『日本沈没』 を観る

d0065324_1747910.jpg
あんまり暑いので、また映画館に涼みに行きました。 (7月15日)



d0065324_17482075.jpg
d0065324_17483289.jpg
「それは明日かもしれない」
d0065324_17484364.jpg
d0065324_17494296.jpg
d0065324_17495597.jpg
主演は、草薙剛クンと柴咲コウさん。
それぞれ、深海潜水艇”わだつみ”のパイロット、東京消防庁ハイパーレスキュー隊員を演じています。
石坂浩二サンが首相。純ちゃんそっくりのヘアースタイルです。
一年以内に日本が沈没すると警鐘を鳴らす科学者に豊川悦司サン(私事ながら大学の後輩です。)
彼と元夫婦。今は文科大臣で、危機管理担当大臣も兼任する大地真央サン。
副総理格が、國村隼サン。
丹波リンが写真出演しています。
後は、TV、映画でお馴染みの面々が見られます。
d0065324_182675.jpg
d0065324_182186.jpg
d0065324_1823178.jpg


d0065324_183389.jpg
my書棚を探したら見つかりました。
昭和48年7月に出版されて直ちに購読しています。
(次女が生まれて1週間後くらいです。(^_^;) )



昼飯は、お気に入りの店のひとつ、香港美食楼で。
d0065324_18113280.jpg
焼きそばセット @1,082 (税込み)  
美味しいんだけど、すごいボリューム、家人Tも私も完食できず。



d0065324_18142268.jpg

トラックバックURL : http://amamori.exblog.jp/tb/3389575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ふたり暮らし at 2006-09-13 20:02
タイトル : 映画『日本沈没』
 (女)  今日は天気が悪くなるという予報だったので、  渋谷に映画を見に行くことにしました。  しかし出かける直前になって、暗黒雲が空を・・・  天変地異の予感。  雷がピカードカンッ!  昨今、落雷で亡くなる方が多いので、少し収まる....... more
Commented by nagayades at 2006-07-15 21:22
「日本沈没」見に行きたいです。
演技派・草薙クンが出ているし^^
これは一度に起こることはありえない、ということの数々が
いっぺんに起こる設定らしいですね。でも細部までリアリティに
こだわっているからありえるように感じられるとか。
これを観たあと、災害に対する意識は変わりましたか?
Commented by jsby at 2006-07-15 21:23
師匠、こんばんは。北海道旅行から帰られても、勢力的に芸術活動と食活動に勤しまれ、人生を謳歌されているご様子に感服しています。私も小松左京の「日本沈没」を読んで、一時怖くなったことがあります。冗談ではなく地球を取り巻く環境がどんどん悪化しているのが気になります。
Commented by amamori120 at 2006-07-15 22:09
>長屋女王さま  あまりネタバレさせては、これから観覧される方の興を殺ぐことになるので、詳しくは申せませんが、科学は本当に自然に勝てるのかな?と考えされられますね。
Commented by amamori120 at 2006-07-15 22:14
>jsbyさん お晩です。 いやいや、遊び企画担当者に振り回されているだけですよww
原書は、もう30年以上前に読んだっきりですが、まだまだ新しいですね。
仰有る通り、小松さんがコレを書いた当時と今では、地球環境が大きく違って来ています。 毎月初にUPするカレンダーのコンセプトを一人一人が実行しないと、エライことになりそうですね。
Commented by 北海道のアンジェラ at 2006-07-15 22:35 x
こんばんは^^
よく映画を見に行かれるのですね。
夫は映画館へ行くのがイヤみたいなので、
結婚してから映画館行って無いんですよ;;
Commented by amamori120 at 2006-07-15 22:53
>北海道のアンジェラ さん 夜のご訪問、珍しいですね ww
今日も35、6℃の暑い一日でした。
ウチから車で5分くらいのところにシネコンが出来たものですから、外食がてら、よく拉致されますww
Commented by moimoi at 2006-07-16 08:56 x
こう暑いと、涼しいうえにおもしろく過ごせる映画館に駆け込んでいきたくなりますね~♪
なので、奥様と仲よく行かれるamamoriさん、うらやましいですよん。うちは正月のYAMATO以来一緒に行ってないです~。
確か次週から始まる映画も話題作が沢山なので、またまたamamoriさん、忙しくなるのでは?なんて思ってますが・・
Commented by ippoyo at 2006-07-16 10:31 x
そういえば小学生の頃に読んだんですよね。読んだという記憶だけで内容は覚えておらず。今回の映画化でまた読み返したいなと思ってます。
Commented by peco1292 at 2006-07-16 11:24 x
暑くてすっかりバテています。
映画館が近くてよいですね~
『日本沈没』、大昔の映画はもう忘れてしまいましたが、比べてみたら面白いかもしれませんね。それにしてもご夫婦仲良しで、いつもご一緒に行動されていて、素晴らしいことですね☆
Commented by amamori120 at 2006-07-16 17:49
>moimoiさん 
2時間を千円で、涼しく楽しく過ごせる映画・・・来週も観る予定の映画があります♪
Commented by amamori120 at 2006-07-16 17:54
>ippoyoヨサ
私も30数年前!に読んだので、細部は忘れていますが、この映画は大分脚色しているようです。 あっという間の2時間でした♪
Commented by amamori120 at 2006-07-16 17:59
>pecoさま 今日HA。 もう暑くて、暑くて、うだっています (;_;)
普段は、ゴルフウイドウならぬPCウイドウなので、つきあえるときは出来るだけつきあっています。(小さい声で・・・一緒だと、家計費で済ませられるのですよ)
Commented by みっちゃん at 2006-07-16 20:04 x
やっぱり・・・日本沈没と言えばマントル対流・・・
マントル対流と言えば、竹内均♪
あ~なつかしい・・・・って(・_・)なんでかしら?5才なのに・・・。
やっぱ・・・火山脈に沿って爆発するのかしら・・・・
さよぉ~ならとぉ~泣かないでぇ~ ・・・・・。
Commented by amamori120 at 2006-07-16 21:18
>みっちゃん 懐かしいですね。マントルと言えば、ミッキー・マントル ヤンキースの4番でした。

この映画、少し泣かされますよ。
Commented by さくらみかん at 2006-07-18 10:39 x
いつか小松左京先生のような大作を書いてみたいと昔から思っていました。こういう科学的なお話しが大好きなので、興味津々なわけです。

日本沈没とかあったら怖いけど、考えるとありえるかもしれないんですよね。いい機会だから、見て考えをめぐらせて見たいですね
Commented by amamori120 at 2006-07-18 17:11
>さくらみかんサン  義高物しか読ませて貰ってませんが、やはり
SFが本道ですか?  知人で作家の神野淳一氏が「主演は藤岡弘じゃないと」と言って観に行かないそうです。
なにかの参考になると思うので、是非ご覧下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by amamori120 | 2006-07-15 18:14 | 映画 | Trackback(1) | Comments(16)