朝汐 (風流堂の銘菓 2)

日本三大銘菓の随一、”山川”の製造元、松江の風流堂さんの、これも代表的な銘菓。

その菓銘を 朝汐 と言います。
d0065324_2320510.jpg
d0065324_23201937.jpg
d0065324_23203311.jpg
d0065324_23204778.jpg
d0065324_2321721.jpg
d0065324_2321438.jpg
d0065324_2322096.jpg
d0065324_23223967.jpg
栞によりますと
淡泊で独特な餡とほのかな自然薯の香りが自慢の銘菓。弊堂初代が創製しました。   とあります。
あくまでも、控えめで、淑やか。いいところの奥様・・・を思わせます。
如何です、 この上品な佇まい?
この銘菓を通して、第一流の和菓子アルティザンの技が見えてきます。

一夜、おしゃべりの家人Tも、口数少なく、二人で静かに頂きました。


別の記事にしようかと思っていましたが、畏友テオさんのご意向により、続けてUPさせて頂きます♪

朝汐と、お仲間の 桜じょうよ(薯蕷)です。
d0065324_01194.jpg
d0065324_014818.jpg
d0065324_02946.jpg
d0065324_023062.jpg
これは、ちょと、おしゃまなお嬢ちゃんという感じですね。
品のよい淡いピンクと紅い桜花の取り合い・・・これはもうアートです。
多分、季節菓子だと思いますが、今の季節にピッタリですね。
by amamori120 | 2006-04-02 23:33 | 甘党キングダム(風流堂) | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://amamori.exblog.jp/tb/2914415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 和菓子ハンターが行く! at 2007-04-03 13:30
タイトル : 松江風流堂の薯蕷饅頭「朝汐」をお取り寄せ
朝汐:風流堂:島根県松江市/前から食べてみたかった風流堂の和菓子。高島屋のネットショップの中で銘菓百選というコーナーがあるのですが、そちらでまとめて3つほどお取り寄せしてみました。まずは、薯蕷饅頭の「朝汐」からレビュー開始!... more
Commented by Theo_C at 2006-04-02 23:47
あぁ 朝汐 遂に来ましたね!!
この 淡い色の餡。 控えめな甘さで 美味しいんですよねぇ。
「粒より」 Theo_Cは好みませんが 母が大好きです。
お茶人ならばお好きなのでしょうね。
「桜じょうよ」も気になりまする。。。
Commented by bricolage at 2006-04-03 00:01
わ〜、美味しそうです。
色も純白で、美しいですね。
それにしてもamamoriさん、面白い事をおっしゃる。
頂くお菓子によって、所作も違ってくるのですね。

つゆの
Commented by amamori120 at 2006-04-03 00:10
>テオさん お早いお着き、ありがとうございます。www
ご希望により、「桜じょうよ」 追記しました。
お母上も当然、お茶をなさっておられると思いますから、朝汐を好まれるのでしょう。 風流堂の銘菓 あと少し続けますので、ご叱正を乞う。
Commented by amamori120 at 2006-04-03 00:14
>つゆのさん これまた、お早いお着き、ドウモ有り難い。
”美しい”  それですっ! 美味しい物は美しくなければなりませぬ。
”桜じょうよ”も可愛らしいでしょ?
Commented by kurakurachaya at 2006-04-03 02:03
あら~見るからにしっとりとした佇まい、そして美しい~~!!
もう、このくらいの容姿を備えていたら頂かなくとも分かります。
力のあるお菓子は写真だけで充分その存在を示してくれますね。
真に上品なお菓子なのでパクパク幾つもいただくものではないでしょうが
一通りくらいいけてしまいそうですね~♪
いや~わたしもこれはお取寄せしたくなりました~!
Commented by ninuckey at 2006-04-03 02:47 x
>朝汐=いいところの奥様、桜じょうよ=おしゃまなお嬢ちゃん
ほんまに、上手いこと言わはりますなぁ~。お見事です!
どちらもなんとも言えない美しいお姿・・・ゆっくり楽しみたい銘菓ですね。
Commented by さくらみかん at 2006-04-03 08:02 x
朝汐がいいところの奥様で、桜じょうよがおしゃまなお嬢ちゃんって、すばらしい表現ですね。
わたしが見た感想は、朝汐・・・柔肌の、しかし芯のしっかりした大奥様
桜じょうよ・・・その大奥様に溺愛されておっとりと育ったお嬢様(本日はお花見に母の振袖を着て参りました)ってかんじかな。

色といい餡のかんじといい、おいしそうです! ちなみにわたしは粒餡のがすきなんです。
Commented by amamori120 at 2006-04-03 08:34
>chayaさん よくぞ、仰有って下さいました。全くその通りです。
chayaさんの最新の”作品”に通じるものがありますね♪
http://www.furyudo.jp/index.html  からnetで注文できます。
”山川”の記事でも記しましたが、対応いいですよ。
是非tryなさってください。
Commented by amamori120 at 2006-04-03 08:39
>ninuckeyさん お言葉痛みいります。 m(_ _)m
他に言いようがなかったものですから・・・
日本には、まだまだいい物がいっぱいあるんですね♪
Commented by pecochan77 at 2006-04-03 09:05
またまた名菓登場ですね!
お菓子のよさを言い表すのって難しいですけれど、
さすが雨漏りさん、独特の表現に脱帽です。
どちらのお饅頭も言うことなしの逸品、ということ。
一度試してみなければ!^^
Commented by amamori120 at 2006-04-03 09:57
>さくらみかんサン おはようございます。 男の私が言うと、イヤラシクなると思って敢えて書かなかったんですが、仰有るように官能的な美・・・というものを感じさせられました。
私も、以前どこかで表明しましたが、粒餡派なんです。♪
Commented by amamori120 at 2006-04-03 10:00
>pecoさま  和菓子の先達、pecoさまに、そんな風に仰有っていただくと、身がすくむ思いです (汗 
この後、暫く風流堂さんを紹介します。また、ご叱正ください。
Commented by revenouveau at 2006-04-03 12:23
お茶席にも合いそうな品のあるお菓子ですね。
桜じょうよは見るからに季節のもののようですが、朝汐は波しぶきの
純白の粒をイメージしたものでしょうか。さわやかな感じがします。
Commented by bh2005k at 2006-04-03 20:04
【朝汐】 なんて魅力的な餡でしょう ☆ 
箱の掛け紙の色使いも やさしくていいですねぇ。。。
Commented by bowie94 at 2006-04-03 20:41
『じょうよ』ってじょうひんよ(上品よ)に読み間違える・・・
なんていうのは私だけですね(汗)。。。
でもしっとりきめの細かい肌が本当にきれいです。
(・・・私でも口数減るかしら?)
Commented by nagayades at 2006-04-03 21:08
和菓子と共にしっとりした春の宵ですね。
この季節、桜手テイストのものをみるとつい手が出てしまいます。
桜の花を思い浮かべながら食べたら最高ですね。
Commented by amamori120 at 2006-04-03 22:50
>さ・え・らサン  名だたる茶人の不昧公が好まれたそうですから、もともと茶席用のお菓子だったのでしょうね。
ホンワカした佇まい、いいですね。
Commented by amamori120 at 2006-04-03 22:53
>チェイルさん そうです。 すべてが好ましいですねぇ。♪
やはり、ザ・老舗だけのことはあります。
Commented by amamori120 at 2006-04-03 22:57
>ヤッホーさん  参りましたっ! (上品よ)と読み替える技、流石ですね♪   ぐらんま様に是非お勧めしたいお菓子です。
母娘で楽しんで下さい。
Commented by amamori120 at 2006-04-03 23:00
>長屋女王さま 風のない宵は、空気が濃密で且つしっとりとするようになって来ましたね。 家人Tと二人、和菓子を、ゆっくりと楽しみました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「日本海」  (風流堂の銘菓 3) 4月のカレンダー >>