「英国王のスピーチ」を観る

d0065324_14143479.jpg次女も見たようです。
満腹状態で観たので前の方は居眠りしてたらしい ww
恰度マイレージが溜まっていてBCで観られました(6回観ると1回はロハで♪)









d0065324_14145338.jpg

チェック:吃音(きつおん)に悩む英国王ジョージ6世が周囲の力を借りながら克服し、国民に愛される王になるまでを描く実話に基づく感動作。トロント国際映画祭で最高賞を受賞したのを皮切りに、世界各国の映画祭などで話題となっている。監督は、テレビ映画「エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~」のトム・フーパー。ジョージ6世を、『シングルマン』のコリン・ファースが演じている。弱みや欠点を抱えた一人の男の人間ドラマと、実話ならではの味わい深い展開が見どころ。

ストーリー:幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。
       サイトより


現イギリス女王エリザベス2世陛下のパパの話ですね。
左利きやX脚など色々と強制的に矯正wwされたのが遠因で、5歳の頃から、ひどい吃音症にかかったままだったやうで、大人になった今も治らないまま。
次男のヨーク公として、父王ジョージ5世のスピーチの代読をやらされても毎回失敗。
見ててもホンマかはいさうなくらいです。
兄の皇太子と比べられて与太郎扱い(-_-;)
このまま行けば、内気な王弟としてなんとか過ごせたのですが、
かの有名な 王冠を賭ける恋 事件で、ジョージ5世の後を襲ってエドワード8世(在位1年弱)となっていた兄が、米人シンプソン夫人と結婚するために退位し、ウインザー公となったため、弟はやむなく王位に就かざるを得ない。
なんとか戴冠式も終えたが、時恰もヒトラーが侵略戦争を始め、ついに英国もドイツに宣戦布告、戦時体制に入るが、国民の一致団結を呼びかけ、奮い立たせるために国王のスピーチを流さなければならない・・・



d0065324_1723063.jpg

家人Tが、うがったことを宣ってます。
すなわち、 エドワード8世は、ホントは王冠も恋も欲しかった。 ども君の弟に王位を譲っても、到底国王は務まらないから、じきにまた王位が自分に戻ってくる、と踏んだんぢゃないか、と。
皆さんは如何思し召す?


終わっても、すぐには席を立たないで下さい。
エンドロールと共に、モー様のスバラな曲が流れますから 060.gif
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/13090071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from キルトはお好き? at 2011-03-09 23:44
タイトル : 映画:『The King's Speech』 (2010..
日本での公開は2011年2月26日よりだそうです。 邦題は『英国王のスピーチ』。 これはどうしても観たかったので、珍しく映画館に出向きました(っといっても自宅の裏ですけど^^;)。 現在のエリザベス2世の祖父に当たるジョージ5世の時代には国王が国民に対してラジオを通してメッセージを読み上げることが可能になった。 ジョージ5世にはDavid皇太子(後のエドワード8世)と次男のヨーク公Albert王子がいたが、アルバートは吃音症をわずらい、王子としての公務でのス...... more
Tracked from 婦女子のたしなみ at 2011-04-18 22:22
タイトル : 英国王のスピーチ
さすがに、もう空いているだろうと思って行ったら、座席の8割 埋まってる。何がそんなに皆さんをひきつけますか・・・(^^; お客さんも、年配の方や、家族で来ている方が多かったです。 そんな、「ほのぼのファミリー映画」じゃないはずなんだけど。 これは、今のエリザベス女王のお父さんのお話ですが、 王族が何かしらの障害を持つって、つらいだろうなぁ。 公務に支障があるのは想像にかたくないけど、ちょっと悲しく なったのは、娘二人(エリザベスとマーガレット)に 「パパ、お話して」 って言われて...... more
Tracked from ピンボケ日記 at 2011-04-21 00:09
タイトル : 英国王のスピーチ
「英国王のスピーチ」を観る... more
Tracked from ピンボケ日記 at 2011-04-21 23:33
タイトル : 英国王のスピーチ
「英国王のスピーチ」を観る... more
Tracked from ピンボケ日記 at 2011-04-21 23:37
タイトル : 英国王のスピーチ
本日の東京地方の最高気温は16.7℃。 最低気温は6.5℃。      (C)2010See-SawFilms.Allrightsreserved. 今年度アカデミー賞の作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞の4冠に輝いた 「英国王のスピーチ」を観に行った。 現エリザベス女王2世のお父様、吃音に悩むジョージ6世の実話に基づく話。 最後のジョージ6世のスピーチが本当に素晴らしくて、涙が出て止まらなかった。 物語の途中で明らかになるジョージ6世のかわいそうな幼少時代が、吃音の原因...... more
Tracked from 自分でできるX脚改善プロ.. at 2011-11-02 07:07
タイトル : たった8分!X脚は自分で治せます!!
わずかな期間でX脚・ひざの痛みを改善させてさらには冷え性や偏頭痛までも改善させてしまった自分でできる8分間X脚改善術を知りたくありませんか? ... more
Tracked from 自分でできるX脚改善プロ.. at 2011-12-10 09:46
タイトル : たった8分!X脚は自分で治せます!!
わずかな期間でX脚・ひざの痛みを改善させてさらには冷え性や偏頭痛までも改善させてしまった自分でできる8分間X脚改善術を知りたくありませんか? ... more
Commented by barnes_and_noble at 2011-03-09 18:00
私も観ましたよ。イギリス王室を主題にいくつも映画ができるんですね。これはさすがアカデミー賞をたくさん受賞した映画だなあ、と感心しましたよ。私は、エドワード8世が自分に王位が戻って来るとは思わなかったと思うのですが・・・。
Commented by amamori120 at 2011-03-09 18:06
>barnesヨサ  こんにちHA お早いお着きありがとうございます。
面白い映画でしたねぇ♪
セラピストの出した条件の一つ   「対等」というのがスゴイですね。現在でもこんなことはあり得ないし、ましてや戦前なら、銃殺刑ものですよねぇ

拙もヨサに同感しますが・・・。
Commented at 2011-03-09 18:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2011-03-09 18:29
>鍵米さんat 2011-03-09 18:10
了解です。
今も、ディヴェルティメントを聴きながら雨漏り書斎に♪
Commented by 維真尽(^.^) at 2011-03-09 18:42 x
facebookを凌いだ映画ですね (^^♪
こういうのは
日本の皇室をモデルにしては
ありえない映画ですね (^_-)~☆
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2011-03-09 18:51 x
エンドロールが始まった途端にたちあがる無粋な方が多いですからね〜。
本作、他の方はハッピイエンドな良作だと申されておりました。
ワタシモ行っちゃ行っちゃいましょうかね。
Commented by idokichi at 2011-03-09 20:18 x
そう、昼間は目が明けてられないほど眠い。
きっと、映画見たら寝ているだろうな。
今は1000円で見られる日はあるの?
Commented by miki3998 at 2011-03-09 20:29
おばんでございます。

 もうご覧になったのですね。今話題のこの映画。まだ見ていませんが、アカデミー賞授賞式もテレビで見ちゃったので、なんだか見たような錯覚に。。。で、思ったのですが、もしこれが日本の皇室をモデルにしたらどうだったろうなあ。。。。などとあり得ないことを考えてしまいました。 イギリス王室ってある意味凄いですね。
 
Commented by 桃源児 at 2011-03-09 20:46 x
この映画、筆者も観ました。
アカデミー賞効果か、平日に行ったけど、結構な客の入りでした。
Commented by rabbitump at 2011-03-09 21:04 x
もう見てきた友がいます、よかった!と。
amamoriさんも見ていらしたのですね、ならば急がないと^^
奥様、なかなか深い読みをなさる^^(^_-)
Commented by kawazukiyoshi at 2011-03-09 21:29
話題になっているようですね。
私の先輩に吃音のひどかった学者がいました。
私はあまりにも、。無頓着に彼の吃音のことを書いたことがあって
私の師から、少し注意をされたことがありました。
悪気はなかったのですが、やっぱりよくなかったことでした。
随分大昔のことです。
亡くなった先輩のことを思い出しました。
今日もスマイル
Commented by amamori120 at 2011-03-09 21:53
>いーさん こんばんHA
地味な映画だと思わぬでもないのですが、結構客が入ってました。
人種にもよるんでせうが、ヨーク公の身分を知った後も、”バーティー”と身内だけの呼び方をするなんて、某国では考えられませんネ
Commented by amamori120 at 2011-03-09 22:03
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん   こんばんHA
余韻に浸るほかに色んな情報も得られますから、緊急事態ww意外は
明るくなるまで坐ってるのが良いと思っています♪
その後の英王室のことはみんなが知ってますからネタバレにはならないと思いますが、ハッピ-エンディングですね♪
是非どじょ♪
Commented by amamori120 at 2011-03-09 22:05
>井戸吉宗匠  こんばんHA
昼寝の場所と思えば、それも可なりぃ ww
39歳だから、いつ行っても1,000円。
おまけに6回見たら次はロハ ♪
Commented by amamori120 at 2011-03-09 22:08
>miki先生  お晩です。
一般に、開かれた王室・・・と言われますし、ジョージ5世も 「我々は人気商売。国民のご機嫌取りをしないとやってけない」などと言います。
某国とはエライ違いですねww
Commented by amamori120 at 2011-03-09 22:10
>桃源児さん  こんばんHA
拙らも平日の昼間でしたが、年配者が多いとは言え、観客多かったですヨ
口コミでも、この映画の人気が広がってるやうです。
Commented by amamori120 at 2011-03-09 22:12
>ラビットさん  こんばんHA
いやぁ 彼女は臍の取り付け位置がオカシイんですヨ ww
映画館に、れっつぎょー いたしませう!
Commented by amamori120 at 2011-03-09 22:17
>kawazukiyoshi先生  こんばんHA
昔から、口が上手い、字が上手いと頭がよく見える・・・なんて言いますから吃音は或る意味、大きなハンデになりますね。

でも先生の先輩のことですから、笑っていたのでは?

スマイル、スマイル ですヨ♪
Commented by igu-kun at 2011-03-09 22:33
こちらの作品、私も観たいと思っていました。
時間があれば久しぶりに劇場へ足を運びたいと思います。
Commented by amamori120 at 2011-03-09 22:40
> igu-kunさん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
某国の皇室に思いをいたすことなど無用で、純粋に楽しめる映画でした。   是非どじょ ♪
Commented by julywind727 at 2011-03-09 23:13 x
雨漏り書斎さん、今晩は。このお話実話なんですね。とても面白そう
ですね。英国王室には何だかんだ興味をずっと持っています。
奥様のエドワード8世の本当は恋も王冠も欲しかったのでは、そして
自分が復位するのでは・・という拝察すごいです。さすが雨漏りさんの
奥様です。私もそんな気がしてきました。マーガレット王女とカメラマンの恋、チャールズ皇太子とカミラとダイアナ元妃の三角関係、色々
世間を騒がしてくれる英王室ですね。そしてもうすぐ、春になればケイト
さんとウイリアム王子の結婚式ですね。楽しみです。
結婚式の前にこの映画を観ておきたいです。
Commented by amamori120 at 2011-03-09 23:28
>julyさん  こんばんHA。
けふも丁寧なコメントありがとうございます。
実話らしいですね。 某国ぢゃ、考えられない話ですぅ (>_<)
家人T、TVを観ていて 「イチカバチカ」という文言が出てきたので、エド様もイチカバチカの勝負に出たのでは?と勘ぐったやうです ww

思い出しましたが先年ロンドンに行った時、ガイドさんがバッキンガム宮殿の裏の方に案内してくれて、「ヴィクトリア女王の夫君が夜な夜な、ここから抜け出していた」なんて説明を ww
某国とは皇室の在り様がかなり違うみたひですね。
お時間があれば、是非どじょ ♪
Commented by melocoton1 at 2011-03-09 23:42
TBいただいていきます(別館のほうからですが 笑)。

エドワード、Mrs. Simpsonとの関係のほかにもナチスよりだった、というのが王室を追い出されるきっかけだったようです。
Commented by こりす at 2011-03-10 05:02 x
へえ~実話なんですか~面白そう~。というかそんな事(矯正が原因で吃音になる)あるんですねー。それにしても大変な人生ですね。映画のときは観てから食べなくっちゃ、ですよね~♪
Commented by ミモザ at 2011-03-10 06:55 x
お早うございます~♪
劇場で見てきます。
モー様の音楽もよく聞いてきますね!(^^)!
Commented by amamori120 at 2011-03-10 11:47
>meloさん good morning
T.Bありがとうございます。  T.B返し、させていただきました。

ウインザー公については、ファッション史の本などでよく読みました。
板坂元という人は、彼を「紳士」の見本と見なしています ♪
Commented by amamori120 at 2011-03-10 11:50
>こりすさん  こんにちHA
まぁ遠因ですから、もっと他の原因もあったのかもぉ
面白い映画ですから、チャンスがあれば、どじょ♪
王室(皇室)の在り方についても考えさせられますネ
Commented by amamori120 at 2011-03-10 11:52
>ミモザさん  こんにちHA
このセラピスト、医師免許を持ってる訳ではなく、オーストラリア人の、シェークスピア役者なんですヨ 
ユニークなセラピーのやり方が興味深いです。
是非、劇場にお出かけください♪
Commented by senses-revival at 2011-03-10 12:01
気になる映画ですが、最近映画館に足を運んでいませんでした。
自宅で映画を見る機会も増えましたよ~TVが大きくなったから^^
でもやはりナルニア国とかハリポタなども大画面で見たいですね~
Commented by amamori120 at 2011-03-10 12:07
> senses-revivalさん  こんにちHA
大きなショッピングモールに隣接して TOHO CIEMASがあるので、ついつい観てしまひます。
ナルニア国 近々 3Dで観る予定です♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2011-03-09 17:28 | 映画 | Trackback(7) | Comments(30)