・・・
高橋千鶴さんは、私が学生時代に好きだったマンガ家さん^^

シアター2 今日あたり読み終わるかな・・・
Commented by amamori120 at 2011-08-17 11:42
>satoさん  おはっです。   順番変えました。 貴ブログを覗いたばかりだからぁ ww

考えてみると最近のジブリのアニメ、大体観てるやうな ♪
マンガは一切観ないんだけど、コレだけは何故か・・・
Commented by amamori120 at 2011-08-17 13:10
>m-sweets先生  こんにちHA
Oh ご覧になりましたか ♪
拙はノンポリで勉強ばかりしてましたから (嘘   あんまり、感じませんでしたが・・・

今から思うとレトロな町並みやなんか懐かしいですね。
Commented by amamori120 at 2011-08-17 13:14
>こりすさん  こんにちHA
高2の女の子が毎食事の仕度をするんですヨ
ウチも豚娘共に見せたかったぁ (^^;)

慕う相手が実兄だと判り、絶望するんですが・・・・出生の秘密が最後に明らかに ♪
Commented by amamori120 at 2011-08-17 13:16
>ミモザさん  こんにちHA
S8年頃の街の風景が懐かしく、レトロ趣味に浸ってしまひましたぁ
是非お出かけになってご覧くださいませ。
Commented by amamori120 at 2011-08-17 13:18
>ひろし爺1840さん  こんいちHA
シネコンが近いので、よく映画は観に行くんですヨ ♪
今月は、あと2本観る予定です。

安芸灘に浮かぶ島々を繋ぐ橋   拝見しました。
Commented by kanmyougama at 2011-08-17 16:01
宮崎親子の葛藤みたいなのを放送していました。
作品になって見てみたいと思いますが、近くで見られるのは先のことでしょう。
Commented by amamori120 at 2011-08-17 16:48
>上名窯先生  こんにちHA
それは見逃したやうです。
でも作品に、それが現れることはありません。

早くご覧になれるといいですね ♪
Commented by miki3998 at 2011-08-17 18:20
ご無沙汰でございます。 残暑お見舞いも兼ねて。。。
 というのは嘘で、先生から元気をいただきにまいりました。
 シネコンが近いって羨ましいです。鎌倉は映画館がない! のです。川喜田映画記念館なるものがあり、文化と民度が高いとのアピールなのでしょうが、庶民の娯楽、映画を取り上げてしまったのはいかがなものか。。もっとも 地元より都内へ志向が旺盛な鎌倉人にも問題ありですが。

 予告編とスペシャル番組を見て、すでに映画を見たような錯覚に陥りますが、やはり映画館でみたいものですね。主題歌も爽やかで好感が持てますよね、葵さん。
Commented by barnes_and_noble at 2011-08-17 19:44
私にとっては、懐かしいにおいのする映画でした。試写会で宮崎監督の話や手島さんの歌を聴くことができたので、夏の思い出になりました。
子ども向けと思って観に行った「忍たま」、とってもとっても面白かったですよ。脇役が豪華すぎました。
Commented by こりす工房 at 2011-08-17 20:58 x
こんばんは

コクリコ坂を見に行かれたんですね。
ジブリ映画は大好き!
特に宮崎駿監督のアニメは大好き!最高です!
息子さんの吾郎さん、前回のゲド戦記はいろいろ言われていましたが、
今回は好評のようですね。

私も早く見たいです。がやはり映画館がちかくにないので…
Commented by amamori120 at 2011-08-17 21:13
>miki先生  こんばんHA
こちらこそ、ご無沙汰ばかりでぇ <(_ _)>
暑いし、能力がないものですから、UP、レス、答礼訪問で手一杯・・・というところでござんす。
昔も今も文士や、それに近い方々が多いのに映画館がないとは意外ですねぇ

まぁ 筋は埒もないものですが、ジブリワールド楽しめます♪
Commented by amamori120 at 2011-08-17 21:15
>barnesヨサ  こんばんHA
我々が学生だった時代、あんな風だったんですねぇ
懐かしさが、そこはかとなく湧き出て来る映画でした。

「忍たま」   昔、ハングルの先生が、TVのコレで日本語の勉強してました ww
Commented by amamori120 at 2011-08-17 21:17
>こりす工房さん  こんばんHA
これは拙が家人Tを拉致って観てきましたww

単純に楽しむだけでしたヨ ♪
チャンスがあれば是非どじょ♪
Commented by senses-revival at 2011-08-18 08:41
おはようございます。
昨日ようやく見てきましたよ^^
横浜の懐かしい風景を楽しんできました。
学生さんたちが一致団結の熱い時代だったんですね(*^_^*)
Commented by amamori120 at 2011-08-18 11:18
>senses-revivalさん   おはようございます。
おっ  ご覧になりましたか ♪
S38年頃の横浜、あんな風だったんですねぇ
新橋も・・・
彼らも熱い情熱を持っていたんですネ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2011-08-16 19:31 | 映画 | Trackback(1) | Comments(36)