C国旅行写真帳 #6 足摺 竜串

d0065324_19453655.jpg
今回は、足摺岬の近く、奇岩怪石で知られる
竜串(たつくし)をご紹介します。








内子散策の後、宇和島で昼食。 足摺に向かいます。
d0065324_1948469.jpg
クリックで大きく
d0065324_19481950.jpg


d0065324_1952269.jpg
d0065324_19521988.jpg
d0065324_19523152.jpg
d0065324_19524780.jpg
d0065324_195317.jpg
d0065324_19531928.jpg



d0065324_1953413.jpg
d0065324_19535582.jpg
夫婦岩  です♪

d0065324_19552967.jpg
d0065324_19554080.jpg
d0065324_19555261.jpg



d0065324_19562119.jpg
この重厚長大なのは??





d0065324_19571937.jpg
ふて寝ぢゃなく ひる寝 でした ww


d0065324_19584029.jpg
d0065324_19594141.jpg


d0065324_200716.jpg
d0065324_2001932.jpg
d0065324_200311.jpg
d0065324_2004289.jpg



d0065324_201273.jpg

漣痕!    
しかし漣で、こんな仕事?が出来るんでせうか?
濤痕 の方が適当だと思ふのですが?

anyhow 景勝を楽しんだひと時でした 001.gif


d0065324_207584.jpg
まだまだ続きます。  ご贔屓にぃ <(_ _)>
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/13624086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from こりすの工房便り at 2011-05-22 11:12
タイトル : 四国旅行16−竜串
竜串の足摺海底館 四国の最南端の足摺岬にある竜串へ寄りました。 ここには海の中に立っている海底館があります。 天気も良く波が穏やかなので、海底も良く見えるという情報でしたが、 到着した時は16:30を回っていて、陽が傾いていました。 多分、もう海の底は暗く...... more
Commented by senses-revival at 2011-05-21 20:27
ずいぶんとバリエーション豊かに岩がそろっていますね!楽しそうですo(^-^)o
お足元にご注意!ですね~
Commented by ひー at 2011-05-21 20:28 x
自然は美しくもあり、驚異でもあり、芸術家でもあるのですね。
そんなに端っこ行った事ないです。
Commented by 維真尽(^^) at 2011-05-21 20:33 x
いいですねぇ!!

名前表示の石? が またいい!! (^_-)~☆
Commented by 桃源児 at 2011-05-21 20:38 x
本当に奇怪な岩ばかりですね。
でも、夫婦岩はご夫婦で訪れるにはいい所ですね。
Commented by rabbitjump at 2011-05-21 21:02 x
なるほど上手に名前をつけるものですね。
足摺岬までいかれたノデすか、続きかな?
大昔、行ったときには3月ごろだったかな、椿が咲いていましたよ。
Commented by idokichi at 2011-05-21 21:36 x
日本にもこんな奇石があるとは、奇跡てきな出来事。
イエーおじさんの大発見じゃ!
Commented by 工 房 灯 -akari-  at 2011-05-21 22:20 x
スゴイですね〜
写真を見てると色んな生き物が見えて来ます(^^♪
Commented by amamori120 at 2011-05-21 22:36
>senses-revivalさん  こんばんHA 
お早いお着きありがとうございます。
実に多様な岩石たちでした♪
道はちゃんとコンクリで固めてありましたヨ
Commented by amamori120 at 2011-05-21 22:39
>ひーさん  お晩です。
仰有るとおり、自然は恐ろしい脅威ももたらしますが、時にこんなゲージツを見せてくれたりするもんですねぇ ♪

次は、もっと端っこの足摺岬です。
Commented by amamori120 at 2011-05-21 22:41
>いーさん  こんばんHA
いくつもの、”らしい”名前が付けられていました。
よく特徴を捉えています♪
Commented by amamori120 at 2011-05-21 22:43
>桃源児さん  こんばんHA
関西から海水浴を兼ねて此処を訪れる人も多いやうですヨ

夫婦岩ではタイミングが悪くてトゥーショット 撮れませんでした (/_;)
Commented by amamori120 at 2011-05-21 22:44
>ラビットさん  こんばんHA
道筋としては ↑の地図 通り、次は足摺岬です。
岬では椿が咲いてましたヨ♪
Commented by amamori120 at 2011-05-21 22:46
>井戸吉宗匠  こんばんHA
将に、奇石的な景勝ですね ♪
いぇいおじさん 健在なりぃ ww
Commented by amamori120 at 2011-05-21 22:48
>akariさん  こんばんHA
さすがゲージツ家♪ 
色んな生きもの、色んな表情も見えて来ますネ
Commented by ブルースカイ at 2011-05-21 23:04 x
足摺岬が、四国の最南端になるんですね。
台風とかの目標にされますよね。
ここと室戸岬でしたっけ??

それにしても変わった岩ですよね。
どうやったらこんな奇岩になるんだろう??
Commented by amamori120 at 2011-05-21 23:14
>ブルースカイさん
こちらにもコメントありがとうございます。
四国の西半分の最南端が足摺、東半分が室戸ですね。
いずれも吹きっさらしですから台風の時はスゴイでせう。

将に、自然のなせる業・・・でせうか♪
Commented by こりす at 2011-05-22 05:04 x
へえ~こんなとこがあるんですねえ!知らなかった!レンコン…野菜以外にそんなのがあったんですね。何気に蓮根に似てるかも(笑)千のこしかけなんかは鍾乳洞の千枚皿に似てますね。すばらしいですね~♪
Commented by さと at 2011-05-22 05:39 x
おはようございます。
鯨の昼寝・・・てっきり雨漏りさんが横になってるのかと~ウソぉ
それと、ガイドさんが個性的だと車中があきませんよねswa^^
Commented by kanmyougama at 2011-05-22 08:17
足摺岬の目線を変えてみないといけませんね。
奇岩・海底などいつもが遠めに見ていました。
今度はしっかり見ます。
Commented by amamori120 at 2011-05-22 11:01
>こりすさん  おはようございます。
拙も レンコン に、こんな字があるとは初めて知ったことでしたヨ
仰有るやうに、小穴が似てるといえば似てますがぁww
自然の悪戯 面白いでしょ♪
Commented by amamori120 at 2011-05-22 11:04
>さとさん  おはようございます。
くぉらぁ!  亀老山展望公園の拙からは想像できない筈なんだけどなぁ ww
バスでは大抵眠くなるんですが、今回は と多ん調 が気になって、あまり寝ずに済みました ww
Commented by amamori120 at 2011-05-22 11:10
>上名窯先生  おはようございます。
拙も足摺は2度目ですが、竜串のことは今回初めて知った次第です。
半日は過ごせる所ですね ♪
Commented by こりす工房 at 2011-05-22 11:11 x
こんにちは
竜串ですね~
岩に小さな穴が沢山開いてましたね。
私が行ったときはもう夕闇が迫っていたので、薄暗くいい写真が撮れませんでした。
海中展望塔は入りましたか?

こちらの記事もTBさせていただきますね。
Commented by amamori120 at 2011-05-22 11:21
>こりす工房さん  おはようございます。
T.Bありがとうござんす。
海中展望塔には時間がなくてパス・・・でした。
やはり初回は勝浦になりさうです♪
冬の4時半というともう結構薄暗いですよねぇ (>_<)

T.B返しを♪
Commented by きゃおきゃお at 2011-05-22 12:03 x
足腰が丈夫なうちに行ってみたいです。
岩のネーミングに微笑が…。
四国は やっぱり広いですね~。
Commented by amamori120 at 2011-05-22 12:25
>きゃおきゃおさん  こんにちHA
39才の拙やアナタは、まだまだダイジョ-ブだと思いますヨ ww
ネーミング 巧く付けられていますネ

まだ、半分も終わってません。引き続きヨロピクです <(_ _)>
Commented by akiba-echo at 2011-05-22 16:03
内子の街並みワープしちゃいましたねぇ。去年、知人の墓参を兼ねて松山~内子、宇和島、南宇和あたりのツアーを計画したけれど、実現出来ず。残念。昔ほどではないですが、あのあたりは東京からは結構遠いですよねぇ。
そそ、竜串の海中展望台まだ有るのですねぇ。。昔のママなら相当年期が入ってますね★ゑ
Commented by amamori120 at 2011-05-22 17:36
>ゑこうさん  こんにちHA
ご覧頂きありがとうございます。
西伊予のあたりは殆どスルーみたひな移動でした ^^;
宇和島で、じゃこ飯の昼食。  全食事は纏めて一つの記事に♪
相当の年期?   雨漏り・・・ぢゃなく水漏れ ダイジョーブかしらん?
Commented by souu at 2011-05-22 17:59 x
「鯨のひるね」って誰が名づけたのでしょう?
ここの海底の展望は如何でしたか?
串本にも似たようなのがありますね。
Commented by amamori120 at 2011-05-22 18:41
>souu先生  こんにちHA
なかなかのアイディアマンが居るやうです♪
時間不足で海底館には入れなかったんですぅ (>_<)
串本にも?  千葉の勝浦にもあるんですヨ♪ (未訪)  
Commented by julywind727 at 2011-05-22 22:17 x
雨漏り書斎さん、かの有名な足摺岬ってこんなに奇岩が沢山あるのですね。全く知りませんでした。こういった光景は今まで見た事がありま
せん。すごいですね!こちらは必見ですね。行ってみたいです。地図を拝見したらジョン万次郎さんの像があるのですね。こちらも見てみたいです。
Commented by amamori120 at 2011-05-22 22:20
>julyさん
最○端  ってのには皆さん興味が湧くやうですね。
拙も同様です。
ここから足摺岬までは、車でひと走りです。
Commented by ミモザ at 2011-05-23 06:29 x
お早うございます~♪
こちらには行ってないので趣味を持って
奇石怪石を見ています。
自然の凄さを感じます。
あーさんの生出演サンキューです(^_-)-☆
Commented by vintageradio at 2011-05-23 07:49 x
足摺岬の奇岩手凄いですね。
「鯨のひるね」てほんとうに鯨が寝ているみたいですね。
風と水の力と時間って凄いですね。
Commented by amamori120 at 2011-05-23 10:42
>ミモザさん  おはようございます。
足摺岬は誰でも知ってますが、竜串は、拙を含め知らない人も居るみたひです (汗
自然は偉大ですねぇ♪

また出させて貰いますからぁ
Commented by amamori120 at 2011-05-23 10:48
>あや姐さん good evening
見事な造形とネーミングには感心します♪
並のゲージツ家より波の方が上手(うわて)鴨ぉ ww
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2011-05-21 20:12 | ’11 C国旅行 | Trackback(1) | Comments(36)