「シャーロック・ホームズ」を観る

d0065324_21361176.jpg
大好きなミステリー シャーロック・ホームズ物。
久しぶりの映画化です001.gif



d0065324_21234021.jpg


『アイアンマン』のロバート・ダウニー・Jrと『スルース』のジュード・ロウが、名探偵シャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソン博士を演じるミステリー大作。国を揺るがす謎の敵を前に、ホームズとワトソンの強力なタッグで壮絶な闘いを繰り広げる。共演は宿敵ブラックウッドに『ワールド・オブ・ライズ』のマーク・ストロングほか、レイチェル・マクアダムスら。『スナッチ』のガイ・リッチー監督が作り上げた、激しいアクションが満載の新ホームズに期待したい。



あらすじ: 新たな難事件に挑むことになった名探偵シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)。相棒のワトソン博士(ジュード・ロウ)とともに宿敵ブラックウッド(マーク・ストロング)に立ち向かう・・・
   サイトより

d0065324_21325219.jpg




いつもAXNでシャーロック・ホームズを家人Tと共に楽しんでいる雨漏りですが、この映画でのホームズは抜群の推理力というよりは体力を使うタイプ、強面の探偵のようです。アクション、アクションまたアクション。家人Tなどは「インディ・ジョーンズみたい」などと宣っていました017.gif

ブラックウッド卿は絞首刑に処せられワトスン博士がきっちり検死をするのですが、何故か復活して英国を乗っ取り世界征服の企みを始める。
復活の謎は?
ホームズは彼を阻止できるのか?
さらに背後には悪の大天才モリアーティ教授の影が・・・






my書棚より
d0065324_2126582.jpg
d0065324_21263866.jpg
d0065324_21271230.jpg
1988.7 毎日新聞社・刊 ¥1,200
d0065324_21283180.jpg
1982.1 講談社・刊  ¥1,300
d0065324_21294364.jpg
1977.9 講談社・刊  ¥1,200
d0065324_21305575.jpg
1987.12 文春・刊  ¥1,500
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/10890169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from キルトはお好き? at 2010-03-23 07:55
タイトル : Sherlock Holmes: 2009年(UK, US)
原作やイギリスのテレビシリーズファンの方はいろいろ異論がおありでしょうが、 これ、超面白かったです。 新年早々、すっきりしたぁー(笑)。 Robert Downey Jr. の演技は期待を裏切らなかったし、なよなよなWatsonを演じるのか?と思ったJude Lawはぜんぜん違う役作り。 私は子供版、日本語訳のシャーロックホームズしか読んだことがないので、はっきりはわかりませんが、原作のホームズ、かなり薬まみれの危ない人らしいですよね?  Robert Downey ...... more
Commented by seoulhappydays at 2010-03-22 22:05
私もホームズ物大好きです。
古いですがNHKの衛星放送でやっていたものを楽しみに見ていました。
それからすると、随分味付けの違うホームズのような・・・
でも、またそれもそれ。
今でも愛されるホームズなんでしょうね^^
Commented by amamori120 at 2010-03-22 22:29
> seoulhappydays さん  こんばんHA
お早いお着きコマオヨ~
同志発見!  嬉しいです♪

けふもAXNでホームズを。 前に観たものですが、やはり面白いっ ♪
Commented by igu-kun at 2010-03-22 23:08
面白そうな映画ですね。
ホームズ関連の書籍もたいへん興味深く拝見致しました。
Commented by amamori120 at 2010-03-22 23:10
> igu-kun さん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
謎解きというよりアクションを楽しむ映画のようです ww

息の長い人気のあるシリーズですね♪
Commented by みっちゃん at 2010-03-22 23:25 x
シャーロックホームズ・・・誰もが一度は手に取る本ですわよね~ 似て非なるもの、三毛猫ホームズもよく読みましたけど♪爆
Commented by amamori120 at 2010-03-22 23:28
>みっちゃん
拙も白山サン  いや 赤川サンに凝ったこともおましたでぇ♪
Commented by julywind727 at 2010-03-23 01:38 x
雨漏り書斎さん、今晩は。
シャーロック・ホームズの映画とても面白そうですね!シャーロック・
ホームズには私も以前夢中になったことがあります。雨漏りさんの書棚の中の何冊かは持っていますが、とてもかないません(笑)素晴らしいホームズコレクションですね。雨漏りさんはシャーロキアンでいらっしゃるのですね。

父がミステリーが大好きで、早川書房のハヤカワミステリーマガジンやハヤカワミステリー文庫を購読していたので、私も小学生の頃から
ミステリー結構読んでいました。でも子供ですから、やはり江戸川乱歩の「怪人二十面相」、明智小五郎、「少年探偵団」小林少年が大好きでした。挿絵付きの「怪盗ルパン」の本も大好きでした。ハヤカワ物には
外国文化への憧れもあって背伸びして読んでいたような気がします。
ホームズは小学校高学年ごろからでしょうか・・。その後も度々読み返してはハマッテいました。怪盗ルパンにホームズとの対決もありますよね。コナン・ドイルが厳重抗議したそうですが・・・。
久しぶりにシャーロック・ホームズが読みたくなりました。
本棚を探さなければなりません(笑)

Commented by こりす at 2010-03-23 04:28 x
シャーロック・ホームズ、永遠なり~ですね。ワタシはジュード・ロウが意外な配役でしたが、どうでしたでせうか?アクションなホームズも映画ならではでしょうね♪
Commented by melocoton1 at 2010-03-23 07:53
これ、久しぶりにスカッと楽しい映画でした!!! 

Robert Downey JrとJude Lawの息がぴったりで、このディレクター(マドンナの元夫)苦手なのですが、この人でもこんなに面白い映画作れるんだーと妙に感心しちゃった。

えっと、ちょっと放置プレイ状態の別館から、トラバ遅らせていただきます。
Commented by barnes_and_noble at 2010-03-23 20:24
私も観てきました。なんだかワトソン博士の婚約者が次回作では悪者になっちゃったりするのでは?と勘ぐってしまいました。これ、絶対、続編がありそうですよね。
Commented by amamori120 at 2010-03-23 22:52
>julyさん  こんばんHA
シャーロキアンだなんてトンデモナイコトデゴザイマス。
ハヤカワミステリーマガジン いまだ健在ですね。
この前身EQMM(エラリクイーンミステリマガジン)も、お父上、愛読されたかもしれませんね。  田村隆一、都筑道夫、生島治郎などが編集長を務めました♪
拙も小林少年に憧れて B.D バッジが欲しいなぁあんて思ったものです ww
サー・アーサー この映画を観たら、怒り狂うかニヤリか、天国に電話して訊いてみたいです ww
Commented by amamori120 at 2010-03-23 22:54
>こりすさん   こんばんHA
原作やTVでホームズのイメージを作ってる向きには違和感を否めないでせうねww
まぁ 映画と原作は別物・・・という命題。結論は出ません。
Commented by amamori120 at 2010-03-23 22:57
>meloさん good afternoon
コメント & T.B ありがとうございます。
スカッとするのはスカッとするのでせうねぇ ww
アクションシーンが多くてハラハラドキドキも、また楽し・・・ですかね ♪
ワトソン 威張ってます ww
Commented by amamori120 at 2010-03-23 23:12
>barnesヨサ こんばんHA
Oh 同志発見 ♪
ワトソン博士の婚約者  なんだかフツーの娘さんじゃなさそうですね  何かやらかしそうな玉ですね ww
好評だから続編つくるでせう
モリアーティ教授も出るかも ♪
Commented by 維真尽(^^) at 2010-03-23 23:26 x
やはり~
映画なら~ではの ホームズ 観たいですね
普通のホームズだったら 本 ということで (^_-)~☆

Commented by amamori120 at 2010-03-23 23:32
>いーさん  こんばんHA
肉体派ホームズ・・・ですね ww
ゴツイのと裸で殴り合いのショーにも出ます (=_=)
Commented by julywind727 at 2010-03-24 10:40 x
雨漏り書斎さん、再度お邪魔致します。

思い出しました!父が持っていたのは「エラリークイーンミステリー
マガジン」でした。父の本棚にずっらと並んでいるのを、そっと引き抜いては読んでいました(笑)天才少年画家と呼ばれたクロード岡本さんによる表紙の絵にも惹かれていました。大人になってから余りに懐かしくて古書店で買った事もあります。田村隆一さんなどが編集長を勤めていたのは全く知りませんでした。田村隆一さんのお嬢さんは高校の先輩でした。そして私のかつての上司と早川さんの息子さんが大学時代からの親友で(現在の社長さん?)一度だけお見かけしたことがありました。そんなことを色々思い出していました。
Commented by senses-revival at 2010-03-24 17:10
まだ予告でしか見ていませんが激しいアクションシーンの連続のような?
昨日はダレンシアンを見てきましたよ♪
Commented by idokichi at 2010-03-24 20:53
谷中のシャーロック・ホームズの喫茶店を思い出して、
検索したら「あとりえ井戸吉」がヒットされてびっくりしたぜ。
Commented by amamori120 at 2010-03-24 23:47
>julyさん
やはりEQMMでしたか♪
お父上の年代だと多分そうじゃないかと思ってました。
クロード岡本 覚えています。フランス人とのハーフですよね?

田村さん、早川さんともご縁がおありなんて、julyさん タダモノじゃありませんね♪  ビックリですぅ。
Commented by amamori120 at 2010-03-25 00:02
> senses-revival さん  こんばんHA
推理というよりアクション映画みたいです ww
多趣味なsenses-revival さん  是非ご覧ください♪
Commented by amamori120 at 2010-03-25 00:06
>いどきっちゃん
netの帝王どすな♪
稲毛に同名のステーキハウスがおました ww
Commented by ひー at 2010-03-25 09:12 x
あれ? コメント入れたのですが上手くいかなかったみたいですね。
携帯からだと時間制限があり、コメント拒否されることがあるんですよ。
シャーロックホームズはイギリスが舞台でしたかね。
探偵のイメージを築いたのがこの作品じゃないですかね?
しかし、実際の探偵とはかけ離れていますがね。
お国がらかも知れませんね。
Commented by amamori120 at 2010-03-25 09:45
>ひーさん
原作とTVのイメージとは大きく懸隔したホームズには、いささか違和感がありましたが、映画としては、こういうのもあり、かなって受け止めています。
インディほど設備はありませんが、アクションシーンが多いです。
フランス、ドイツに出張もしますが殆どイギリスが舞台ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2010-03-22 21:32 | 映画 | Trackback(1) | Comments(24)