<   2005年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧

GET、GET、GET!!

今までで最高のシナモンロールをGETしました!
普段は、getと小文字なんですが、今回ばかりは大文字です。
これは、前回も、ケンタの情報をお寄せいただいたブロ友の
けーこサン (ブログ名・けーこさんのお菓子な日々)に、ご心配いただきました。 けーこサン、ありがとうございます。
d0065324_1922793.jpg
これは、けーこサンが、ご贔屓にされてる ”おかやま工房”さんの
作品」です。敢えて、作品という言葉を遣いましたが、それ以外では表現できないほどのスバラなシナモンロールです。
もし、シナモンロール・コンテストがあれば、特選の上の無鑑査でしょうね。

渦巻き形のfondantはシナモンロール・オンパレードの最初に出てくる、マロンドさんのに似ていますが、これが正統派の形なんでしょうね。
かそけきシナモンの香り、おかやま工房さんの穏やかな感性が伝わって来ます。ロールの巧みさ、これは技ですね。
それに、この容器がついていること、作品に対するマイスターの愛情が感じられて信頼の念は増すばかりです。

実は、これ以外に、ヴァイツェンミッシュブロートや他のパンも、ご心配いただいたのですが、パンのマイスターの名に恥じぬものばかりです。
d0065324_19592569.jpg
このWeizenmischbrotは、ドイツ直輸入のサワー種を使用しているとのこと、しっかり噛みしめて頂きたいと思います。
重ねて、けーこサンに御礼を申し述べます。

<当然、シナモンロール・オンパレードに追加します>
by amamori120 | 2005-10-31 20:05 | シナモンロール・ハンター | Trackback(1) | Comments(25)

プレゼント

6月の ”父の日”、 9月の ”誕生日” のプレゼントは
いつもこちらから指定して
 dunhill EDITION EAU DE TOILETTE です。
昨日、一ト月遅れですが、娘達から ”四季彩”で貰いました。
                        ↓ Cf.前の記事
d0065324_124642100.jpg
もう、ずうううううっと コレを使っていて、手放せません。
白檀の香りがステキなんです。
現役の頃は、紳士の持ち物は、すべて dunhillで揃えていました。
今は?  ユニクロのXL ご愛用です。
by amamori120 | 2005-10-30 12:53 | あれこれ | Trackback(2) | Comments(19)

以前は津田沼エキゾティックタウンの銀座アスター津田沼賓館によく行ってたのですが、船橋西武に四季彩が出来てからは、家人主導で、こちらに行くようになりました。津田沼の方が広くて、調度も立派なんですが・・・
d0065324_12191459.jpg

今日は ”明珠”というコースにしました。@5,250だから-A級ですね。
(一ト月遅れの、私の誕生日のお祝いなんです。)

アミューズ 白きくらげと蓮根の甘酢和え

前菜    秋の前菜の盛り合わせ

大菜    ふかのひれと虎巻茸のスープ
      北京ダック
      帆立貝と秋野菜の炒め物
      豚肉の鎮江甘酢煮込み


お食事  野山椒風味のスープ麺

点心    本日のデザート        

d0065324_12263078.jpg
d0065324_12264370.jpg
d0065324_12265780.jpg
d0065324_12271356.jpg
d0065324_12272810.jpg
d0065324_12274264.jpg
d0065324_1228023.jpg
d0065324_12281736.jpg

by amamori120 | 2005-10-30 12:31 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(6)

山本容子 「女・女」

d0065324_1124251.jpg
1998.8 中央公論社・刊 ¥4,000
d0065324_1159895.jpg
文庫版 2004.10  ¥680

前にUPした「女」は、「一人の女性がするであろう日常の動作を描いた」ものでした。
本書「女・女」は、「特定の女性の肖像を、彼女たちの評伝からヒントを得て描」いたものです。
この2冊の本のことを教えてくださったpecochan77さん有難う。
閑人の雨漏り書斎主人、できるだけ多くの絵をご紹介します。

d0065324_11302629.jpg
描かれた女 マリー・ローランサン
d0065324_1131382.jpg
ヴァイオリンになった女 キキ
d0065324_11321950.jpg
ミステリアスな女 アガサ・クリスティー

More まだまだ いっぱい あります
by amamori120 | 2005-10-30 11:50 | 読後感・本の紹介 | Trackback(3) | Comments(4)

d0065324_981169.jpg
1989.2  講談社・刊  ¥1,200  05.10.18 読了

元・某日本薄謝協会のディレクターだった辻 真先さんの記念碑的なミステリーです。創成期のテレビは、三流のメディアで、某大宅壮一氏が酷評したように「紙芝居同様、いや紙芝居以下の白痴番組が毎日ずらりとならんでい」たようです。ハードもソフトも「映画」に比べれば、誠にお粗末なものだった。しかし、その中で、与太郎扱いされていた全員が、映画に追いつき、追い越せと、夜も寝ず、昼寝もしないで、死に物狂いで頑張った様子が本書からも痛いほど伝わって来ます。
そういう、当時の”テレビ屋の思いのたけ(著者の言葉)”をミステリー形式で書いたのが本書です。


著者・辻 真先を思わせる、というか或る一点を除いて殆ど著者そのものなのだが、信州松本の郊外浅間温泉在住の文筆家 鬼堂修一郎が主人公で、彼の視点で物語は進む。辻 真先ファンなら、ご存じの筈だが、この後の作品にもよく出てくる可能克郎・キリ子兄妹も第2の探偵役で登場する。

映画は初期のテレビを徹底して、いびっていたようだが、しかし慧眼の士という者は必ず居て、近い将来、テレビが上を行くだろうと感じていた一人に「帝都映画」専属のシナリオライター八木沼光一がいた。その彼がテレビにシナリオを書いて新しいエンタメを作ろうと張り切って仕事を始めた矢先に自殺してしまう。マンションの8階の非常口から「自分で」飛び降りるのを大勢の人が目撃していた。

27年経って、鬼堂が、それは殺人事件だったことを解き明かす。
そして、その事件の真犯人が、自動車で、松本駅前のビル工事現場に突っ込み焼死した・・・


「夢で逢いましょう」 「隠密剣士」 「私は貝になりたい」 「娘と私」 「シャボン玉ホリデー」 などの話題や、実在の俳優、女優、監督、演出家、ディレクター等が実名で出てきて懐かしい思いをしました。
by amamori120 | 2005-10-30 09:52 | 読後感・本の紹介 | Trackback | Comments(6)

ブロ友、けーこサン(ブログ名;けーこさんのお菓子な日々)から情報を頂き、早速ケンタに行って来ました。
そして見事にget出来ました。 コレです。 
d0065324_231186.jpg
d0065324_2314182.jpg
ケンタでのネーミングは、シナモン・クルミ・ロール
ケンタ独特のfondantですね。
いやあ、ここは全くの想定外でした。
買い占めてやろうと思いましたが、残念ながら1個しか完成品がなくて、
「15分待ってくれれば焼き上がります。」との女店員の返事。時間がなく、他日を期すことにしました。
箱付きのためか、これまでで一番(と言ってもン十円ですが)高かった。

久しぶりに、シナモンロール・コレクションが増えて満足しています。
けーこサン、情報有難うございました。
(シナモンロール・オンパレードに追加します。)
by amamori120 | 2005-10-29 23:20 | シナモンロール・ハンター | Trackback | Comments(21)

中村屋 栗まんじゅう

d0065324_13325113.jpg
新宿・中村屋サンの 薄づくり 栗まんじゅう です。

秋限定商品だそうです。
北海小豆使用の餡が、たまりません。
それと密かに配されている 酒粕。   技だな、と感じさせられました。

実は、今日、ペンキ屋さんが下見に来るので、家人Tが、お茶受けに用意したものですが、中には入らなかったので、全部ウチらで頂くことになりました♪
by amamori120 | 2005-10-29 13:43 | 甘党キングダム(いろいろ) | Trackback | Comments(2)

d0065324_21582861.jpg
d0065324_2158455.jpg
d0065324_21582480.jpg
冷凍食品だからと言っても侮れないなと思いました。
これはニチレイさんの製品です。大きさは煙草と比べて下さい。
レンゲハチミツが生地に加えられています。
粒餡がまたいい。
しかも頭の先から尻尾の先まで、びっしり詰まっています。
これで、1個 80円とは!  今日、買ったら、5ケで298円でした。
侮れませんぞ、ご同役。
by amamori120 | 2005-10-28 22:06 | 甘党キングダム(鯛焼き) | Trackback | Comments(12)

シナモンロールを求めて

今日も、シナモンロールを求めて彷徨(さまよ)いました。
まず、ララポート隣のヴィヴィット・スクェアへ行きました。初めてです。
ここには、サンマルク・カフェがありましたが、×
次に、毎度お馴染み、海浜幕張へ。
駅前のプレナにサンエトワールがありますが、やはり ×
さらに、幕張本郷駅構内のプロントも ×。 全敗でした。 阪神みたい。

明日の朝食用に、サンエトワールで買ったパンたちです。↓
d0065324_2142547.jpg
左上からCCWで  枝豆パン
            カボチャパン            
            どっこいさつま!?
            紅茶マフィン
            もっちドーナツ(芋餡、栗餡、かぼちゃ餡)


シナモンロールを求めて雨漏りの彷徨は続く。 ナンチャッテw

パン及びシナモンロールは、
シナモンロールハンター>というカテゴリーに纏めました。

by amamori120 | 2005-10-28 21:50 | シナモンロール・ハンター | Trackback | Comments(10)

あんです 4

が売り物のパン屋さん  あんです サン 。 
今日も、主としてアンパンを攻めました。
d0065324_21243812.jpg
左;芋と栗の餡
右;レモンの餡
手前;紫芋餡
上;パニーニ

お店は小さいのですが、餡の味は一流だと思っています。

d0065324_9565853.jpg

by amamori120 | 2005-10-28 21:33 | 甘党キングダム(あんです) | Trackback(1) | Comments(6)