風流堂サンの花歌暦  水無月

プチ 御無沙汰を~<(_ _)>
前記事にコメント、イイネをくださった皆様、だうもありがとうございます m(_ _)m

実は大阪在住の次女が或るオペを受けるため入院したので、その見舞い・激励のため下阪してました。
病院の真隣りにステキなホテルが見つかり、そこに宿泊。 病院とは数メートルしか離れてないので、草臥れたらホテルの部屋に戻って休んだりぃ、  同じ敷地の別棟みたひな感じで便利でした♪
このホテルのことはDBにして、近々ブログに貼りたいと思っています。 











さて、大分遅れましたが 風流堂サンの花歌暦です。

d0065324_17515317.jpg












今年の花歌暦のテーマは、皆様よくご存じの大伴家持サンです。


大伴家持(718?~785) 奈良時代の貴族(最終は従三位 中納言)。父は大伴旅人。おば大伴坂上郎女の影響で作歌を始める。
自然観照の詠に秀で、繊細幽婉の情趣は<万葉集>の到達した一つの頂点を示している。
長歌46,短歌430余、旋頭歌1を残す。

                        
平凡社「日本文学事典」より抄出










水無月

d0065324_1818434.jpg




 ♪ 鶉鳴き 古しと人は 思へれど

        花橘の にほふこの屋戸


杜若

 ♪ かきつはた 衣に摺りつけ 大夫(ますらお)の

       着装(きそ)ひ狩りする 月は来にけり










風流堂サン  季節の銘菓を~ ♪


d0065324_182406.jpg



d0065324_183927.jpg

d0065324_1833136.jpg


 も解禁になりましたネ

愛好組合員には嬉しい求肥のフィルです ♪





d0065324_1865359.jpg

d0065324_1871268.jpg

d0065324_1873023.jpg


金魚 です



さて水月の 「無」は「の」 の意味だと以前申し上げました。
いよいよ水の季節。  水に関連する 銘菓たち   でした ♪






次女、オペの翌日には軽食を摂ったり、ゆっくり歩いたり、シャワーしたりで順調な回復モード。10日には退院予定です♪





詢に勝手ながら コメント欄を閉じさせて頂きます  <(_ _)>

トラックバックURL : http://amamori.exblog.jp/tb/21864154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amamori120 | 2015-06-09 18:20 | 甘党キングダム(風流堂) | Trackback