「ウォール・ストリート」を観る

「ウォール・ストリート」を観る_d0065324_13461898.jpg
今月の最初の1本は、話題の 『ウォール・ストリート』です。
副題:MONEY NEVER SLEEPS
    (箪笥預金は、あきまへん)  違うか ww







「ウォール・ストリート」を観る_d0065324_13474720.jpg

作品のあらすじと解説
オスカーに輝く名優が、若手スターと火花を散らすスリリングな人間ドラマ

2008年のニューヨーク。投資銀行に勤めるジェイコブは順風満帆の人生を送っていた。結婚を前提に付き合っている女性ウィニーとの交際も順調だった。ところが、勤める投資銀行が急激な業績悪化により株価が暴落、突然破綻し、ジェイコブ自身も資産を失ってしまう。それが、金融業界の黒幕ブレトンの陰謀だと知ったジェイコブは、刑務所を出た元大物投資家のゲッコーに接近する。そのゲッコーは、ウィニーの実の父親でもあった。

『プラトーン』『7月4日に生まれて』で2度のアカデミー賞に輝くオリバー・ストーン監督が、87年に発表した『ウォール街』の続編としてメガホンをとった本作。23年ぶりにゴードン・ゲッコーというカリスマ的キャラが復活、演じるのはもちろんマイケル・ダグラスだ。若手注目株のシャイア・ラブーフが若く有能なトレーダーを演じ、息詰まる駆け引きをスリリングに描き出している。社会の裏側と人間の深層心理をあぶり出す演出は、オリバー・ストーンの真骨頂。人間の強欲が招いた最悪の金融パニックによって、価値観が問い直される今の現代性に鋭く迫っていて見応え充分だ。思いがけない俳優のワンシーンのゲスト出演にも注目。

キャスト&スタッフ
監督:オリバー・ストーン
脚本:アレン・ローブ
出演:マイケル・ダグラス/シャイア・ラブーフ/ジョシュ・ブローリン/キャリー・マリガン/スーザン・サランドン/フランク・ランジェラ
  サイトより
    


マイケル・ダグラスさん 渋いですねぇ♪
5円玉を顎に貼ってたww 父親のカーク・ダグラスも好きな俳優だったとパパが言ってましたが、大阪・南街劇場で観た「スパルタカス」が印象的だったさうです 017.gif
そう言えば、佐藤賢「剣闘士スパルタカス」未読でmy書棚に積んでありますが、ぼつぼつ読みに入るかな♪
キャリー・マリガンさん  都は○みサンを少しいじったやうなヘチャ美人?の印象です。肝腎な場面で、ニヤニヤ笑いして次の瞬間意外な行動に出るのが謎 ww
思いがけない俳優のワンシーンのゲスト出演 『ウォール街』のチャーリー・シーンだけ気が付きました。後は判らない。

「ウォール・ストリート」を観る_d0065324_1442059.jpg




Cf.『ウオール街』  1987年公開
若き証券セールスマン、バド・フォックス(チャーリー・シーン)は、貧乏人から巨万の富を築いた成功者ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)をいつか追い抜こうという野望に燃えていた。ゲッコーと5分間の面会時間をとるのに数カ月もかかった。バドはブルースター航空に技師として働く労働者階級の父(マーティン・シーン)から会社の経営状況に関する情報を入手し、それをゲッコーに流した。彼はバドをすっかり気に入り、バドの証券会社を通して取り引きするようになった。バドはゲッコーのやり口を徹底的に研究し、実績をあげていき期待に応えた。バドが流したインサイダー情報を利用した取引は違法行為だが、莫大な報酬を手に入れたバドは成功の甘い香りに酔っていた。ゲッコーの家で行なわれたパーティーで、バドはインテリア・デザイナーのダリアン(ダリル・ハンナ)と知り合い恋におちた。実はゲッコーが彼女のパトロンだったが、彼は2人を結びつけ同棲させた。バドは豪華なマンションに2人の愛の巣を築いた。ゲッコーはブルースター航空を乗っ取るべく組合員を懐柔しようとしたが、バドの父は拒否、父子で激しく喧嘩した。ゲッコーの狙いは、バドをかいらい社長として送り込み、会社を解体し、合併会社に買いとらせようというもので、会社を再建するつもりなど毛頭なかった。バドはやっと自分がゲッコーに利用されていることに気がついた時、父が心臓発作で倒れた。労働の喜びとともに誠実に生きた父を見たバドは、自分のあさましさに気づき、ブルースター航空会社を組合つきでゲッコーのライヴァル、ワイルドマン(テレンス・スタンプ)に買い取ってもらう交渉をした。バドの裏切りを知らないゲッコーとワイルドマンの激しい攻防戦の末、ワイルドマンの勝利となり、ブルースター航空は生き残ることになった。ゲッコーの恐ろしさを知っているダリアンはバドのもとを去った。証券取引委員会はブルースター航空の株取引を調査、インサイダー取引の罪でバドを逮捕した。仮出所したバドを呼びだしたゲッコーは彼を殴りつけた。だが、その時に怒りにまかせて話した言葉をバドはテープに録音していた。それはゲッコーがインサイダー取引で逮捕されるに充分な証拠だった。元気になった父とバドは会った。バドは罪をつぐなうため検事局の階段を昇っていった。
   サイトより



今月は観たい映画が目白押し。 何本観られるかなぁ?
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/12854979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Theo_C at 2011-02-11 18:41
ウォール街 87年だったのですね。 どおりで遠い記憶だったはずだわ。
チャーリー・シーンさん 最近はゴシップしかきかないけど あの頃は
まだ素敵でした。 心ときめきましたよ。
Commented by pint55 at 2011-02-11 19:00
前作の「ウォール街」が面白かったので、これは見たい映画の1本です。映画館に行かなくちゃ^^
ところで、初T.Bできました!お待たせいたしました。ご連絡まで。
Commented by idokichi at 2011-02-11 19:34 x
雨漏り監督は、食い物の記事のほうが迫力がありますね。
ちょっとまねできないもの。
Commented by amamori120 at 2011-02-11 19:57
>テオさん  こんばんHA  お早いお着きありがとうございます。
もう24年も経つんですねぇ  (遠い目
チャーリーもオジサンになる訳です。

明日はUCC cafe のデラックス・ワッフルを喰いに行くかな♪
Commented by amamori120 at 2011-02-11 20:00
>pint55さん  こんばんHA
「ウォール街」  若者はトム・クルーズと覚え違いしてましたぁ
この映画 是非どじょ♪

T.Bありがとうございました<(_ _)>
Commented by amamori120 at 2011-02-11 20:03
>井戸吉宗匠  こんばんHA
お褒め頂いてありがとうござんす。
次は 『太平洋の奇蹟』 かな♪
Commented by こりす工房 at 2011-02-11 20:36 x
こんばんは

テレビでCMやっていますね~
お金にはトント縁が無いので、余り興味の無い映画の部類だと勝手に思っていますが、
マイケル・ダグラスさんの渋さだけはピカイチって、テレビの画面を見ながら思っています。
Commented by kawazukiyoshi at 2011-02-11 21:41
idokichiさんの意見に賛成。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by amamori120 at 2011-02-11 21:43
>こりす工房さん こんばんHA
カークはアクション・スターでしたがマイケルは渋い演技派ですね

こーゆー世界もあるんだなぁとビンボーな拙も楽しく観ました♪
Commented by amamori120 at 2011-02-11 21:45
>kawazukiyoshi先生  こんばんHA
やはりB級グルメ、甘党キングダムで行きますか ww

昨日、everyday smile の薬屋でアリナミンを ♪
Commented by 維真尽(^^) at 2011-02-11 21:51 x
<マイケル・ダグラスさん 渋いですねぇ♪
御意でございます (^^♪

沈まぬ太陽~観ておりますです (^_-)~☆
Commented by amamori120 at 2011-02-11 22:01
>いーさん  こんばんHA
親父のカークは細面で華奢に見えましたが、マイケルは堂々たる貫禄ですねぇ  おまけにチョイ悪モテるんだらうなぁ ww

沈まぬ太陽  原作 5冊だったかな、読みましたヨ
映画もリアルタイムで ♪
Commented by julywind727 at 2011-02-11 23:27 x
雨漏り書斎sん、今晩は。
映画を沢山観れていいですね~。昔は映画少女だった私ですが、今は
時間が無くて観に行けません。若い頃は映画ノートを付けていました。たまにはのんびりと映画を観てみたいです。
マイケル・ダグラス大好きでした。もう結構いい年、初老ですよね。でも
渋くなって益々いい男になってきたのかも知れないですね。お父さんの
カーク・ダグラスさんも素晴らしい俳優でしたね。懐かしいです。
今月、雨漏りさんは何本の映画を観られるのでしょうか。
Commented by 桃源児 at 2011-02-12 00:47 x
マイケル・ダグラス氏、年齢を重ねて、ますます渋い俳優になりましたね。
オリバー・ストーン監督の映画、観ると何故か寝てしまうというジンクスがあるので、観ることが出来ません。不思議です。
Commented by こりす at 2011-02-12 05:09 x
ふーむ今月は面白い映画が多いんですか?マイケル・ダグラス、年を取るとともに渋くなってますねー、若い俳優なんてメじゃないですね♪都は○さんをいじったヘチャ美人(笑)見たい(笑)
Commented by at 2011-02-12 05:51 x
マイケル・ダグラスさん、かっこいいなぁ♪
「ウォール街」なんとなくですが覚えていました。
マキシムのコーヒーのCMに出ていたのは
お父さんだったかな?どっちかな?
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2011-02-12 06:19 x
マイケルダグラスさんは、父親の渋さを受け継いでいたんだなあと感じさせる風貌になりましたねえ。
スパルタクス!子供の頃、昼間テレビでやっていたのを観た覚えがあります。最近、ローマ物にハマっている私!
ローマ人のサイドからのスパルタクスに関してとは違った描かれ方をしているんでしょうねえ。はやく、読まれてリポートをお願いいたします。

映画(^_^)/あと少しで・・・わたしも平日映画が待っている~
Commented by ミモザ at 2011-02-12 06:53 x
お早うございます~♪
実はフランクフルト航空内でビデオで見ました。
飛行機の中では、かなりの映画を見て過ごしています。
良い映画でした。
マイケル・ダグラスの渋くて悪そうな所が
魅力ですね!(^^)!
Commented by vintageradio at 2011-02-12 08:01 x
面白そうな映画ですね。
マイケル・ダグラス、お父さんにそっくりになって来た。
この映画の後ですね、彼喉頭がん(?)になったと発表、
最近、テレビで元気な姿を見せだしました。
Commented by seoulhappydays at 2011-02-12 08:55
『ウォール街』の続編だったんですね~
当時は続編という構想があったかどうかはわかりませんが、名作は続編を作っても見たいという意欲を掻き立てられますね。
Commented by 黒豆 at 2011-02-12 09:35 x
マイケル・ダグラス、出てきた頃はおやじさんにくらべると貫録の無いお兄ちゃんだったけど、最近は渋味が増していい役者になりましたね。
晩年の親父さんよりいいかも(^^)。
Commented by amamori120 at 2011-02-12 13:45
>julyさん  こんにちHA
映画ノート・・・ですか。julyさんらしいですね♪
拙は、ブログを始めるまでは観っ放しでしたww
ジョン・ウエインの息子はB級映画止まりでしたが、ダグラス父子はビッグですね。
今月は、あと2,3本は観たいと思っています♪
Commented by amamori120 at 2011-02-12 13:48
>桃源児さん   こんにちHA
オリバー・ストーン監督の映画、観ると何故か寝てしまうというジンクス
ホントですかぁ?   ww
プラトーンも面白かったと思うんですが?
Commented by amamori120 at 2011-02-12 13:50
>こりすさん  こんにちHA
全く同感です。  アラブ系の若い衆、まだまだガキですねぇ ww
ヘチャ美人  奇妙な魅力があるんですよねぇ♪
Commented by amamori120 at 2011-02-12 13:52
>空さん  こんにちHA
でしょでしょ ♪
次はどんな映画に出るのか楽しみです♪
若い嫁さんも超美人だしぃ

倅の方だと思います♪
Commented by amamori120 at 2011-02-12 13:56
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん  こんにちHA
ハードな季節労働も先が見えたやうですね ♪
親父は細面でしたが、息子は貫禄のある顔になりましたネ
ローマ物ですか。  沙翁、必須ですね♪
Commented by amamori120 at 2011-02-12 13:58
>ミモザさん  こんにちHA
拙も日本封切り前に機内で観た映画が何本もありますヨ♪
なんだか得した気分です。
金があってチョイ悪・・・・浦山C ww
Commented by amamori120 at 2011-02-12 14:01
>あや姐さん もうzzzz・・・かな?
たしかそんなことを耳にしたやうな。
でも今は元気なんですよね?

顔の幅が違うし、5円玉も顎に貼ってないけど、目がそっくりに思えます。
Commented by amamori120 at 2011-02-12 14:04
> seoulhappydaysさん  こんにちHA
首都圏も寒さに襲われ昨日は一日中雪でした (>_<)

続編を制作してほしいという映画、何本もありますね

この映画は成功した続編だと思います♪
Commented by amamori120 at 2011-02-12 14:06
>黒豆さん  こんにちHA
全く同感ですねぇ。
親父は線が細かったやうな気がしますが、倅は堂々たる貫禄が出てきました。  役者としても親父を越えたのでは?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2011-02-11 14:10 | 映画 | Trackback | Comments(30)