C国旅行写真帳 #8 四万十川

d0065324_17543631.jpg
足摺岬を後に、次は、日本一の清流 四万十川 に向かいます ♪









いずれもクリックで大きくしてご覧下さい
d0065324_17565552.jpg
d0065324_17582416.jpg
d0065324_17594041.jpg
d0065324_21474345.jpg
マークした所を中心にクリックしてください ↑ ↓
d0065324_1814657.jpg



d0065324_1832780.jpg
↑によれば

日本最後の清流
総延長196kmの四万十川には、海水と淡水が交差する「汽水域」が約9kmもあります。
清流の汽水域でしか採れない貴重な天然青のりは、四万十川産が国内の90%以上の生産量を誇り、しかも高品質。アユは汽水と淡水の境目で産卵し、日本最大級の川魚「アカメ」はこの汽水域に棲み2m以上にも成長します。伝統漁法を受け継ぐ川漁師の多くが汽水域に暮らすこともその豊かな恵みを象徴しています。
自然のゆりかごのように、いのちを育む四万十川の中でも、この汽水域こそが「生命の宝庫」であり、人と自然が今なお共存できる「最後の清流」の姿そのものなのです。



↑の地図に何度か出てくる 佐田沈下橋 近くまでバスで。
d0065324_18175843.jpg
d0065324_18181298.jpg
d0065324_18182446.jpg
d0065324_18183755.jpg
d0065324_18185068.jpg
d0065324_1819166.jpg
d0065324_18191339.jpg
d0065324_18192810.jpg
d0065324_1819417.jpg
d0065324_18195532.jpg
屋形船の中で、お弁当 (別記事でご紹介します 011.gif )
d0065324_18222420.jpg
d0065324_18251419.jpg
佐田沈下橋よりひとつ上流の三里沈下橋です。
d0065324_18264030.jpg
d0065324_18265445.jpg
d0065324_1827919.jpg
d0065324_18275667.jpg
d0065324_1828865.jpg
d0065324_18282237.jpg
おっ アベックがぁ (古っ
d0065324_1830466.jpg
d0065324_1831323.jpg
d0065324_18313099.jpg
我々が乗った屋形船です。

d0065324_18332561.jpg
この辺りでは猪が出没するらしいです。  これは猪の子供ですね。



四万十川と言えば、拙にはこの本がすぐ念頭に浮かびます♪
d0065324_18382977.jpg
d0065324_18384546.jpg
高橋治 「流域」 1989.2 講談社・刊  ¥1,400
小説と紀行エッセイが交互に・・・と言うより小説の間にエッセイが挟まってる・・・本です。
小説は 「菊枕」という恋愛小説。手練れの作家の、しっとりとした小説と、「アカメ」を釣り上げたりする体験記を一冊で楽しめる、お得な本。 見つけたら即刻getされて然る可し !

蔵書票も電脳マイスター高忠さんのお世話に <(_ _)>




お付き合い有難うございます。
次は、高知市に入ります♪

d0065324_18491640.jpg
引き続き、ご贔屓にぃ m(_ _)m
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/13636162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from こりすの工房便り at 2011-05-23 21:59
タイトル : 四国旅行14−四万十川
高知のバス 坂本龍馬ブームで高知県のバスも人気があるようです。 トップの写真はその中でも人気の高いバスだそうです。 他にもアニメの似顔絵などもありました。 土佐犬のバス 宇和島から2時間半かかってやっと四万十川に着きました。 車窓から見た四万十川 四万...... more
Commented by idokichi at 2011-05-23 20:55 x
雨漏り夫妻、(^_^;)をうって、そろそろ選挙にでも出るんじゃないかな。一票入れさせてもらいます。あ、区域がちがうか。
Commented by kanmyougama at 2011-05-23 21:01
四万十川の清流、沈下橋、もう何回か見ているとお面の顔が人格を持ってきますね・・・・。
さすがです。
Commented by amamori120 at 2011-05-23 21:20
>井戸吉宗匠 お晩です  お早いお着きありがとうございます。
なんたって、基本は電子絵日記ですから、夫婦の写真が、いっち大事ですねぇ

寄留という手もおまっせぇ ww
Commented by amamori120 at 2011-05-23 21:21
>上名窯先生  こんばんHA
青変わらず下手っぴーですが、少しずつスキルも・・・♪
清流  冷たくて きもちんよか でした♪
Commented by igu-kun at 2011-05-23 21:31
清流の川下り
私も実際に乗船している気分で楽しませて頂きました。
Commented by amamori120 at 2011-05-23 21:42
> igu-kunさん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
なんか縄張りがあるらしく 二つの沈下橋間の往復でしたが、ゆっくりと上下、日本一の清流を楽しめました ♪
Commented by 維真尽(^^) at 2011-05-23 21:53 x
ちょっとまえの~
20代のころ
この四万十川のかわらで キャンプしたなぁ
もちろん無許可ですが (^_-)~☆
Commented by こりす工房 at 2011-05-23 21:58 x
こんばんは

やっぱり雨漏りさんのツアーの方が行程がゆったりしていますね。
2泊3日で回るコースは、バスに乗っている時間の方が長いですね。

四万十川、本当に綺麗でしたね。
私は秋でしたので、川原に赤く染まった草があって、とっても綺麗でした。
沈下橋は渡ることが出来ず、舟から眺めただけでした。

こちらもTBさせてくださいね。
Commented by amamori120 at 2011-05-23 22:04
>いーさん
よくバレなかったですねぇ ww  その頃からの強運♪
拙も、大分ちょっと前の高校時代、足摺には来ましたが四万十川には来なかったんですヨ
Commented by amamori120 at 2011-05-23 22:09
>こりす工房さん  こんばんHA
T.B 毎度おおきにぃ <(_ _)>
5泊6日でも、移動する時間が永く、やはり草臥れますネ

屋形船には縄張りがあるらしくもっと永く乗れると思ったんですがぁ
anyhow 綺麗な川、スバラな風景でした ♪
Commented by Theo_C at 2011-05-23 22:14
お食事はお重のようですね? 鰻ちゃんかしら?
手長エビって炭火で焼いて食べられるほど大きくなるんですかぁ?
Commented by amamori120 at 2011-05-23 22:20
>テオさん  こんばんHA
食事編 まとめてUPしますのでぇ  ♪

くじゅう花公園  関東地区なら明日、飛んで行くんですが ♪
Commented by ブルースカイ at 2011-05-23 23:45 x
こんばんわ(^^)
四万十川と聞くと、清流もそうですが僕にはサスペンスの舞台と言うイメージが強いかも。
積極的にこの場所を撮影に提供しているのもあるのでしょうけどね。
清流下り、一度してみたいなぁ(^^)
Commented by lymphe-beauty at 2011-05-24 00:40
あぁ・・愉快な旅気分を満喫しました♪

続編・・とくに食事編と甘編・・期待が膨らみます^^
Commented by 桃源児 at 2011-05-24 00:41 x
四万十川、美しい流れですね。
屋形船で弁当、優雅でいいですね。
Commented by こりす at 2011-05-24 05:13 x
おお~四万十川!これ絶対大事ですね♪良いですねえ~屋形船!それにしてもアカメ!川魚好きのこりすですが、2m…美味しいのかしらん…
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2011-05-24 05:46 x
ちょっとデカスギなアカメさんですねえ。
久しぶりのエンブレム調カラーでした。
四万十川・・・行ってみたいなあ。
Commented by syo-kunin at 2011-05-24 06:26
雨漏りさん、こんにちわ。。。

四万十川でお昼ご飯、番長も食べました~(笑)
四国はどこも、良い所で又、行きたくなりましたよ~!!
Commented by rabbitjump at 2011-05-24 06:46 x
美しき清流、いい風景、いつまでも残って欲しいものです。
余談ですが、つい最近^^学生時代日本を旅した中で
四国の人が一番素朴で親切だったことを感じました。
アベック、、遠くより近くのアベックがいい(^_-)
Commented by ミモザ at 2011-05-24 08:33 x
お早うございます~♪
四万十川で屋形船いいですね。
四万十川へは行きましたが、ただ大きな川を見るだけで
船には乗っていません~良い雰囲気です(^_-)-☆
Commented by souu at 2011-05-24 09:17 x
四万十川といえば・・・出かける前に スッテンコロリン転んで4ヶ月も入院した友達を思い出します。折角の綺麗な川なのにあまり良いことを思い出しませんね。
盛り沢山なツアーですね。まだ半分ほどですね。
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:30
>ブルースカイさん  こんにちHA
何も四万十川で人殺しをしなくてもよささうなものですが、何度か観たやうな気がします ww  あと伏見稲荷の千本鳥居とかもネ 。
1時間ほどかけてのクル-ジングと昼食。 グーでした♪
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:32
>伽羅さん  こんにちHA
お楽しみ頂いてるやうで、UPし甲斐があります♪
甘編はUP済みですが、食事編でのデザートにもご注目を。
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:34
>桃源児さん  こんにちHA
雨模様なので幾分濁ってるやうですが、普段は綺麗な流れだと思えます ♪
屋形船での食事は、纏めて食事編で♪
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:37
>こりすさん  こんにちHA
拙の郷里・伊賀國の名張川もとても清流な川ですが、知名度が低く残念ですぅ (>_<)
高橋治さんによれば美味しいさうですヨ♪
Commented by ハム姉さん at 2011-05-24 12:37 x
一度は行きたい場所だぁ~♪

ニホンかわうその最終目撃場所もこの辺でしたよね??
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:40
> └|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん  こんにちHA
まぁ大河四万十川に相応しい魚なんでせうね♪
昨日、三省堂船橋西武店で3冊買って、和風四角を貼付♪
四万十川は夏場だともっと色々遊べるやうです。
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:41
>番長殿  こんにちHA
Oh 同志発見♪ やはり屋形船で?
鮎が美味でした♪
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:45
>ラビットさん  こんにちHA
全く同感なりぃ ♪  きっといつまでも残るものと信じたいです。
学生時代 ついこの前ですが (嘘   大人の旅行では経験出来ないジモティとのふれあいがあったという記憶が。
今度、近いアベックを ♪
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:47
>ミモザさん  こんにちHA
見るだけでもいい四万十川ですが、屋形船から触った水が冷たくてとても気持ちがよかったですヨ ♪
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:49
>souu先生  こんにちHA
アイゴーッ   それは災難でしたねぇ (>_<)
で、ご友人はリヴェンジを?

ほぼ真ん中あたりですね。
また、ご贔屓にぃ <(_ _)>
Commented by amamori120 at 2011-05-24 12:52
>ハム姉さん@昼休み  こんにちHA
是非お出かけくださいませ。
ここらは四万十川の中流あたりかと思いますが、猪が棲息してるくらいですから、カワウソも居るんでせうね ♪
Commented by sato9393 at 2011-05-24 14:32
あ~!雨漏りさんの船は、沈下橋の下をくぐってる。
私もそれがしたくて、四万十川行ったのだけど
事前調査のミスで、いっちょこぎみたいな小さな船で
なんていうの?川に落ちた時浮くチョッキみたいなの着せられて。
まぁ、川の流れは穏やかだったから良かったけど。
あとはお弁当が楽しみです。
アカメとかも食べたのかなぁ
Commented by amamori120 at 2011-05-24 17:11
>satoさん  こんにちHA
ひょっとしてsatoさんのは個人旅行?
我々一行は37名だったので、屋形船ぢゃないと処理できませんネ
実際、拙はライフヴェストを着けて、一丁艪の舟の方がいいなっ
食事編 纏めてUPしますので、またご感想聞かせてください <(_ _)>
Commented by ひー at 2011-05-25 07:31 x
汽水域が9キロは長いですね。
あの石の橋も最高!
そして屋形船もいいですね。
天気が良くて何よりでした。
Commented by amamori120 at 2011-05-25 11:03
>ひーさん
仰有るとおり汽水域が9キロは長いですねぇ
理由は聞き漏らしました(>_<)
ジモティは「暴れ川」と呼んでるやうで、あの沈下橋は必然なんですね

足摺で宿泊中に大雨降ってましたが観光に出かけると止みました
晴れ夫婦♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2011-05-23 18:50 | ’11 C国旅行 | Trackback(1) | Comments(36)