世間遺産放浪記  6-2

d0065324_11105839.jpg世界遺産・・・じゃなくて
世間遺産
第6章・壁は擬態する その2 です。
お楽しみください 001.gif
このネタは¥$氏のご提供によります







based on  & many thanks to ↓
d0065324_2035262.jpg
藤田洋三・著 2007.4 石風社・刊  ¥2,450


クリックで大きくしてご覧下さい (手抜き名人の雨漏り ww)
d0065324_11125752.jpg
考えぬ葦の壁  だそうです。






d0065324_1117062.jpg
鏝絵です  なんとも見事な左官仕事ですねぇ ♪






d0065324_1119151.jpg
柱を使わない泥ダンゴの壁






d0065324_11212810.jpg







d0065324_1122567.jpg
左官の親方の家の職人・従業員部屋の壁に残されているそうです。オッパイが黒ずんでいるのは、母を思う住み込み小僧の手垢かも ♪






d0065324_11272571.jpg
広島県三次市
キャベツのような、カリフラワーのような、あいまいで、バラバラで、不規則で不連続な肥納屋(こいなや)の泥壁。







d0065324_11314176.jpg
シンプルですが、台風銀座の室戸らしく、頑丈な造り。








d0065324_1135117.jpg
在来の石積み、イギリス積みのレンガ、コーナーストーン。
今でも現役の倉庫だそうです。







d0065324_11384691.jpg
この状態のところに、泥土をダンゴにして三回ほど投げつけ、さらに数回の漆喰を塗る漆喰壁の下仕事。大変な手間暇を掛けて造るんですねぇ!







d0065324_11433452.jpg
春日大社の仮宮・御旅所。年に一度だけ姿を現すそうです。三角の模様は、蝶や蛾を表す素霊を運ぶ生き物と言われているが (?_?)






d0065324_1148596.jpg
交点に、落雁のような、干菓子のような花が咲く。








d0065324_11523632.jpg
篭のような農家の壁。屈強な竹の壁。







d0065324_1155455.jpg







d0065324_11572236.jpg
著者によれば、「これほどアバウトでノープロブレムな土蔵は初めて」   無名の美・・・だそうです。






d0065324_1202795.jpg
左官のパレット。試し塗りの色見本。薬品名がエンピツで記されている。






お付き合いありがとうございます。
お楽しみ頂けたでせうか?

次回もご期待ください <(_ _)>
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/10577161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひー at 2009-12-20 15:39 x
壁シリーズですね。
土地が変われば壁も色々ですね。
龍の門も凄いですね。
最近、町は走っていると昔の地主の家には蔵だけが昔のままにあるのに気づきました。
写真を撮っておこうと考えていたところです。
Commented by souu at 2009-12-20 16:36 x
色んな壁 楽しく拝見しました。
春日大社の仮宮・御旅所は つい先日でしたね。
今年は行くチャンスがあったのに お誘いの電話を貰った時
出かけていて残念な事でした。
Commented by amamori120 at 2009-12-20 19:32
>ひーさん  お晩です。 お早いお着きありがとうございます。
古い物が、どんどん消えて行きます。
今のうちに撮っとかないと後悔することになりますね。
せっせと徘徊いたしませう ♪
Commented by amamori120 at 2009-12-20 19:35
>souuさん  こんばんHA。
どうもありがとうございます。
春日大社の仮宮  実はアナタのことを想起しながらUPしましたヨ ♪

それは残念なっ!   携帯お持ちじゃないんですか?
Commented by idokichi at 2009-12-20 19:51
へい、こんなぎょうさん壁をよく見つけましたね。
倉敷もナマコ壁?登龍門って本当にあったんだ。

Commented by ぐ~ at 2009-12-20 21:06 x
楽しめました~。
いにしえ人や庶民の知恵の集結美です。
どれを見ても、面白いですね~
Commented by amamori120 at 2009-12-20 21:38
>井戸吉宗匠  こんばんHA
色んな情報が著者に寄せられるようですヨ

築地塀 宗匠もUP済みでしたね ♪
Commented by amamori120 at 2009-12-20 21:53
>ぐーさん  こんばんHA
将に世間遺産の名に相応しい物件ばかりですね♪
大事にしたいものです。
Commented by 維真尽(^^) at 2009-12-20 21:54 x
壁~
ヨ~ロッパのも 風情があるんですが
日本の壁~ 恐るべしです~ね (^_-)~☆
Commented by amamori120 at 2009-12-20 22:07
>いーさん  こんばんHA
やはり日本の風土に適した造り方がいいですね。
貴地にも、いいのがあるのでは?
Commented by rabbitjump at 2009-12-20 22:41 x
壁にもいろいろあるのだな~と感心です。
世間遺産、ばんざ~い!
↓の去年今年、、読んじゃいました~(*_*;・・・・もう声にだせません^^
Commented by amamori120 at 2009-12-20 23:06
>らびっとさん  こんばんHA
ばんざ~い!   どうもありがとうございます。
著者に成り代わりまして御礼を <(_ _)>

去年今年  誰にも言いませんから ww
Commented by きゃおきゃお at 2009-12-20 23:33 x
ほんと どれも、面白いですね!ビーナス~♪
よくまあ、見つけるもんだと感心しちゃいます。
それをUPする雨漏りさんも、すごいですw(笑!)
Commented by amamori120 at 2009-12-20 23:44
>きゃおきゃおさん   こんばんHA
どうもありがとうございます。

アナタの様に、実際に生を取材される方が遙かに上・・・ですヨ ♪

でも、この写真集とても面白いので、ご紹介したいんですぅ (^_^)/~
Commented by igu-kun at 2009-12-21 00:00
壁は私も大好きでよく撮るので嬉しいです。
左官部屋のビーナス、いいですね。
最後のパレットも好きです!
Commented by amamori120 at 2009-12-21 00:11
> igu-kun さん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
いつか貴兄も一冊のまとまった本になることを期待するものです♪
Commented by こりす at 2009-12-21 04:51 x
わ~山口県が2個もある~、見に行きたいデス♪左官部屋のビーナス、頭をひょいっと持ち上げてるように見えちゃいました(笑)。パレットはこのお宅が左官屋さん?子供のイタズラをそのままり利用したようなおおらかな感じですね♪
Commented by ミモザ at 2009-12-21 07:48 x
お早うございます~♪
世間遺産はどれも楽しめますね。
このシリーズは最高に良いです!
ウロコ壁のなぞ?面白いですね。
日本の壁にも歴史ありですね(#^.^#)
Commented by 桃源児 at 2009-12-21 08:29 x
壁も色んな種類があって、味わい深いですね。
登竜門、これは素晴らしい仕事ですね。
Commented by オストド@天国&地獄週間です at 2009-12-21 11:03 x
お師匠ぉ~様
こんにちわ!
いつも御訪問ありがとうございます。(●^o^●)
肋骨の壁が好きです・・・・オストド・・・(^^♪・
Commented by amamori120 at 2009-12-21 11:31
>こりすさん  おはようございます。
これまでも山口、結構登場してますね♪
ヴィーナス 稚拙ですが、ほほえましいです。
左官が自宅の壁で試し塗りして、そのままなんでせう ww
Commented by amamori120 at 2009-12-21 11:34
>ミモザさん  おはようございます。
よいネタを提供してくれた¥$氏に感謝・・・です♪
このシリーズ、これまでの半分くらい残っています。
さて次は?
Commented by amamori120 at 2009-12-21 11:36
>桃源児さん  おはようございます。
色々と面白いモノを見せてくれる著者に多謝多謝です♪

無名の左官職人の仕事ですが、アッパレッ! ですね♪
Commented by amamori120 at 2009-12-21 11:38
> オストドさん@天国&地獄週間  おはようございます。
アバウト、ノープロブレム壁ですね?
まぁ おおらかで良いですがねぇ。

ご安全にぃ
Commented by ミー太郎 at 2009-12-21 13:46 x
大変な手間と時間をかけて作られた・・というのが良いですね。やはり価値あるものには時間がかかるという事なんでしょうね。良い仕事です。
Commented by amamori120 at 2009-12-21 13:59
>ミー太郎さん@office
こんにちHA
年末でお忙しいことでせうね?

まっこと仰有る通りですね。
じっくりとやった仕事、外れはないやうです♪
Commented by kawazukiyoshi at 2009-12-21 15:57
壁がいろいろあって面白いですね。
馬鹿の壁というのもあったようですが。
今日もスマイル
Commented by amamori120 at 2009-12-21 16:01
> kawazukiyoshi 先生  こんにちHA
どうもありがとうございます。
先生のCD、何度も聴かせて頂いてますよ♪
近々、何かのかたちでUPさせて頂きますね。

この本が出るまえだったので、著者も 馬鹿の壁、取材できなかったようですね ww
Commented by kanmyougama at 2009-12-21 17:18
博多壁に魅力を感じました。
左官屋のビーナスもいい。
いろんな様式をもつ壁がそれぞれ風雪に耐えて生きる器として残ったのですね。
すばらしいと思います。
Commented by amamori120 at 2009-12-21 20:38
>上名窯先生   こんばんHA
キャプションを読むと、K國が関わって来たりして面白いですねぇ♪

今回も世間遺産の名に値するアイテムばかりですね♪
Commented by └|∵|┐高忠┌|∵|┘ at 2009-12-21 21:04 x
以前の世間遺産と違って
玄人好みの世界というか
違う味わいを感じる壁シリーズですねえ。

 個人的には助骨の壁にビビット・・・きました。
Commented by amamori120 at 2009-12-21 21:36
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘ さん
無名だけど、しっかりした仕事をする左官サン、健在なんですねぇ♪

助骨の壁  単なる無精かも ww
Commented by geko at 2009-12-22 08:22 x
楽しませていただきました。
うちの実家の土蔵の壁は、156番と似ています。
このあいだ、100年位ぶりに塗り替え補強しました。
昔の仕事人はいい仕事してたんですね~感謝です☆
Commented by amamori120 at 2009-12-22 10:28
>gekoさま  おはようございます。
順番間違えました<(_ _)>
お楽しみ頂けたようでUPし甲斐がありました♪
ご実家の壁、100年も保ったんですね。
しっかりとした左官さんの仕事なんですねぇ
いい職人さんが居たんだなぁ♪
Commented by ハム姉さん at 2009-12-22 22:42 x
ほほぉ~壁も視点を変えると 面白いですねぇ~♪
Commented by amamori120 at 2009-12-23 17:46
>ハム姉さん  順番間違えました <(_ _)>
世の中、その気で観れば面白いものがいっぱいありますね。
要は、面白がれるか、どうかですかね。
Commented by 工 房 灯 -akari- at 2009-12-24 22:36 x
面白そうな本ですね〜!
御旅所は見たことありますが〜
ウロコ紋には気がつきませんでした!
Commented by amamori120 at 2009-12-25 21:29
>akakriさん  こんばんHA
断然面白い本なので、すべてをご紹介したくてカテゴリーにしました♪

御旅所 来年は気を付けてご覧下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2009-12-20 11:11 | 世間遺産 | Trackback | Comments(38)