世間遺産放浪記8-2

d0065324_173664.jpg世界遺産・・・じゃなくて
世間遺産
第8章 屋根もまた顔 その2 です。
お楽しみください 001.gif
このネタは¥$氏のご提供によります










based on  & many thanks to ↓

d0065324_2035262.jpg
「世間遺産放浪記」藤田洋三・著 2007.4 石風社・刊  ¥2,450



d0065324_12391890.jpg
クリックで大きくなるので、お読みくださいませ (得意の手抜き工事  以下同じですぅ008.gif )


d0065324_12421237.jpg
藤田先生、「谷根千(やねせん)」の森まゆみサンと」知り合いださうです。
屋根に何故「根」の字があるのか?


d0065324_1246052.jpg
宮沢賢治は、東北の採石工場の石灰の営業マンだったさうです。遺品の皮カバンには数個の石灰石見本と一冊の手帳があり、手帳には「雨ニモマケズ・・・」の詩が。左官の親方曰く「あれは屋根漆喰の詩だ」 017.gif



d0065324_12515460.jpg
クリック お願いネ



d0065324_12532515.jpg




d0065324_12543547.jpg




d0065324_12555155.jpg




d0065324_12571589.jpg
ユンボやブルドーザーもなく、牛馬で運んだ時代の壁や材木が何百年ももつのに、今の建築はぁ・・・現代人は、便利になった分だけ不便から逆襲されているの鴨。



d0065324_132053.jpg
みかんを収納する息抜き土管のある土蔵。




d0065324_1352699.jpg
石州瓦の、登り窯の屋根。石州人の泥と炎が産みだした赤茶色の景観。



d0065324_139828.jpg
クド造りは全体がコの字or Lの字になった藁葺き民家。馬の耳を思わせる棟端の突起を みんのす or うまんみみ と言ったさうです。葺き草が雨水に腐りやすく、風にさばけやすい箇所に固く括り合わせた茅束を差し込んで強化したのが起こりださうです。



お楽しみ頂けたでせうか?
次は第9章 忘れられた世間人 です。
ご期待ください <(_ _)>
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/13426424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Theo_C at 2011-04-21 21:40
津久見と言えば 小みかんでしたねぇ。
最近はあまり見掛けなくなってしまいました。
日豊本線を登っていくと 津久見の辺りはまるで海から家が
生えてきたように立っていて 哀愁というかなんとなく キュンと
する眺めなのです。
だけど こんな息抜きの出来る土蔵があるとは知りませんでした。
近々行ってみます。

あと、浴場で欲情死なんて事があったなんて 乙女なワタクシは
もちろん 知りませんでした。
Commented by igu-kun at 2011-04-21 21:46
それぞれ本当に素晴らしいですね。
中でも登り窯の屋根には思わず見入ってしまいました。
遊郭の屋根も素敵です!
Commented by amamori120 at 2011-04-21 21:51
>テオさん  こんばんHA  お早いお着きありがとうございます。
風が吹けば桶屋が儲かる・・・ぢゃないが、元々、椎茸栽培が盛んになって、みかん作りにも進出して行ったさうです。
津久見の浦々は景観の良い所らしいですね。
おいなりの弁当持って、れっつぎょー ♪

浴場で欲情死  山田君、呼んでる場合ぢゃないですね。
Commented by amamori120 at 2011-04-21 21:53
> igu-kunさん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
やはり ”遺産”として残して貰いたい物件が多いです。
遊郭の屋根を撮ったついでに・・・・ww
Commented by idokichi at 2011-04-21 22:03 x
oh、これが「屋根選」素晴らしすぎる!!!
こちらは谷根千でいこう。
Commented by amamori120 at 2011-04-21 22:14
>井戸吉画伯  こんばんHA
作者も ヤネセン 洒落をいってますヨ ww

また谷根千探訪記 待ってます♪
Commented by かにちゃん at 2011-04-21 23:07 x
なかなか収まらない地震 (;一_一) 地震速報見る度 心配!
今も千葉沖を震源とする揺れがあったと・・・ どうぞ お気を付けてくださいね。 
Commented by 桃源児 at 2011-04-21 23:10 x
屋根漆喰、黒と白が綺麗ですね。
Commented by 維真尽(^^) at 2011-04-21 23:18 x
お~
石州瓦のしかも登り窯
いいもの見せていただきました (^_-)~☆
Commented by 維真尽(^^) at 2011-04-21 23:19 x
地震
心配です
Commented by julywind727 at 2011-04-21 23:36 x
雨漏り書斎さん、今晩は。
先ほど千葉沖で震度5弱の地震がありましたね。そちら大丈夫でしょうか。こちらも結構揺れました。一番揺れたのは旭市のようで気の毒になります。3/11の余震なのか、それとも別の地震なのか気になります。
世間遺産はいつ見ても素晴らしいですね。屋根も色々なものがあって
非常に奥深いですね。双子屋根や、煙突屋根、遊郭の屋根に惹かれ
ました。復元工事中の東京駅の屋根に震災にも負けず生き残った石巻市のストレート瓦を使うというニュースはとても嬉しく思いました。
Commented by pint55 at 2011-04-21 23:41
世間遺産というのもあるのですね。
やっとTBできました。
しかしながら、3つもTBしていて、うち2つは失敗ですので、削除をお願いいたします。ああ、恥ずかしい!!
Commented by こりす at 2011-04-22 04:29 x
ま~ほんっと楽しいシリーズ、ビバ日本の屋根♪ですね~~!ブリキの屋根ってなぜかユーモラスですね。銅葺き屋根、すごいですね、やろうと思えばなんででも葺けるのかしらん…
Commented by ぐ~ at 2011-04-22 06:48 x
ほんとに昔の姿の美しく面白いこと!
便利さを得て、不便になったんでしょうね。
文明とは滅びの文化なり!
Commented by ミモザ at 2011-04-22 07:28 x
お早うございます♪
このシリーズは大好きです(^_-)-☆
屋根の形にもいろいろな歴史があって
見て読んでいるだけでもワクワクします。
ブリキと鱗の屋根良いですね。
Commented by amamori120 at 2011-04-22 09:46
>かにちゃん  おはようございます。
毎日揺れてるので、もう慣れっこになっちゃいましたが、昨日のは本震後、最大の地震でした。
やはり本がバタバタと・・・
もう、いい加減にしてくれ、ってな感じです。
お見舞いありがとうございます。無事です♪
Commented by amamori120 at 2011-04-22 09:47
>桃源児さん  おはようございます。
やはりモノトーンの美しさ。確立されています♪
Commented by amamori120 at 2011-04-22 09:49
>いーさん  おはようございます。
石州瓦  ブランド品ですねぇ♪
登り窯に屋根なんて希有なのでは?
Commented by amamori120 at 2011-04-22 09:51
>いーさん
お見舞い有難うござんす。
本棚がユッサユッサ揺れて、不安定な本がバラバラ落ちた程度ですが、あんまりしつこい余震には段々腹が立ってきました (@_@) 
Commented by amamori120 at 2011-04-22 09:55
>julyさん  おはようございます。
銚子の方かと思ってたら旭市なんですね。
ウチは震度4。  貴地も 3 くらいでせうか?
ホントしつこい余震ですねぇ。

人生色々、屋根も色々、興味が尽きません♪
貴・記事で拝見した石巻のスレート、よくぞ無事で・・・です♪
Commented by amamori120 at 2011-04-22 09:58
>pint55さん  おはようございます。
E区立中央図書館のトップ、¥$氏に提供して貰ったネタです♪
お暇な時に、カテゴリーを覗いてくださいませ。

T.Bはどちらにしていただいたのかしらん?
探します ww
Commented by amamori120 at 2011-04-22 10:24
>こりすさん  おはようございます。
本シリーズもぼつぼつ終わりに近づいて来ました。
次の回には檜皮葺職人も登場の予定です。
日本家屋って面白いですねぇ♪
Commented by amamori120 at 2011-04-22 10:26
>ぐーさん  おはようございます。
滅びの美・・・・・古くなった鉄筋コンクリには美なんて感じませんが、日本家屋にはソレがあるやうな気がします♪
文明<文化  ですね。
Commented by amamori120 at 2011-04-22 10:30
>ミモザさん  おはようございます。
タイトル通り屋根もまた顔・・・なんですねぇ
ブリキと鱗の屋根  一番印象的な画像です。トタン塀が錦上花を添えて  ♪
Commented by こりす工房 at 2011-04-22 10:39 x
こんにちは

今回は大分県の建物が多かったですね~~~
蔵とか漆喰がなんとなく好きなので、今回も楽しませていただきました。

2月に行った津和野では石州瓦の屋根がとても綺麗だったことを思い出しました。
Commented by amamori120 at 2011-04-22 11:22
>こりす工房さん  こんにちHA
著者が大分の人なので、そちら方面の物件が多いやうですね

津和野 浦山氏な経験されました ♪
Commented by ひー at 2011-04-23 19:38 x
遊郭の屋根に興味津々!
Commented by amamori120 at 2011-04-23 20:27
>ひーさん
屋根よりシステムに興味が ?   ww
Commented by chameko at 2011-04-26 21:27 x
甘もりさん  いろいろの 屋根 おもしろいですねー そのうち 我が家の ヤネ うつしてみようかな?  づれているところが あるらしいけれど 漏らないから いいか ナンテ
Commented by amamori120 at 2011-04-26 21:40
>chamekoさん  こんばんHA
面白いでしょ ♪
chamekoさんちの屋根、UPしてT.Bを ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2011-04-21 13:17 | 世間遺産 | Trackback | Comments(30)