風流堂サンの花歌暦 如月

d0065324_0491611.jpg崇徳院/藤原顕輔が撰した「詞花和歌集」から選んだ和歌を月々の花に寄せた花歌暦です。画は十河勝一サン。
毎月の歳時記、花、和菓子も載っていて和菓子好きには、こたえられない暦です。
さすが天下の老舗・風流堂サンですね。やることが、いちいち風流です♪





d0065324_0401683.jpg



   吹きくれば香をなつかしみ梅の花
        ちらさぬほどの春風もがな

                            源 時綱



まこも草

   真菰草つのぐみわたる沢辺には
         つながぬ駒もはなれざりけり

                            俊恵法師

   
    
by amamori120 | 2007-02-14 00:56 | 甘党キングダム(風流堂) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://amamori.exblog.jp/tb/4736199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pinkcowgirl at 2007-02-14 09:42 x
梅もう咲いていますか?
源 時綱の詩、春の訪れが見えるようで、素敵ですし
十河勝一さんの絵いい色、紫大好きです。
昔水彩画ちょっとやったことありますが、これが難しいのです。
まこも草、初めてです。
庭の梅はまだ、全然,膨らんでもいませんが、リンゴの花が咲着だしました。

Commented by amamori120 at 2007-02-14 09:47
>あや姐さん  こちらでは、おはようござんす。
もう咲いてる所、多いですヨ。  ウチの猫の額には梅はありませんが、実家(三重)のは咲いてました。  ウチは、木瓜が赤く咲いてます。
姐さんちの庭は広いんでしょうね♪
Commented by jsby at 2007-02-14 18:33
今年は暖冬のせいか、春の訪れが早いようです。昨年の今頃は「今年はなんて寒い年」なんて言いながら、家の前の雪かきをしたというのに。俳句や川柳も粋ですけれど、和歌の調べは奇麗だなと思います。風流堂さんの暦の絵も奇麗ですね。ところで、真菰草ってどんな植物なんでしょう?
Commented by amamori120 at 2007-02-14 19:50
>jsbyさん
「梅が満開」という便りが、あちこちから聞こえてきますね。
先日、帰省した時、盆地で寒い筈の実家の梅も綻んでいましたヨ♪
真菰草 ありふれた草で河原に自生してますね。
Commented by 維真尽 at 2007-02-14 22:34 x
さすが~
風流堂さん~~(笑)

マコモは 百姓には、困り者の草ですが、
こうして 風流人 にかかると ~いいで~す(笑)
Commented by みっちゃん at 2007-02-14 22:36 x
一筆箋かと・・・
(^^)ちらさぬほどの春風もがな・・・ すてき♪
でも、春一番・・・ではないですが、京葉線・・・
今日は強風で止まってしまいましたわね~
Commented by amamori120 at 2007-02-14 22:42
> 維真尽さん
内緒ですが、貴兄にこの記事にコメントしていただけるとは想定外でした ww

風流とは・・・・困りものですね ww
Commented by amamori120 at 2007-02-14 22:44
>みっちゃん
春一番やったそうどすな。  今日は一日中、家の中で過ごしました。
あすから早番3連荘。  早寝します。
Commented by ke-kosan at 2007-02-15 12:58
梅の香り、大好きです。
私も梅の花見に行きたいなぁ・・・・。
Commented by amamori120 at 2007-02-15 18:01
>けーこさん  レスが遅れました。
貴地では、もう満開ではありませんか?
当地は、6分咲きくらいです。
水戸の偕楽園は梅で有名ですが、貴・後楽園は如何ですか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 3月13日の記 かんころ餅 >>