世間遺産放浪記  6-1

d0065324_21252055.jpg世界遺産・・・じゃなくて
世間遺産
第6章・その1 壁は擬態する です。
お楽しみください 001.gif
このネタは¥$氏のご提供によります










based on  & many thanks to ↓
d0065324_2035262.jpg
藤田洋三・著 2007.4 石風社・刊  ¥2,450


クリックで大きくしてご覧下さい
d0065324_2127534.jpg
ヨーダのような七福神の鏝絵 三重県鈴鹿市




d0065324_2129584.jpg
京都市北区  京都の町中にこんな面白い銭湯があるなんて、みっちゃん、かんちゃんも知らはれへんやろな ww




d0065324_2134423.jpg
北九州市門司区  現代の「嘆きの壁」に思えてきた(著者)




d0065324_21334435.jpg
葛布や博多帯をほぐした綿壁。




d0065324_21391318.jpg
手抜き名人の雨漏り ww  大きくしてネ




d0065324_21403772.jpg
キンベルはキングオブブルーが訛ったとされるフランス渡来の酸化コバルトの粉末




d0065324_21425343.jpg
老人と海をそのまま語るような風貌の爺様





d0065324_2145119.jpg
飛騨高山 力強い男たちの手と少し小さな子供達の手の跡が残っている





d0065324_21473217.jpg
人の背を越す巨大なこの瓦  魔を睨み返す護符





d0065324_21494310.jpg
この土管は常滑から、はるばると、この田川にたどり着いた





d0065324_21512794.jpg
出たぁ USA市あじむまち  ここに反射炉を建造、百門を越す大砲を製造した賀来惟熊がいた





d0065324_21545778.jpg
島根県太田市  いーさん ご存じかな?





d0065324_21573240.jpg
アカホヤ(赤土)に石灰や砂を混ぜ、サンドイッチのように石ころを重ねた泥の匣
窓のような孔は、採光を兼ねた家畜用の通気口





d0065324_2211089.jpg
泥と石と漆喰で立ち上がる練塀  7世紀の渡来人が伝えた技法とか





d0065324_2232374.jpg
和声のフレスコ画にまつわる物語は、未だ不明だそうな 




お楽しみ頂けたでせうか?

壁の色々 その2 に続きます。
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/10472948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-11-19 22:44
壁の浮き彫りはよく見かけて、すごいなー感じるときがあります。
芸術家でもない、ただの左官の技なのですから面白いものです。
なんだかわけの分からない曲を作りました。だから幻想的詩と呼んでいます。
今日もスマイル
Commented by 維真尽(^^) at 2009-11-19 22:51 x
鏝絵~
石見銀山付近にも
いまも~伝承しているようです~よ (^_-)~☆
Commented by amamori120 at 2009-11-19 22:54
> kawazukiyoshi先生 こんばんHA
ザ・職人なんでせうね ♪

テレマンのターフェルムジークを聴きながらPCやってますが、
多分ドビュッシー風の ww お作を聴きに後ほど♪
Commented by amamori120 at 2009-11-19 22:56
>いーさん  こんばんHA
本書にも、石見銀山に触れられています。
各地で行われているようですネ
Commented by ちびまま at 2009-11-19 23:24 x
おじいちゃんの表情がとってもおだやかですね。
Commented by amamori120 at 2009-11-19 23:40
>ちびままさん  こんばんHA
和製スペンサー・トレーシー ですかね ♪
Commented by きゃおきゃお at 2009-11-19 23:55 x
壁も色々あるんですねー!

へーっ!(笑!)
Commented by 桃源児 at 2009-11-19 23:59 x
壁も本当に色んなものがあるんですね。鏝絵、大分の安心院に多いです。
Commented by igu-kun at 2009-11-20 00:39
今回も素晴らしいですねー!
瓦張りの壁の肉感的な佇まいが堪りません。
マジョリカタイルの銭湯、是非訪れてみたいです。
Commented by ninuckey2 at 2009-11-20 02:16
>サンドイッチな壁
南米を彷彿とさせるような雰囲気ですね。
和製フレスコの壁、実物を見てみたいな^^
Commented by こりす at 2009-11-20 04:29 x
やっぱりこのシリーズ良いですねえ♪♪鏝絵、見た事ないけれど、左官の仕事と一口に言っても芸術ですねえ~☆綿壁もそうですが帯をほぐしてっていうのにちょっと驚きました!土管、あちこちたらいまわしにあって行き着いたのかしら(笑)祝島より門司の方は見に行けそうです♪
Commented by vintageradio at 2009-11-20 06:28
壁ていろいろあるんですね。

鏝絵・・・・初めて、でなんと読むんですか?
ねりへいはこちらにあるのと同じみたい?
Commented by ぐ~ at 2009-11-20 06:31 x
お楽しみいただけました~。
ネリヘイに似た塀が、大村にもあります。
鏝絵は、大分にもありましたね~。
ほんまに、よー集めはりましたな~。
Commented by ミモザ at 2009-11-20 09:50 x
お早うございます~♪
このシリーズは楽しいですね。
土管の壁も嘆きの壁もマジョリカタイルも
どれも楽しめました。
Commented by amamori120 at 2009-11-20 10:07
>きゃおきゃおさん  おはようございます。
山田クン 呼びまひょか?  ww
Commented by amamori120 at 2009-11-20 10:08
>桃源児さん  おはようございます。
関東では伊豆が有名ですね。 記念館もあるやうです♪
Commented by amamori120 at 2009-11-20 10:10
>igu-kunさん  おはようございます。
旧 藤の森湯  入れれば、きっと楽しいでせうなぁ♪
Commented by amamori120 at 2009-11-20 10:12
>ぬぬさん  多分 zzz・・・  おはようございます。
伊豆に有名なのがありますから、しぞ-かご在住時にご覧になれたのにぃ ^^;
Commented by amamori120 at 2009-11-20 10:15
>こりすさん  おはようございます。
毎度ご贔屓、どうも有難い <(_ _)>
貴地にも良いネタがありそうに思えるんですが?
Commented by amamori120 at 2009-11-20 10:17
>あや姐さん  こちらでは、おはようございます。
こてえ と読みます。 壁塗り職人の左官が、鏝を使って仕上げた絵・・・ですね。レリーフでせうか。
Commented by amamori120 at 2009-11-20 10:19
>ぐーさん  おはようございます。
お楽しみいただけましたか♪
UPし甲斐があったというものです。
拙の郷里、伊賀の国でも子供の頃、見かけたやうな・・・
Commented by amamori120 at 2009-11-20 10:21
>ミモザさん  おはようございます。
毎度ご贔屓いただき、おおきにぃ <(_ _)>

その2 も、ご期待ください♪
Commented by オストド@E区内オフィスです。 at 2009-11-20 10:28 x
お師匠ぉ~様おはようございます!
いつもご訪問ありがとうございます!(●^o^●)
ノルマ?の積み上げもありがとうございます!^_^;
ホテル名のボールペン了解であります。
ついでに・・・イスタンブールであっちこっちの壁を写してきてオマケにデーターをお渡しさせていただきます・・・・
でも・・飛んでイスタンブール作戦は、来年夏でございます!
それまで・・・E区の聖様としてご君臨のほどお願い申し上げます!
Commented by ひー at 2009-11-20 14:27 x
瓦の海鼠壁は説明がないと気づきませんね。
瓦を壁にするとは普通考えませんね。でも地方には色々と伝承があるのかもしれませんが?
どの作品も、またタイトルも良く考えられてますね。アッパレです。
Commented by lymphe-beauty at 2009-11-20 17:48
タイトルの面白さ・・絶品ですw
途中、これは日本なの?と思う写真もあり、小旅行を楽しんだ気分です^^
Commented by amamori120 at 2009-11-20 22:18
>オストドさん@E区内オフィス  こんばんHA  レスが遅れました。
50万アクセス グァンバッテ下さい♪

来年の話をすると ○が笑うそうですが?  ww
Commented by amamori120 at 2009-11-20 22:20
>ひーさん  お晩です。 レスが遅れました。
瓦を埋め込んだ塀は都内でも結構観られますヨ
藤田先生の貴兄に褒められて、お喜びのことでせう ♪
Commented by amamori120 at 2009-11-20 22:22
>伽羅さん  こんばんHA
藤田先生 写真のプロですが、文章もお上手♪
アッパレ  先生に成り代わりまして御礼を。
Commented by idokichi at 2009-11-22 06:39
おもちょろい写真をぎょうさん見せていただきました。
おおきに!
Commented by amamori120 at 2009-11-23 11:53
>井戸吉宗匠  レスが遅れました。
いいえ、どーいたまってぇ ♪

その2 も、ご期待ください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2009-11-19 21:22 | 世間遺産 | Trackback | Comments(30)