世間遺産放浪記  5-2

d0065324_18533173.jpg世界遺産・・・じゃなくて
世間遺産
第5章・野に立つ迷宮その2です。お楽しみください 001.gif
このネタは¥$氏のご提供によります





based on  & many thanks to ↓
d0065324_2035262.jpg
藤田洋三・著 2007.4 石風社・刊  ¥2,450

この本の著者、藤田洋三先生から以前コメントを頂戴しています001.gif
ご参考までに、ご紹介させてください。

雨漏り書斎 殿 at 2009-10-06 21:14 x
大分が多いってよく言われます。すみませんじもねたで。11日まで福岡空港第三ターミナル出発口横で写真展やっています。近い人は是非。また福博世間遺産を探索する若者たちを中心に「慈足の会」という仲間が動き始めています。現在は埼玉県本庄市、愛知県常滑市、そして鹿児島県と仲間やグループが誕生し、楽しんで居られます。 藤田


雨漏り書斎さま at 2009-10-09 07:06 x
洒脱なコメント楽しみにしています。こちらこそよろしくお願いいたします。24日から静岡県松崎町で写真展を開催します。蔵お助け隊のブログに紹介されると思います。そちらも是非ごらんください。  藤田



藤田先生 どうもありがとうございました。
勝手なことをしましたが、どうぞお許しを <(_ _)>



それでは参ります。

(クリックで大きくなります)
d0065324_1855424.jpg
広島市安佐南区
この城の城主は左官業で、神楽を奉納する舞方だそうです。
仮面は、スーさんとのこと。



d0065324_1914038.jpg
手抜き大王の雨漏り。クリックしてご覧ください ww



d0065324_19154355.jpg
台風対策のオマジナイで、壁に鎌を立てて、風を斬るそうです。




d0065324_19193126.jpg
10m×7mという巨大な石(安山岩)を刳り抜いて作った岩風呂で、昭和30年代まで営業していた温泉旅館の遺構だそうです。浴槽は男女二人が入れる仲良し型 001.gif





d0065324_19242072.jpg
キャッチコピーに、ご注目!





d0065324_19254264.jpg
小さな蔵が家屋に浸食されるまでには、どんな物語があったのでせうね





d0065324_19275834.jpg
石の山門
大分県豊後大野市千歳町
若い僧侶が修行する、白鹿山明覚寺の山門



d0065324_19292646.jpg
USA市ですね ww
師匠が生存中に、弟子達が感謝の意?を込めて建立する逆襲墓とか門人墓というものがあるそうです。とくにUSA市に多いそうです。





d0065324_19371326.jpg
手抜きします ww




d0065324_19382727.jpg
某代議士が、飲ませ食わせの まつりごと を (@_@)




d0065324_19404294.jpg
写真の左に小山があって、其処に神社があり、そのお宮へ誘う献灯の道。
お城みたいな建物は民家。





d0065324_20233632.jpg
大分県別府市





d0065324_20273029.jpg
今はもう見かけないそうです (>_<)





d0065324_20254017.jpg
旧山香町のGWに開催されていたエビネ祭の豚ロデオ。養豚業界紙の表紙を飾ったり、地元TVで放映されたりして人気が出て今も続いているようです♪





d0065324_20332566.jpg
唐津の某・名旅館の中庭。橋のようになった石塀の下で、騙し絵のようにひっそりと佇む蹲。




さて、今回は如何だったでせうか。
お楽しみいただけたらいいな♪
トラックバックURL : https://amamori.exblog.jp/tb/10365770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rabbitjump at 2009-10-21 21:04 x
野に立つ迷宮~、なるほど~
いろいろな土地に、いろいろなものがあるものですね~
見ていて吸い込まれそうな気分になりました。
まさに迷宮のなかに迷宮です^^
はい!充分に楽しませていただきました♪(*^_^*)^^
amamoriさ~ん、ありがとう~~
Commented by amamori120 at 2009-10-21 21:08
>らびっとさん  こんばんHA お早いお着きありがとうございます。
拙の オカシイ看板など  とは比較にならないスケールと感性の作品ばかりですね♪
らびっとさんにお楽しみ頂ければUPし甲斐があるというものです♪
Commented by 維真尽(^^) at 2009-10-21 21:10 x
さすが~
作者とも御知り合いでしたか (^^♪

風を斬る家と御坊さん?のショット
秀逸です (^_-)~☆
Commented by amamori120 at 2009-10-21 21:14
>いーさんも、お早いお成りありがとうございます。
いいえ、知り合いなんてトンデモナイコトデゴザンスよ ww
こんな弱小ブログにおいでいただいて光栄の行ったり来たりと存じております♪

まさに秀逸!  ナイスショットですね♪
Commented by ちびまま at 2009-10-21 21:42 x
関東からあまり外に出ることがないので、出かけた気分を味わうことができましたヽ(´▽`)/
Commented by ひー at 2009-10-21 21:42 x
ほほう~ 著者からコメントがありましたか・・・
私もパクッているのでこの本を紹介しなくちゃと思っていたとでした。
たまたま、次の次にUPしようかと思っていたところです。
コメントをいただけるなんて嬉しいことですね。
それに、寛容な心の持ち主ですね。

Commented by amamori120 at 2009-10-21 22:05
>ちびままさん  こんばんHA
居ながらにして世間遺産を見られる本。
まだまだ続きます。 どうぞ、ご贔屓にぃ ♪
Commented by amamori120 at 2009-10-21 22:07
>ひーさん  お晩です。
これまで3人の著者の方からコメントを頂いています♪
どんどん本の紹介をしなくっちゃ、と思いますネ ww
Commented by ぐ~ at 2009-10-21 22:27 x
2枚目、灯篭の石垣に江戸時代のなごりを感じます。
一つ一つの成り立ちに思いを馳せてしまいますね~。
別府には4年ほど住んでいましたが、バス停の墓場までは知らなんだぁ~。
Commented by amamori120 at 2009-10-21 22:47
>ぐーさん  こんばんHA  スレ違いでした ww
あれは立派な世間遺産ですねぇ♪
著者は大分のお方ですが、この感性と写真技術で日本中のを紹介して貰いたいです。
Commented by igu-kun at 2009-10-21 23:17
こちらのシリーズ、毎回楽しませて頂いていますが
今回は「バス停の墓場」に心を奪われてしまいました。
そしてホーロー看板の意匠も素晴らしいですね。
Commented by こりす at 2009-10-22 04:44 x
これ大好きです~♪筆者さんからのコメント嬉しいですね~!そして守ろうとしている人が増えてるんですね!これもまた嬉しいですね!バス停の墓場~、そういえば、山口に自動販売機の墓場を見たなあ・・・(どこだっけ)☆まつりごと、スゴイ~圧巻。山門がステキです♪
Commented by オストド@提出書類作成中 at 2009-10-22 08:07 x
師匠ぉ~おはようございます!
いつもご訪問&コメントありがとうございます!
やっぱり・・・師匠ぉには勝てません!脱帽モノですわ・・・・(*^^)v
Commented by senses-revival at 2009-10-22 08:53
この本面白そうですね~
これだけでもクスッときましたよ^^
Commented by 桃源児 at 2009-10-22 09:19 x
ご本人からのコメント、嬉しいですね。
本当に大分が多いですね。
石の山門、大分の方には石橋も多く、石の文化がありそうです。
Commented by moimoi at 2009-10-22 11:00 x
おはようございます、シリーズ楽しみにしています。
それに!筆者の方からの直接のコメントって・・すごく嬉しいですね!!
殆んどクリックして大きくして見てしまいました^^
蹲も渋いし、蔵を食らう家はネーミングも妙、バス停は異様な迫力が~
Commented by amamori120 at 2009-10-22 19:21
> igu-kun さん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
まさに 「墓場」 としか言い様がありませんね。
この後、どーなったのでせう?
Commented by amamori120 at 2009-10-22 19:23
>こりすさん   こんばんHA
どうもありがとうございます。
これまで三度ばかり著者からコメントを頂いたことがあります♪
墓場はともかく、守りたい世間遺産 多いですね。
Commented by amamori120 at 2009-10-22 19:24
>オストドさん@office  こんばんHA
どうもありがとうございます。
いえいえ未だ修行中の身ですけん・・・(^^;)
Commented by amamori120 at 2009-10-22 19:26
> senses-revival さん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
まだまだ続きますので、今後もご贔屓にぃ <(_ _)>
Commented by amamori120 at 2009-10-22 19:28
> 桃源児 さん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
やはり著者も仰有ってますが、じもねたが多いですねぇ ww
大分と石  なんだか面白そうなテーマかも ♪
Commented by amamori120 at 2009-10-22 19:29
> moimoi さん  こんばんHA
どうもありがとうございます。
色々と関心を持っていただいたようでUPし甲斐がありました ♪
Commented by idokichi at 2009-10-22 20:18
これだけ面白い写真を撮りまくるには、この何千倍、何万倍の写真をとっていることでしょう。
すばらしいですね。
Commented by amamori120 at 2009-10-22 20:22
>井戸吉宗匠
それに交通費もかかりますしねぇ
プロも大変ですが、多くの人に感動を与える仕事、スバラッです♪
Commented by vintageradio at 2009-10-22 23:27
すばらしい写真がいっぱい・・・
そのうち、世界遺産仲間には入れそう。
Commented by ハム姉さん at 2009-10-23 12:43 x
いやらしげな…ホーロー看板大好きです( ̄m ̄*)

ちなみに職場の近所にコンビにカー 週2回来ますぞ。 

Commented by amamori120 at 2009-10-23 20:57
>あや姐さん
この本で紹介されているいくつかは、その値打ちがありそうですね♪
Commented by amamori120 at 2009-10-23 21:20
> ハム姉さん
プチ いやらすぃ~ですねぇ ww
古い薬局にありそうっ

職場 過疎地に在るんでせうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by amamori120 | 2009-10-21 18:56 | 世間遺産 | Trackback | Comments(28)