水わらび (風流堂の銘菓 12)

d0065324_1818186.jpg
季節商品ですね。




d0065324_18201719.jpg
d0065324_18203416.jpg
いい、わらび粉を使っています。
たっぷり冷やして頂きました。
トラックバックURL : http://amamori.exblog.jp/tb/3062654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ninuckey at 2006-05-07 19:24
ちょっと眼を離した隙に、続々と季節の和菓子がっ!(笑)
きなこたっぷりの冷たく冷やした水わらび、ひとつお願いします♪
Commented by amamori120 at 2006-05-07 19:38
>ninuckeyさんが目を離しているなと思ったので、一気にUPしましたヨwww  ほんまに、近ければ、ひとつと言わず、いくつでもお送りするんですが・・・ 
Commented by yorikoguma at 2006-05-08 09:37
わらび・・・
水わらび・・・?
王様!水羊羹とか、水わらびの「水」はどういう意味なのですか?
水が一杯入っているってことですか??昔から疑問だったんです。
Commented by amamori120 at 2006-05-08 10:20
>yorikogumaさん 多分、水分が通常品より、よほど多いものに、水○○という銘を付けるんでしょうね。
冷たくて、プリプリして、食感も楽しめました♪
Commented by bowie94 at 2006-05-08 11:59
そうそう、ちょっと目を離した隙にいくつもアップされてて
雨漏りさんの血糖値を気にしている(ていうかそれを理由に
横取りするつもりだったりして?)ヤッホーです。
『水』が付いてる和菓子好きです。水ようかんとか。
ふるふるとあっさりしてて美味しくて、いくつでも食べられそう。
お手伝いならいつでもしますよ〜♪
Commented by jsby at 2006-05-08 21:16
いつも疑問に思っていたので、わらび餅のことを調べてみました。「わらびの根の澱粉は水に強く虫にも食べられないため、糊として使われていたそうです。また、全国的な大飢饉が起きたとき、『わらびの根を食べてでも生きのびろ』と言われたほど栄養があったとのことです。その後、時代が流れ、嗜好品として食べられるようにもなったそうです」あのスパーで見かけるワラビから、こんなにおいしくて食感のいい水菓子ができるなんて、想像もつきませんでした。
Commented by amamori120 at 2006-05-08 22:32
>ヤッホーさん 蕃爽麗茶をガブ飲みしていますので、血糖値は平気です。 やぶきたは、日本三大銘菓を頂く時に愛飲していますヨ。

ウチの近所に越して来ません?  そうそう、静岡の銘菓・野趣村情をくれた隣家が名古屋へ越して行ったので、空いてますよ。
Commented by amamori120 at 2006-05-08 22:58
>jsbyさん 今日は「たべもの江戸史」というのを読んでいました。江戸時代、度重なる飢饉がありましたが、わらびのことにも言及されてました。   これからの季節、わらび餅、くず餅、水羊羹が美味しいですね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by amamori120 | 2006-05-07 18:22 | 甘党キングダム(風流堂) | Trackback | Comments(8)