伊賀のウナギ

d0065324_10242771.jpg
いしまろにわれものまうす夏痩せに
 よしといふものぞ武奈伎とりめせ









もちろん、雨漏りではありません。
これはかの有名な大伴家持が友人に与えた歌だそうです。

おさかな博士として夙に高名な末広恭雄さんの名著「とっておきの魚の話」を拾い読みしていて見つけました。
d0065324_10255535.jpg

S49.8 新潮社・刊  函入りですが ¥550

ウナギは古くはムナギと発音したらしく、武奈伎の漢字を当てはめています。
「胸黄」からきているらしい。
「鰻」という字の由来には諸説あるようですが定説というものはなさそうです。

古くからウナギの蒲焼店として知られる 宮川 の主人であり文筆家でもあった宮川曼魚さんの筆名は、永年、鰻を割いて飯を食って来たので 鰻を曼と魚の二つに割いて曼魚とした・・・というエピソードも紹介されています。

「蒲焼」と言う言葉は、その串に刺して焼いた形が蒲の穂わたに似ているところから出来たと言われていますし、蒲焼を焼く香が速やかに伝わるところから「香速き」と呼ばれるようになったとも言われていますが、いずれもこじつけの感を否めないようです ww

anyhow、先日亡父の新盆で伊賀国に帰省しましたが、関西の鰻について報告せよとの厳命を受けていたので、弟に頼んで食わせて貰いました。

鰻を食わせる店は市内には何軒もあるんですが、以前、父が存命中に次女の亭主を初めて引き合わせた時に行った「伊賀」という店を選びました。
d0065324_10283111.jpg


d0065324_10302487.jpg
私が頼んだ”長焼き”というセットです。
d0065324_1030599.jpg
d0065324_10321436.jpg
d0065324_1032305.jpg


小食の弟夫婦と姪たちが誂えたメニューです。
d0065324_10341062.jpg
d0065324_10343410.jpg
d0065324_10345483.jpg
d0065324_10358100.jpg


ご案内のように、江戸は背中から割き、蒸してから焼きますが、上方は腹から割いて、蒸さずに焼きに入ります。
だから伊賀の鰻も、柔らかいけど、しっかりとした歯応えがあるようです♪


土用の丑は平賀源内氏により世に広まりましたが、万葉の昔から、鰻が夏痩せにいいと言われていたなんて!!!
by amamori120 | 2007-08-23 10:41 | フーズ、グルマン | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://amamori.exblog.jp/tb/6017065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pinkcowgirl at 2007-08-23 12:20
師匠、また一番のりです。時間帯のせいにします。
今晩は、こちらは夜の10時15分、これから、犬を用事に出して、ニュースを見て,寝ます。
うなぎ、ふっくら、しっとりとおいしそうです。
玉子焼きの中もうなぎですか?・・・ああため息が出ます。
Commented by seoulhappydays at 2007-08-23 13:09
肉厚のウナギですね~!
ウナギのさばき方に差があるというのは、NHKの時代劇を見たときに知りました。
そして、そちらはウナギとご飯の間に海苔があるんですね。
Commented by nyhanako at 2007-08-23 14:22
大阪は「まむし」です。
いずもやへおこしやす。
Commented at 2007-08-23 14:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2007-08-23 16:25
>あや姐さん  お速いお成りありがとうございます♪
もうzzzzzの最中でしょうね ww
これは、ウマキと言いまして、勿論ウナギを巻いてあるんです♪
Commented by amamori120 at 2007-08-23 16:29
> seoulhappydaysさん
ヴォリュームにはムンジェ・オプソ  ですネ ♪
最後のヤツは、ひつまぶし と言いまして、汁をかけて頂きます。
そのシーンを撮ればよかったなぁ
Commented by amamori120 at 2007-08-23 16:31
> nyhanakoさん 
大阪で、ウナギといえばマムシ。マムシといえば いずもや ですね♪
高校が上六の近くだったので、毎日、いずもやの店の前を素通りしてました ww
Commented by amamori120 at 2007-08-23 16:32
>鍵コメさんat 2007-08-23 14:27
了解です。  I'll try.
Commented by masuchi-mama at 2007-08-23 16:33
あ~美味しそうな鰻ですこと☆☆☆
お江戸と上方は、焼き方が違うには知っていましたが
さばき方も違うんですね。こちらは、もち上方流ですが。
私も武奈伎が食べたくなってきましたが、
今晩は、えびふりゃーにします。さあ準備しましょうか。あーあ。
Commented by amamori120 at 2007-08-23 16:39
>ますちーお姉様
旨そうでしょ ♪
ウチの夕食はトンカツらしいです。
素麺あたりで済ませたいところですが、体力を保たなきゃいけないので・・・
Commented by い~さん at 2007-08-23 16:55 x
一雨きて~
少し落ち着いたかと~
こういう時にこそ
こういういい物を 採らなくちゃ~(^^♪

Commented by amamori120 at 2007-08-23 17:10
>いーさん
こちらは朝には土砂降りでしたが昼前から照りだし今はまた暑くなりました。
今日のお昼は船橋東武で例の天厨菜館の涼麺でした。
栃木・福島物産展をやってたもので www
Commented by みっちゃん at 2007-08-23 21:37 x
長焼きは割き方違うの?(・_・)なんか形違うみたいだけど・・・・
ノリがついてるから最後はヒツマブシのように食べるのかしら~? やっぱ関東と違いますわね♪
Commented by amamori120 at 2007-08-23 21:46
>みっちゃん
長焼きは大きいだけで、割き方、焼き方はおんなじどす。
弟のが、ひつまぶしで、義妹、姪はただの鰻丼(梅、松)どす。

翌日は、焼肉っ!!♪
Commented by はーさん at 2007-08-23 22:09 x
郷里の味覚 堪能なさいましたね!
伊賀のウナギ ”長焼き”セット 美味しそう!!
やっぱり上方が上ですよねぇ(奥さまにナイショ)
わたしも神戸ウナギUPしなくては(^^♪
Commented by amamori120 at 2007-08-23 22:18
>はーさん
神戸は”まむし”とは言わないんでしょうか?
ご教示くださいませ。
Commented by jsby at 2007-08-23 22:34
今日は何日か振りに気温も下がり一雨あったせいか、出掛けて
いても身体が楽でした。食欲のない状態が続いていましたが、
今日は食べる気になりました。こんな時こそ鰻でも食べたら、
よかったのでしょうね。伊賀の鰻メニューの数々、どれも美味し
そうです。
Commented by amamori120 at 2007-08-23 22:40
>jsbyさん
午前中の雨で生き返ったような気がします。
昼頃、船橋東武・天厨菜館に出かけ、涼麺を頂いてきました。
変わらぬ美味しさに舌鼓です♪

栃木・福島物産展やってましたっ  ww
Commented by lalala-la at 2007-08-24 06:11
ひゃっほう♪ 肉厚で艶があって、何とも色っぽいウナギですこと~!
(神戸では、「まむし」とは呼ばないような気がするんですが・・・
何せ、記憶が飛ぶので(←また言ってる(笑)確かではございません)

それにしても、師匠んちへの訪問は、夜は控えた方がいいのは承知済
でしたが、この時間帯(午後4時です)もタブーですわねぇ(涙)・・・
「山田屋まんじゅう」冷蔵庫に取りに行って来ようっと~♪(←挑発的?)
Commented by igu-kun at 2007-08-24 09:19
やはり関東のうなぎ料理とは少し趣が異なりますね。
いずれにしても大変美味しそうであります。
Commented by amamori120 at 2007-08-24 12:58
> lalala-laさん
神戸では、マムシとは呼ばないとの情報ありがとうございます。
時差30分くらいなのに大阪とは違うんですね ww

金谷ホテルのシナモンロール食べようっと(栃木物産展でget) 挑発!
Commented by amamori120 at 2007-08-24 13:01
> igu-kunさん  レスが遅れました。
どこと指摘しづらいのですが、仰有るとおり、なんとのう趣が異なりますね。   anyhow 美味しく頂きました。弟の奢りというのがまた結構w
Commented by はーさん at 2007-08-24 21:33 x
lalala-laさんもコメントされていますけれど
わたしも 神戸では 「まむし」と呼ばないような気がします。

「大阪でウナギといえばマムシ マムシといえばいずもや」
あーさんのブログで初めて知りました。
すぐ隣りですのにねぇ~ちょっとした異文化?
Commented by amamori120 at 2007-08-24 21:42
>はーさん
これで確認できました♪
30分の時差しかないのにねぇ ww
KGの頃は、京阪神でもアクセント、イントネイションに微妙な違いを感じてはいましたヨ    言葉は手形・・・ですね。
Commented by はーさん at 2007-08-24 22:17 x
京阪神 文化の違いは面白いですね~♪
でも わたし 東京 横浜 湘南 この文化の違いを
(あまり違わないかも?) 面白いと感じない~

あーさんのお陰で分かりました♪
言葉のアクセント イントネイション それほど
違いませんもの~文化の深さのようですねぇ
Commented by amamori120 at 2007-08-24 22:21
>はーさん
昔から、それぞれ関連しながらも、独自の文化を発展させて来た・・・そんな気がします。  空っ風に代表される関東に比べ、しっとりとした陰翳のある関西が好きです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 西の土産、北の土産 アメリカ大福(マンゴーほか) >>